Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Desktops PC

 お問い合わせ

セキュリティ (HP Client Security)

 
Content starts here
HPの優れたセキュリティ機能

HPのクライアントPCでは、更に高いセキュリティ機能をお求めのお客様に最適なセキュリティソリューション「HP Client Security」を提供しています。
個別のソフトウェアを立ち上げる必要がなく一元管理でき、豊富なセキュリティ機能を無償※1でご利用いただけます。

※1 一部有償でのライセンス契約が必要な機能がございます。

HPのセキュリティソリューションHP Client Security

「HP Client Security」 は、HPのビジネス向けデスクトップPC、ノートPC、及びワークステーション共通のソフトウェアです。 各種ソフトウェアを一元管理できるだけでなく、使用するPCが異なっても、同じ方法でセキュリティ管理ができることにより、セキュリティソフトウェアの導入にかかる工数を最小化することが可能です。

ビジネスデスクトップ ビジネスノートブック ワークステーション
HPのクライアントPCなら同一の操作性でセキュリティを向上

対応モデルと機能

進化を続けるHPのセキュリティソリューション、シリーズ/モデルによって提供する機能が異なります。

■対応シリーズ/モデル

Desktop

2013年発売の以下モデル以降のモデル

HP EliteDesk 800G1シリーズ
HP EliteDesk 705G1 SF
HP EliteDesk 700G1 SF
HP ProOne 600 G1 All-in-One*(有償オプション)

Notebook/Tablet

2013年発売の以下モデル以降のモデル

HP ElitePadシリーズ*
HP EliteBook 800シリーズ*
HP ProBook 600シリーズ*
HP ProBook 400シリーズ*
* 一部のモデルでは、機器構成や機能により利用できるセキュリティ機能が限定されます

Workstation

2013年末頃発表の新製品よりHP Client Securityを搭載予定

HP Client Security 特長と機能

HP Client Security設定画面

HP Client Security設定画面

■ HP Client Securityセキュリティアプリケーション

■認証情報

Password Manager(パスワードの管理と代理入力)

Web サイトおよびアプリケーションへのログオンがより簡単かつ安全になります。
強固なパスワードを作成しておき、実際のログインは、Windowsパスワード、Bluetooth 対応電話、PIN、スマート カード、指紋などを使用してすばやく簡単に行えます。

Windowsパスワード・パスワード復元

Windows の[コントロール パネル]を使用するよりもすばやく簡単 にWindows パスワードを変更できます。
また、Windowsパスワードを忘れてしまった場合、セキュリティに関する3 つの質問に回答することによりコンピューターにアクセスできます。

■データ

File Sanitizer(不要データの安全消去)

内蔵ハードドライブ上のフォルダーやファイルを安全に消去したり、ハードドライブの空き容量をを定期的にランダムデータでクリーンアップすることができます。

Drive Encryption(HDDの暗号化)

コンピューターのデータを暗号化することでデータを完全に保護します。
ワンステップ ログオン設定をすることで、起動時にDrive Encryption のログイン画面で正しい情報を入力すれば、Windows のログインを省略することができます。

■デバイス

Device Access Manager(デバイスアクセス制限)

デバイスを無効にすることによってデータへのアクセスを制御します。
各デバイスごとの書き込み・読み込みといったアクセス制限を、ユーザー・グループ単位で詳細に設定することが可能です。

Find My PC(4年間無償のMDM)

万が一のPC紛失・盗難時に追跡とリモートからのデータロックや消去が可能。別途Computrace社との契約が必要です。(有償)

 

Notebook

Desktop

200
シリーズ

ProBook
400/600
シリーズ

EliteBook
800
シリーズ

ElitePad
シリーズ

ProOne
All-in-One
シリーズ

EliteDesk
シリーズ

Password Manager
(パスワードの管理と代理入力)
※4
Windowsパスワード
パスワード復元
File Sanitizer
(不要データの安全消去)※1
※4
Drive Encryption
(HDDの暗号化)※2
※3 ※4
Device Access Manager※6
(デバイスアクセス制限)
※4
盗難対策サービス対応BIOS
(Absolute Computrace)
※5 ※5 ※5
Find My PC
(4年間無償のMDM)

