Jump to content
日本-日本語

個人のお客様向けデスクトップPC

 お問い合わせ

HP Omni 100PCシリーズ 夏モデル
製品特長

 

シンプルでバランスのとれたスペックで”使いやすさ”を提供

Microsoft Windows 7 を標準搭載

より分かりやすい操作性と軽快な動作を実現し、快適なデジタルライフをお届けするWindows 7 Home Premium (64bit)をプリインストール。
  • Windows 7 Home Premium (64bit)

≫ Windows 7 エディション別比較表 日本HP外のウェブサイトへ
Windows 7

インターネットをより快適に

HPは、より快適なブラウジングを楽しんでいただくために Windows Internet Explorer を推奨しています。

HPは、Internet Explorerをお勧めします

Windows Internet Explorer

デュアルコア・プロセッサーで快適な日常を提供

デュアルコア・プロセッサー「インテル® Celeron® プロセッサー E3400(2.60GHz)」または「インテル® Pentium® プロセッサー E5800(3.20GHz)」を搭載※。コストバリューに優れたバランスのよいスペックで、インターネットやメールなど日常の操作がより快適におこなえます。
※搭載するプロセッサーはモデルにより異なります。
インテル® Celeron® プロセッサーインテル® Pentium® プロセッサー

快適な動作環境をもたらす、高速メモリ

快適な動作環境をもたらす、高速メモリ メモリは1,333MHz対応DDR3メモリを4GB搭載。
PCに負荷の高いアプリケーションも快適に操作できます。

映像データもストレスなく保存、大容量のハードドライブ

大量のデータを保存できる500GBまたは1TBハードドライブを搭載※。
高速データ転送とすばやいデータアクセスを可能とする、シリアルATA規格の7,200rpmタイプを採用しているので、ファイルの検索や移動などがスピーディにおこなえます。
※搭載されるハードドライブはモデルにより異なります。
映像データもストレスなく保存、大容量のハードドライブ

専用ポータブルドライブを装着可能[HP Directplusオプション]

ポータブルハードドライブの「HPポケット・メディア・ドライブ」をご用意。
約205gの軽量タイプの外付けUSBハードドライブとしてご活用いただけます※。

※ 専用スロットを搭載しているHP Pavilion PCでは、そのまま挿入して内蔵ハードドライブと同じようにご利用いただけます。

HPポケット・メディア・ドライブ

■ オプションでお選びいただける専用ポータブル・ドライブ

  HPポケット・メディア・ドライブ
ハードドライブ容量 320GB/640GB
ハードドライブ重量 約 205g
ハードドライブサイズ 81×136×17mm
接続方法 本体に内蔵
専用キャリングケース
※ HP Directplus(オンラインストア)にて販売中

内蔵無線LAN

内蔵無線LAN 本体内蔵無線LAN(802.11b/g/n 対応)を搭載可能。
わずらわしい配線なしに、ネットワークに接続できます。

環境に配慮したデザイン

優れた静音設計により、音が気になるリビングや自室でもストレスを感じません。
また、環境にやさしい製品とサービスの提供をめざし、環境に配慮したデザインを採用。
省エネルギー機器のための国際エネルギースタープログラム5.0に適合しています。

ENERGY STAR
購入後の充実サポートで お客様の困ったを 全て解決します!

製品の信頼と品質を裏づける、世界No.1※の実績
世界PCシェアNo.1快適なデジタルライフを実現するための精緻なデザインと、最新のスペックを凝縮したPCをお求めやすい価格で提供できるのはHPならでは。
世界で一番選ばれているという実績は、そのまま信頼と品質の高さの証といえます。世界PCシェアNo.1※のスケールメリットからなる部材調達力により、コストパフォーマンスに優れた美しいデザインのPCを実現しました。

※2006年10月〜2012年12月の出荷台数 出典:IDC, Worldwide Quarterly PC Tracker, Q4 2012

Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。