Jump to content
日本-日本語

個人のお客様向けデスクトップPC

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   

HP Pavilion Desktop PC p6000シリーズ 春モデル
スペック(Directplusモデル)

 
HP Directplus Station オープン HP製品を体感してください
Content starts here
HP Pavilion Desktop PC p6000 シリーズ
 は注文仕様生産により選択可能な項目です

 <p6720jp/CT> カスタムモデル

オペレーティングシステム Windows 7 Home Premium (32bit) /
Windows 7 Professional (32bit) /
Windows 7 Ultimate (32bit) /
Windows 7 Home Premium (64bit) /
Windows 7 Professional (64bit) /
Windows 7 Ultimate (64bit) ※1
プロセッサー
(クロック周波数/キャッシュ/バス周波数):
省エネ法に基づくエネルギー消費効率/区分(達成率) ※ 2
インテル® Celeron® プロセッサー 450
(2.20GHz/512KB L2 キャッシュ/800MHz FSB) : 1.35/W区分(38%)
インテル® Core™2 Duo プロセッサー E7500
(2.93GHz/3MB L2 キャッシュ/1,066MHz FSB) : 0.53/W区分(96%)
筐体 ミニタワー型 ( 縦置き )
カラーバリエーション ピアノブラック
チップセット インテル® G43 Express チップセット
メモリ容量 1GB (1GB x 1) / 2GB ( 1GB x 2 ) / 4GB ( 2GB x 2 ) / 8GB ( 2GB x 4 ) / PC3-10600 ( 1333MHz ) ※ 3
メモリスロット 4DIMM ソケット ※ 4 / DDR3 SDRAM ( 240 ピン DIMM )
ハードドライブ 250GB / 500GB / 750GB / 1TB Serial ATA 3Gb / s ( 7,200rpm ) 対応 ※ 5
80GB / 160GB SSD Serial ATA 3Gb/s 対応
増設用ハードドライブ なし / 1TB Serial ATA 3Gb/s (7,200rpm)対応 ※ 5
内蔵着脱式ポータブルハードドライブ
(2.5 インチ)
なし / 320GB / 640GB( HP ポケット・メディア・ドライブ 5,400rpm 、 USB ケーブル 、 キャリーケース付 )
HP ポケット・メディア・ドライブ・ベイを選択した場合は専用スロットに挿入可能 、 又は、 USB ケーブルにて外付け )
オプティカルドライブ DVD-ROMドライブ
( DVD±R [ 1 層式 、 2 層式 ] 読込最大 8 倍速 、 DVD±RW [ 1 層式 、 2 層式 ] 読込最大 8 倍速 、
DVD-ROM [ 1 層式 ] 読込最大 16 倍速 、 DVD-ROM [ 2 層式 ] 読込最大 8 倍速 、
DVD-RAM 読込最大 5 倍速 、 CD-R / ROM 読込最大 40 倍速 、 CD-RW 読込最大 32 倍速 )/
DVDスーパーマルチドライブ ( LightScribe 対応 )
(DVD±R 読込書込最大16倍速、2層式DVD±R 読込書込最大12倍速、
DVD-RW 読込書込最大6倍速、DVD+RW 読込書込最大8倍速、
DVD-ROM 読込最大16倍速、DVD-RAM 読込書込最大12倍速、
CD-R 読込書込最大40倍速、CD-RW 読込書込最大32倍速、CD-ROM 読込最大40倍速)/
ブルーレイ再生 / DVD スーパーマルチドライブ ※ 6
読込最大スピード
( 1 層式 BD-ROM 6 倍速 、 2 層式 BD-ROM 4.8 倍速 、 1 層式 BD-R 6 倍速 、 2 層式 BD-R 4.8 倍速 、
BD-RE [ 1 層式 、 2 層式 ] 4.8 倍速 、 BDMV ( AACS 対応 ) 4.8 倍速 、
1 層式 DVD±R 12 倍速 、 2層式 DVD±R 8 倍速 、 1 層式 DVD±RW 10 倍速 、
DVD-RAM 5 倍速 、 1 層式 DVD-ROM 16 倍速 、2 層式 DVD-ROM 8 倍速 、
DVD-Video ( CSS 対応 ) [ 1 層式 、 2 層式 ] 8 倍速 、 CD-R / RW / ROM 40 倍速 )
書込最大スピード
