Jump to content
日本-日本語

個人のお客様向け Desktop PC

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   
 

HP Pavilion Desktop PC s5000シリーズ 春モデル
製品特長

 
 
HP Directplus Station オープン HP製品を体感してください
Content starts here
HP Pavilion Desktop PC s5000 シリーズ
s5350jpモデル - Tab - Selected

エンターテインメントをもっと快適にする、ハイパフォーマンス

Microsoft Windows 7 を標準搭載

より分かりやすい操作性と軽快な動作を実現し、快適なデジタルライフをお届けするMicrosoft Windows 7をプリインストール。
用途に応じて32bit版、64bit版が選択できる3エディションよりお選びください。
Windows 7

  • Windows 7 Home Premium (32/64bit)
  • Windows 7 Professional (32/64bit)
  • Windows 7 Ultimate (32/64bit)

≫ 64bit 版OSを選択される際のご注意
≫ Windows 7 エディション別比較表 日本HP外のウェブサイトへ

注目の機能「Windows XPモード」とは

Windows 7はOS上で仮想環境(Windows Virtual PC)を利用する「XPモード」を用意しており、旧バージョンのアプリケーションとの互換性を高めています。「XPモード」は、Windows 7上で「Windows XP」そのものが動作するので仮想環境を意識することなく、Windows XP用アプリケーションを利用いただくことが可能です。
XPモードをご利用いただくには、Windows 7 Professional (32/64bit) またはWindows 7 Ultimate (32/64bit) をご選択いただく必要があります。また、XPモードの対応モジュールをマイクロソフト社のウェブサイトよりダウンロードして、インストールする必要があります。
■XPモードの概念図
XPモードの概念図
Windows画面
Windows XPモードは、古いアプリケーションが 使えなくなることを防ぎます。

Windows XPモードの設定方法

XPモードの基本的設定や操作はお客様の責任の下にご利用いただくようお願致します。
弊社ではXPモードの設定や個々の周辺機器・ソフトウェアとの接続についてサポートしておりません。
一部情報提供はサポートサイト・FAQ等で行っております。

詳しいインストール方法は、マイクロソフト社 日本HP外のウェブサイトへ のページをご覧ください。
※XPモードは全てのWindows XPアプリケーションの動作を保証するものではありません。

「ダブルリカバリメディア」が選べる!64bit OS、32bit 各OSに対応したリカバリメディアをご用意

Windows 7 Home Premium (32/64bit)、Windows 7 Professional (32/64bit) 、Windows 7 Ultimate (32/64bit) の各ラインアップから64bit版、32bit版の両方を一度に選択できる「ダブルリカバリメディア」に対応※1。購入時にインストールされていたOSのbit数に関係なく、用途や環境に応じて、64bitか32bitを選択してインストールできます。
使いのソフトウェアのアップデート状況や、ハードウェアの64bit対応状況などにより、お好みのタイミングで最適なOS環境が構築可能です※2。
※1 e9000シリーズ、p6000シリーズ、s5000シリーズのみ(HP Directplusモデルのみ)
※2 OSの環境移行には再セットアップが必要です。
ダブルリカバリメディア
※ デュアルブートはできません。

ラインアップが強化された先進のプロセッサーでデジタルライフがさらに快適

力強いパフォーマンスを実現する、合計8つの論理プロセッサーを持つハイエンド・プロセッサー、「インテル® Core™ i7 プロセッサー」、または「インテル® Core™ i5 プロセッサー」、「 インテル® Core™ i3 プロセッサー」を選択可能※です。豊富なラインアップから用途や好みに応じてお選びください。

合計8つの論理プロセッサー、メモリコントローラーやL3キャッシュ。数々の先進機能を持つ インテル® Core™ i7 プロセッサー は、高負荷のかかる動画編集やストリーミング、3Dゲームなどをおこなっても高速描画を可能としています。