※1 SSD(Solid State Drive)には使用できません。
下記製品には非対応となります。
ノートブック(2015年モデル)ProBook 400 G3シリーズ、EliteBook 700/800G3シリーズ
デスクトップ(2015年モデル)EliteDesk 800 G2 TW/SF/DMシリーズ、EliteDesk 705 G2 MTシリーズ
上記およびこれ以降登場する製品。
※2 ワンステップログイン機能はDrive Encryptionを有効化した後利用可能になります。
下記製品では弊社ダウンロードサイトからダウンロードしてご使用頂けます。
ノートブック(2015年モデル)ProBook 400 G3シリーズ、EliteBook 700/800G3シリーズ
デスクトップ(2015年モデル)EliteDesk 800 G2 TW/SF/DMシリーズ、EliteDesk 705 G2 MTシリーズ
上記およびこれ以降登場する製品。
※3 BIOSブート前セキュリティ非対応ですが、Drive EncryptionによるOS起動前認証が可能です。
※4 All-in-OneモデルではHP Client Securityの機能は有償オプションによりプリインストール出荷されます。
※5 有償サービスをご購入いただくことで、盗難時の位置追跡、ロック、完全消去などの機能をご利用いただくことが出来ます。
※6 下記製品には非対応となります。
ノートブック(2015年モデル)ProBook 400 G3シリーズ、EliteBook 700/800G3シリーズ
デスクトップ(2015年モデル)EliteDesk 800 G2 TW/SF/DMシリーズ、EliteDesk 705 G2 MTシリーズ
上記およびこれ以降登場する製品。

独立した「管理者コンソール」により、セキュリティ機能の環境設定、ユーザ管理などを簡単におこなうことができます。

ログインポリシーの設定

  • 管理者のログインポリシーの設定確認
  • 標準ユーザーのログインポリシーの設定・確認

各種セキュリティの設定

  • 強固な認証やWindows起動前認証の設定

ユーザー管理

  • ユーザーおよびユーザー資格情報の管理
  • Password Managerのデータバックアップ

 拡大画像を見る

■ HP Client SecurityによるIDの保護

ID盗難による成りすましなどの被害が増加しています。生産性を阻害することなく効果的にIDの盗難を防止するHPのソリューション『HP Password Manager』および『HP Credential Manager』の特徴は以下のとおりです。

『HP Password Manager』

  • HP Client Securityの1機能として無償で提供されます。
  • ID/パスワードの入力が求められるWebページやアプリケーションにおいて、ID/パスワードの一元管理と自動入力を実現します。
  • 複数のID/パスワードを適切に管理するストレスから開放されます。

『HP Credential Manager』

  • HP Client Securityの1機能として無償で提供されます。
  • パスワード、指紋認証、スマートカード等を活用した認証によるログインや、Bluetooth、PIN、非接触カード、顔認証等を組み合わせた複数の認証によるログインに対応します。
  • 複数の認証を組み合わせることで、より高いログインセキュリティを実現します。

■ HP Client Securityによるデータの保護

今日でもなお、多くの企業が情報漏えいのリスクにさらされています。お客様の大切なデータを強力に保護する『HP Drive Encryption』『HP Secure Erase』の特徴は以下のようになります。

『HP Drive Encryption』

  • データを暗号化することで、万が一のPC紛失・盗難時にもデータへの不正アクセスを防止します。
  • HP Client SecurityはWinMagic社の業界で定評のあるソフトウェアの製品バージョンを提供します。
  • 無償で暗号化機能が利用でき、PCと別途のライセンス購入費用が不要です。
  • BIOSブート前セキュリティにより、BIOS起動前認証、ドライブ暗号化認証、Windowsログイン認証までワンステップログインが可能です。

『HP Secure Erase』(HPのビジネスノートPCで提供)

  • PCの廃棄や、修理のため発送する際、PCから機密情報を完全に消去することが可能
  • BIOSのSecurityメニューからDisk Sanitizer(HDD用)、もしくはSecure Erase(SSD用)を選択、数回のクリックでデータは復元不可能な状態に消去

■ HP Client Securityによるデバイスの保護

IT管理者が重要視する課題の1つに「USB機器へのデータコピーの防止」があります。
効果的にデータコピーを防止するためのHPのソリューション『HP Device Access Manager』およびAbsolute社の『Computrace』の特徴は以下のとおりです。

『HP Device Access Manager』

  • HP Client Securityの1機能として無償で提供。
  • USBメモリーや外付けHDDだけではなく、IEEE1394ポートなどのアクセス権も設定可能。
  • USBポートに何を接続した場合にどのようなアクセス権を設定するかより細かく制御可能。
  • Just In Time認証(JITA)に対応し、許可されたユーザーがデバイスにアクセスできる時間を分単位で設定可能。

『Computrace』

  • 業界で定評のあるAbsolute社のソリューションを採用し、HP ElitePad 900や、Windows 8を搭載したHP EliteBook Revolve 810では、このサービスを4年間無償で提供しています。
  • PCの位置情報の特定、PCのロック、データの削除など、遠隔地から制御が可能。
  • 万が一のPCの紛失や盗難時に追跡を可能とする追加サービスを追加申し込み可能。