( 1 層式 DVD±R 16 倍速 、 2 層式 DVD±R 4 倍速 、 1 層式 DVD-RW 6 倍速 、 1 層式 DVD+RW 8 倍速 、
DVD-RAM 5 倍速 、 CD-R 40 倍速 、 CD-RW 24 倍速 ) /
ブルーレイ記録 / DVD スーパーマルチドライブ ※ 6
読込最大スピード
( BD-ROM [ 1 層式 、 2 層式 ] 6 倍速 、 BD-R [ 1 層式 、 2 層式 ] 6 倍速 、 BD-R [ 1 層式 LTH 方式 ] 4 倍速 、
BD-RE [ 1 層式 、 2 層式 ] 4.8 倍速 、 BDMV ( AACS 対応 ) 4.8 倍速 、 1 層式 DVD±R 12 倍速 、 2 層式 DVD±R 8 倍速 、 1 層式 DVD±RW 10 倍速 、 DVD-RAM 5 倍速 、
1 層式 DVD-ROM 16 倍速 、 2 層式 DVD-ROM 8 倍速 、 CD-R / RW / ROM 40 倍速 )
書込最大スピード
( 1 層式 BD-R 6 倍速 、 2 層式 BD-R 4 倍速 、 BD-R [ 1 層式 LTH 方式 ] 2 倍速 、
BD-RE [ 1 層式 、 2 層式 ] 2 倍速、 1 層式 DVD±R 16 倍速 、 2 層式 DVD±R 4 倍速 、
1 層式 DVD-RW 6 倍速 、 1 層式 DVD+RW 8 倍速 、 DVD-RAM 5 倍速 、 CD-R 40 倍速 、 CD-RW 24 倍速 )
増設用オプティカルドライブ なし /
ブルーレイ記録 / DVD スーパーマルチドライブ ( LightScribe 対応 ) ※ 6
読込最大スピード
( BD-ROM [ 1 層式 、 2 層式 ] 6 倍速 、 BD-R [ 1 層式 、 2 層式 ] 6 倍速 、 BD-R [ 1 層式 LTH 方式 ] 4 倍速 、
BD-RE [ 1 層式 、 2 層式 ] 4.8 倍速 、 BDMV ( AACS 対応 ) 4.8 倍速 、
1 層式 DVD±R 12 倍速 、 2 層式 DVD±R 8 倍速 、 1 層式 DVD±RW 10 倍速 、
DVD-RAM 5 倍速 、
1 層式 DVD-ROM 16 倍速 、 2 層式 DVD-ROM 8 倍速 、 CD-R / RW / ROM 40 倍速 )
書込最大スピード
( 1 層式 BD-R 6 倍速 、 2 層式 BD-R 4 倍速 、 BD-R [ 1 層式 LTH 方式 ] 2 倍速 、
BD-RE [ 1 層式 、 2 層式 ] 2 倍速、 1 層式 DVD±R 16 倍速 、 2 層式 DVD±R 4 倍速 、
1 層式 DVD-RW 6 倍速 、 1 層式 DVD+RW 8 倍速 、 DVD-RAM 5 倍速 、 CD-R 40 倍速 、 CD-RW 24 倍速 )
サウンド Realtek ALC888S ( インテル® ハイデフィニション・オーディオ 準拠 、チップセット内蔵 ) 8 チャンネルオーディオまで対応 ※ 8
Beats Audio™ 非対応
グラフィックス コントローラー インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーターX4500(チップセット内蔵) /
ATI Radeon™ HD6450 ※ 8 /
NVIDIA® GeForce® 405 ※ 8
ビデオメモリ メインメモリと共有(グラフィックスオンボード選択時、最大1695MBをVRAMとして使用。使用状況により変動) /
512MB ( ATI Radeon™ HD6450 選択時 、 グラフィックカード及びメインメモリと共有し 、 最大 2303MB を VRAM として使用 。 使用状況により変動 ) /
1GB ( NVIDIA® GeForce® 405 選択時 、 グラフィックカード及びメインメモリと共有し 、 最大 2815MB を VRAM として使用 。 使用状況により変動 ) ※ 9
標準解像度 最大 1920 x 1200 ドット(DVI) / 最大1,677万色 ( グラフィックスオンボード選択時 ) /
最大 1920 x 1440 ドット (VGA) / 最大1,677万色 ( AMD Radeon™ HD6450 選択時 ) /
最大 1920 x 1440 ドット (VGA) / 最大1,677万色 ( NVIDIA® GeForce® 405 選択時 ) ※ 10
拡張スロット PCI Express x 16 x 1 スロット ( 空 1 ) 、 PCI Express x 1 x 3 スロット ( 空 3) ※ 11