インテル® Core™ i7 プロセッサーインテル® Core™ i5 プロセッサー
インテル® Core™ i3 プロセッサー

■ 選択可能なプロセッサー※1

  コア数/
ハイパースレッディング
ベース周波数 ターボ・ブースト時
最大動作周波数
3次キャッシュ TDP(最大放熱量)
インテル® Core™ i7
-870プロセッサー※2
4コア/◎(8スレッド) 2.93GHz 3.6GHz 8MB 95W
インテル® Core™ i7
-860プロセッサー※2
4コア/◎(8スレッド) 2.8GHz 3.46GHz 8MB 95W
インテル® Core™ i5
-750プロセッサー※2
4コア/−(4スレッド) 2.66GHz 3.2GHz 8MB 95W
インテル® Core™ i5
-650プロセッサー
2コア/◎(4スレッド) 3.20GHz 3.46GHz 4MB 73W
インテル® Core™ i3
-530プロセッサー
2コア/◎(4スレッド) 2.93GHz 4MB 73W
※1 選択できるプロセッサーはモデルにより異なります。
※2 グラフィックスカードの選択が必要

インテル® Core™ i7/i5/i3 プロセッサーの特長

  • インテル® Core™ プロセッサーはインテル® ハイパースレッディング・テクノロジーに対応し、1個のコアが2つのスレッドを同時に実行することが可能です。
  • 消費電力や発熱量に余裕がある場合には、動作周波数を引き上げる インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー に対応※。負荷状況に応じて、ダイナミックに動作周波数を可変させることで、常に最大限のパフォーマンスを発揮します。
    ※インテル® Core™ i3 プロセッサーは非対応
こんな用途に向いています!
※ 一部モデルはハイパースレッディング非対応

美しい映像を再現するグラフィックスカード

3Dゲームやハイビジョンコンテンツを美しく再現する高性能グラフィックスカードを採用。
2種類の「NVIDIA® GeForce® GT200シリーズ」、または「ATI Radeon™」※からお好みに応じてお選びいただけます。

※ NATI Radeon™ HD 4350は量販店モデルのみで提供されます。

グラフィックスカードのスペックについて詳しくはこちら
人気のオンラインゲームタイトルを快適に楽しむことができるスペックを満たした認定モデルをご用意しております。
ゲーム認定モデル
モンスターハンター フロンティア
モンスターハンター フロンティア オンライン推奨モデル
特典として、ゲームをさらにエキサイティングにする「インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーキャンペーン」イベントコードをご提供します。

構成の詳細はこちら
NVIDIA® GeForce®

ATI Radeon™

快適な動作環境をもたらす、高速メモリ

メモリは1333MHz対応DDR3メモリを最大16GBまで搭載可能※。PCに負荷の高いアプリケーションも快適に操作できます。

※  32bit OS選択時にOSが認識できる領域は最大4GBまでです。4GB以上のメモリ領域をご利用いただく場合は、64bit OSを選択してください。また、64bit OS環境において、全ての32bitアプリケーション、周辺機器の動作を保証するものではありません。

フルハイビジョンの映像データもストレスなく保存、大容量のハードドライブ

高速シリアル ATA規格のハードドライブを採用。250GBから大量の映像データなども難なく保存できる2TBまで、幅広くラインアップ。ご使用目的にあわせてお選びいただけます。

効率よく電力を供給する電源ユニット

効率よく電力を供給する電源ユニット電源ユニットには「Active PFC(Power Factor Correction)」回路を採用いたしました。電源に入ってきた電力を、より効率的に使用。無駄な消費電力が抑えられるため、とても経済的です。

アップグレード可能な安心の保証内容

アップグレード可能な安心の保証内容1年間の引き取り修理サービスを標準でご提供いたします。万が一の故障の際には、ご自宅まで引き取りに伺い、修理完了後にお届けいたします。
保証期間内はパーツ代、配送時の梱包材、集配も無料。さらに、保証期間を3年間に延長できる HP Care Pack (オプション)もご用意しておりますので、 安心してご利用いただけます。