ドライブベイ 5.25インチ x 2 ( オプティカルドライブにて 1 台または 2 台を使用) 、 3.5 インチ x 2 ( ハードドライブにて 1 台または 2 台を使用 )
TVチューナー なし / 地上・BS・110度CS対応ダブルチューナー / 【10倍W録画対応】地上・BS・110度CS対応ダブルチューナー ※ 12
外部インター
フェイス
ネットワーク
コントローラー
10 / 100 / 1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
無線LAN なし
USBポート USB 2.0 ポート x 6 ( 前面 2 、 背面 4 )
USB3.0拡張ポート なし / USB3.0 ポート x 2(背面 2) PCI Express x 1 ※ 13
IEEE1394 なし
モニター VGA 端子 x 1、 シングルリンク DVI-D 端子 x 1 ( グラフィックスオンボード選択時 ) /
シングルリンク DVI-I 端子 (DVI->VGA 変換アダプター付 ) x 1 、 HDMI 端子 x 1 ( ATI Radeon™ HD6450 選択時 ) ※ 14 /
シングルリンク DVI-I 端子 (DVI->VGA 変換アダプター付 ) x 1 、 HDMI 端子 x 1 ( NVIDIA® GeForce® 405 選択時 ) ※ 14
ポータブルハードドライブベイ なし / HP ポケット・メディア・ドライブ ベイ (前面)
その他I/O(前面) 15 in 1 メディアスロット x 1 ※ 15 、 ヘッドフォン出力 x 1 、 マイク入力 x 1
その他I/O(背面) ライン出力 x 1 、 リアスピーカー出力 x 1 、 サイドスピーカー出力 x 1 、 センタサブウーファー出力 x 1 、 ライン入力 x 1 、 マイク入力 x 1 、デジタル音声出力端子 ( 同軸 ) x 1
キーボード USB スタンダードキーボード ( 日本語版 109A ) / ワイヤレススタンダードキーボード (日本語版 109A )
マウス USB光学 スクロールマウス / ワイヤレス光学スクロールマウス
スピーカー なし
サイズ(幅、高さ、奥行き)/質量 縦置き : 約 165 ( 幅 ) × 365 ( 高さ ) × 410 ( 奥行き ) mm / 約 9.6kg
使用環境 温度 5 - 35 ℃
電源 100V 電源 ( 50 / 60Hz )
ソフトウェア プリインストール HP MediaSmart ( DVD ※ 16 、 Music 、 Photo 、 Video ) 、 CyberLink DVD Suite ( Power2Go 、 PowerDirector 、 Photo Now! 、 LabelPrint ) 、
HP Advisor ( PC Dashboard 、 PC Alerts 、PC Discovery 、 HP サポートアシスタント 、 HP Advisor と PC Dock のツアー) 、 HP Update 、
SnapFish 、Snapfish PictureMover 、 Hp Power Assistant 、 HP 診断ディスク作成 、 PDF Complete 、
Microsoft Live essentials (Windows Live メール 、 Windows Live Messenger 、
Windows Live フォトギャラリー 、 Windows Live Writer、 Windows Live Call ) 、
PC ヘルプとツール ( HP サポート情報 、ハードウェア診断ツール) 、
リカバリマネージャ (リカバリディスク作成、 リカバリマネージャ) 、Norton オンラインバックアップ試用版 、Skype 、その他
セキュリティ Symantec™ Norton Internet Security™ 2011 60 日版
オフィス なし /
Microsoft® Office Personal 2010 /
Microsoft® Office Home and Business 2010 /
Microsoft® Office Professional 2010
その他 なし / Adobe® Photosho® Elements® 9.0 / Adobe® Premiere® Elements 9.0 + Photoshop® Elements 9.0 ※ 17
オプション リカバリメディア なし /
Windows 7 (32bit) DVD リカバリメディアキット /
Windows 7 (64bit) DVD リカバリメディアキット /
Windows 7 ダブルリカバリメディア ( Windows 7 (32bit/64bit) DVD リカバリメディアキット)※ 18
リモコン なし /HP Windows Media Center リモコン ※ 19
キーボードカバー なし / HP 日本語キーボードカバー / HP 日本語キーボードカバー(2枚パック)
消費電力 最大 300W ATX電源
付属品 マニュアル一式 、 電源コード 、 保証書 等 ※ 20
HP 修理サポート 1 年間保証 ( 引取り修理サービス 、 パーツ保証 、電話サポート ) / 3 年間保証 ( 引取り修理サービス 、 パーツ保証 、電話サポート ) ※ 21
訪問設置サービス なし / HP訪問設置サービスパック / HP訪問設置サービス無線LANパック / HP訪問設置サービスデータ引越しパック ※22
プレミアム電話サポート なし / 30日用 有償サポート / 90日用 有償サポート / 180日用 有償サポート / 1年用 有償サポート ※ 23
Windows 7 のサポートはマイクロソフト認定パートナーにて有償で受けることが可能です。
Windows 7 Home Premium / Professional / Ultimate を搭載した製品の電話による無償テクニカルサポート期間は、本体の保証期間(1年間)と同一になります。
※1 リモコン及び赤外線レシーバーはオプションです。
※2 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(ギガ演算単位)で除したものです。2011年度基準で表示しております。
達成率はA:100%以上200%未満 AA:200%以上500%未満 AAA:500%以上で示しており、100%未満の場合は%を記載しております。
※3 32bitOS 及び 4GB 構成時、 OS の制限により 4GB 全ての領域を使用することはできません。 6GB 及び 8GB構成時は64bit版OS のみ選択できます。
マザーボードの仕様により、実際のメモリは以下の周波数で動作します。
800MHz(インテル® Celeron® プロセッサー 選択時)または1066MHz
※4 占有スロットまたは空きスロットは選択メモリ容量により異なります。
※5 標準搭載のハードドライブは、C ドライブおよびリカバリ用パーティション D ドライブを NTFS にてフォーマットして出荷されます。 お客様がパーティション構成を変更された環境での動作は保証されません。
また、表記上のハードドライブ容量は、 1GB = 1000MB 換算であり、1GB =1024MB 換算の場合とは表記上同容量でも実際の容量は小さくなります
※6 ブルーレイ再生 / DVD スーパーマルチドライブ又は 、 ブルーレイ記録 / DVD スーパーマルチドライブ はブルーレイディスク再生時にはハードウェアパフォーマンスを最大限必要としますので 、 以下のパーツを選択される場合には 、 お選びいただけません 。
プロセッサー : インテル® Celeron® プロセッサー 450 、 インテル® Pentium® プロセッサー E6300
グラフィックス : インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーターX4500(チップセット内蔵) また、メディアによっては、正常な再生ができない場合があります。
※7 本製品にはスピーカーは内蔵されていません。
※8 PCI Express x 16 x 1 スロットを占有します。
※9 64bitOS 及びメインメモリ4GB構成時
※10  解像度及び発色数は、接続するモニターの表示能力及びサポートするオペレーティングシステムにより異なります。
※11 拡張スロット及びドライブベイに搭載できるカード及び周辺機器の奥行き、高さに制限があります。
また、記載された数値内の拡張カードであってもカード面の冷却版、ファン、コンデンサー等の突起物が本体内部のケーブル、パネルと干渉するなどの理由で搭載できない場合があります。空スロットはオプションにより変わります。
※12 ダブル地デジチューナーカードおよび地デジ・BS・110度CS対応ダブルチューナーカードを選択した場合は、 HP 社製地デジ対応リモコン、 赤外線レシーバー、 コネクター変換ケーブル 、 B-CAS カードが付属され、本体背面にIR IN/OUT コネクターが付きます。
また、 TV アプリケーション [ StationTV X ] がプリインストールされています。
赤外線レシーバーは、本体背面の IR IN/OUT コネクターに接続してお使いいただけます。
付属の B-CAS カードをパソコン本体背面専用スロットに挿入してお使い下さい。 また数センチ奥行きを必要とします。