なお、電話サポート期間も本体保証期間に準じて1年または3年となります。

困ったときに相談できる「HP 安心サポート365」

困ったときに相談できる「HP 安心サポート365」インターネットに繋がらない。デジカメで撮った画像をパソコンに取り込みたい。Microsoft® Office® Excelで家計簿を作りたいなど、みなさまからのご相談を365日受け付けさせていただくサービスが「HP 安心サポート365」です。
PCのトラブルからOSやオフィスソフトなど、他社製ソフトウェアの使い方まで、幅広いサポートで、みなさまの“困った”を解消いたします。

サービス内容

電話とリモートコントロールによる、問題解決に向けた技術的なご支援
受付時間 : 月〜日曜日 午前9時〜午後9時
         土日も祝日もお正月もOK!
  

サービス種類、価格

 30日用有償サポート    -    ¥4,935(税込)
 90日用有償サポート    -    ¥6,825(税込)
180日用有償サポート    -    ¥8,400(税込)
    1年用有償サポート    -    ¥11,970(税込)
 詳しくはこちら

面倒なPCの設置・初期設定は「HP 訪問サポート」におまかせ

面倒なPCの設置・初期設定は「HP 訪問サポート」におまかせパソコンを使い始めるときには、インターネットへの接続や、各種ケーブル類の設置など様々な準備が必要です。「HP 訪問サポート」は、専門スタッフがお宅にお伺いして、みなさまの代わりにPCの設置や初期設定をおこなうサービスです。

HP訪問サポートパック

HP訪問サポート無線LANパック

HP訪問サポート無線LAN
データ引越しパック

PC1台に対して、パソコン本体設置、有線LAN機器設定、インターネット接続設定(メール、web)、プリンター1台設定(お手持ちの他社製品を含む)を訪問サポートします。
パック価格 ¥15,750(税込)
PC1台に対して、パソコン本体設置、無線LAN機器設定、インターネット接続設定(メール、web)、プリンター1台設定(お手持ちの他社製品を含む)を訪問サポートします。
パック価格 ¥19,950(税込)
PC1台に対して、パソコン本体設置、無線LAN機器設定、インターネット接続設定(メール、web)、プリンター1台設定(お手持ちの他社製品を含む)、データ移行(4.7GBまで)を訪問サポートします。
パック価格 ¥29,925(税込)
 詳しくはこちら

万が一のハードドライブ障害に備える「HP CarePack データリカバリ」

万が一のハードドライブ障害に備える「HP CarePack データリカバリ」昨日までは何の問題も無かったデータが突然読めなくなった! そんな不測の事態に備えるためのサービスが「HP CarePack データリカバリ」です。消失してしまったデータの復旧には通常数万円から数百万円もの料金が掛かりますが、保険期間中であれば消失データのサイズや回数にかかわらず復旧させることが可能です。

HP CarePack データリカバリ(デスクトップ用)価格

1年 ¥11,550(税込) 3年 ¥16,800(税込)
4年 ¥19,950(税込) 5年 ¥22,050(税込)
 詳しくはこちら

製品の信頼と品質を裏づける、世界No.1※の実績
世界PCシェアNo.1 快適なデジタルライフを実現するための精緻なデザインと、最新のスペックを凝縮したPCをお求めやすい価格で提供できるのはHPならでは。
世界で一番選ばれているという実績は、そのまま信頼と品質の高さの証といえます。世界PCシェアNo.1※のスケールメリットからなる部材調達力により、コストパフォーマンスに優れた美しいデザインのPCを実現しました。
※2006年10月〜2012年12月の出荷台数 出典:IDC, Worldwide Quarterly PC Tracker, Q4 2012
安心の東京生産、カスタマイズモデルも最短5営業日でお手元に

その秘密は“MADE IN TOKYO”。ISO9001認定を受けた東京、昭島事業所での専門スタッフによって、高品質の製品を迅速にお届けする生産体制がとられています。
また、製造ラインの無駄を極限まで削除、独自の取り組みにより東京生産でも低コストを実現しております。海外からの製品移送時の故障リスクもない、国内生産という高い信頼性や安心感、そして優れたプライスパフォーマンスをぜひ手にしてください。

MADE IN TOKYO
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。