PCI Express x 1 スロットを 1 つ占有します。
インテル® Celeron® プロセッサー 450 選択時は地デジチューナーを選択することはできません。
検証済み当社製グラフィックカード搭載時かつ、メモリ 2GB 以上時のみ選択可能です。
仕様は予告無く変更となる場合があります。 「 本地上・ BS ・ 110 度 CS デジタル放送対応機種に関してご購入前のご注意 」 を必ずお読みください。
※13 PCI Express x 1 スロットを 1 つ占有します。転送速度は接続したUSB機器により異なります。
※14 HDCP 、 COPP 、 CPRM に対応しております。 オンボードの VGA 及びDVI-D端子は使用できません。
※15 15 in 1 メディアスロット対応可能なメディアは、下記の 15 種類となります。 但し、全てのメディアの動作を保証するものではありません。
1. コンパクトフラッシュ™ (Type I)
2. コンパクトフラッシュ™ (Type II)
3. マイクロドライブ
4. スマートメディア (SM)
5. マルチメディアカード™ (MMC)
6. SD™ ・ SDHC™ ・ SDXC™ メモリーカード
7. メモリースティック
8. メモリースティック PRO™
9. xD - ピクチャーカード™
10. miniSD™ メモリーカード (要アダプタ・別売)
11. メモリースティック Duo™ (要アダプタ・別売)
12. メモリースティック Pro Duo™ (要アダプタ・別売)
13. RSMMC (Reduced Size MultiMediaCard™) (要アダプタ・別売)
14. マルチメディアカード + (MultiMediaCard™ Plus)
15. マルチメディアカード MMC Mobile (要アダプタ・別売)
※16 ブルーレイ対応モデルご購入時のご注意。
メディアによっては正常な再生及び記録ができない場合があります。全てのソフトの再生を保証するものではありません。
ブルーレイは新しい技術を採用した新しいフォーマットのため、ディスク、デジタル接続、互換性、およびパフォーマンスに関する問題が発生する可能性がありますが、製品自体の欠陥ではありません。
また、ブルーレイ録画・編集・再生時にはハードウェアパフォーマンスを最大限必要としますので、複数のソフトを立ち上げての使用時にはコマ落ちすることがあります。
また、ブルーレイでは著作権保護されたコンテンツを録画・編集・再生するために著作権保護技術 AACS を採用しています。ブルーレイ録画・編集・再生には定期的に再生ソフトウェアを起動し、インターネット接続環境での AACS キーの更新が必要です。
更新しない場合には、著作権保護されたコンテンツの録画・編集・再生ができなくなる可能性があります。なお、著作権保護されていないコンテンツの録画・編集・再生には支障ありません。
※17 Adobeソフトウェアはプリインストールされません。同梱のメディアよりインストールしてお使いください。
※18 リカバリメディアは、別途選択していただく必要があります。選択されない場合には、プリインストールソフト リカバリマネージャ にてリカバリディスクの作成を強くお奨めします。
但し、 オプティカルドライブにDVD-ROM ドライブのみを選択いただいた場合はリカバリディスクの作成はできません。
Windows 7 ダブルリカバリメディアをご選択いただいた場合、異なるbitのOSをご利用になるにはリカバリメディアを使っての再セットアップが必要です。
32bit版と64bit版のデュアルブートはできません。
再セットアップを行うと、ハードディスク内に保存されているデータは全て消去されますのであらかじめ必要なデータ等のバックアップを行ってください。
※19 赤外線レシーバーが付属します。 また、本体背面に IR IN/OUT コネクターが付きます。
※20 記載している同梱物はオプショナルでご購入いただいた製品は含まれておりません。本製品にはモニターは含まれません。別途お求め下さい。付属品、及び仕様は予告無く変更となる場合があります。
※21 引き取り修理サービスは、お客様のご希望の場所に引取に伺い、修理後返送するサービスです。 本サービスは日本国内のみに適用されます。
保証内容は製品に付属する保証規定に準じます。
修理受付問い合わせは、電話またはメールにて受け付けます。なお、標準保証期間終了後は有償のサービス提供となります。
本製品の補修用部品の最低保有期間は、販売終了後 3 年間です。
添付ソフトウェアのサポート期間は、それぞれのソフトの保証期間に準じます。
添付ソフトウェアであっても、他社製ソフトウェアは他社によるサービスとなります。
※22 HP 訪問設置サービスは、HPパソコンを使い始めるときに必要な設定を、専門スタッフがお伺いしてお客様の代わりに行うサービスです。
訪問先によっては、別途交通費が発生する場合がございます。
※23 HPなんでも相談サービスは、365日9:00〜21:00の間、パソコン本体、OS、周辺機器、ブラウザ・メーラ等のソフトウェア、インターネット接続のサービスを利用する上で発生する操作についての疑問やトラブルについて、機器・ソフトウェアの製造メーカーやサービスの提供元を問わず、問題解決に向けた技術的な支援を提供するサービスです。

<Pavilion Desktop PC>本地上・ BS ・ 110 度 CS デジタル放送対応機種に関してご購入前のご注意

本製品にて地上デジタル放送をご視聴いただくにあたってはご家庭のアンテナケーブル ( 別売 ) 又は室内アンテナと接続する必要があります。 また、 HDCP 対応のモニターを用意する必要があります。
本体を起動の上、付属の StationTV X にてご視聴下さい。
デジタル放送を視聴・録画するためには、本製品に添付の「 B-CAS カード」をパソコン本体に挿入しておく必要があります。 また、録画禁止信号が加えられた番組は録画することはできません。
BS デジタル・ 110 度CS デジタル放送の受信には、別途アンテナが必要です。地デジと BS/CS の信号が混在する場合は、別途分波器をご用意ください。
TV放送やデータ放送をご覧になる場合、ノイズやゴーストなど電波障害が強いところでは、 TV 映像がコマ落ちしたりデータ放送が受信できないなどの現象が発生する場合があります。
他の アプリケーションの動作状況などのご使用環境によってはこま落ちなどが生じる場合がございますが、故障ではありません。
録画したデータは HDD 間にてバックアップが可能です。 録画元のデータ が破損した場合は、バックアップ した データ を録画元フォルダに戻して頂ければ再度視聴可能です。
CPRM 対応の DVD-RW 又は DVD-RAM 若しくは BD-R 、 BD-RE を 10 回目作成時にそのコンテンツは HDD 内より消去されます ( 1 回目から 9 回目は コピー、10 回目のコピーをムーブと呼びます)。
また、バックアップされていた HDD 内のデータも使用できなくなります。
また、 HDD への録画データは他の PC や機器では見ることができません。 ディスクに一度コピーしたデータ は録画元のディスクや他メディアにはコピーできません。
録画容量の拡張には当社内蔵着脱式ポータブルハードドライブをお勧めします。
メディアへのムーブは CPRM対応のDVDメディア(DVD-R又はDVD-RWをお勧めいたします)またはBDメディアをご用意下さい。 カートリッジタイプの DVD−RAM はご利用できません。 全てのメディアとの互換性は保証しません。
ディスク への直接録画はできません。
ディスク へのムーブの際の容量及び時間は記録モードにより異なります。 記録の際の使用容量、 所要時間は記録する番組により変動します。 また、書き込む際に フォーマットすることを推奨致します。
作成したディスク の視聴には当製品プリインストール再生ソフトウェア又は対応のプレーヤー 、レコーダー 、ソフトウェア にてご視聴下さい。 全ての機器を保証するわけではありません。
1枚のディスクに書き出せる時間は可変ビットレートのため、録画番組により変動します。 仕様及び内容は予告無しに変更になる場合があります。 詳しくはこちらの弊社 サポートページ をご覧下さい。
≫ http://welcome.hp.com/country/jp/ja/support.html
受信可能な地域の詳細は社団法人 デジタル放送推進協会 http://www.dpa.or.jp/日本HP外のウェブサイトへ をご覧下さい。
B-CAS(ビーキャス)カードについて詳しくは、 http://www.b-cas.co.jp/日本HP外のウェブサイトへ をご覧下さい。
 
併せてこちらもご参考ください。
総務省 地上デジタルテレビ放送のご案内
≫ http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/whatsnew/digital-broad/index.html日本HP外のウェブサイトへ
アナログ周波数変更対策情報(社団法人 電波産業界)
≫ http://www.arib.or.jp/anahen/index.html 日本HP外のウェブサイトへ
購入後の充実サポートで お客様の困ったを 全て解決します!
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。