Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Desktop PC

 お問い合わせ

オンラインWeb会議システム「HP Virtual Rooms」

 
Content starts here
セキュアでリアルな遠隔会議を、高いプライスパフォーマンスで実現。オンラインWeb会議システム「HP Virtual Rooms」

※ 画像はイメージです

お知らせ

HP Virtual Roomsは2014年12月31日をもって、サポートを終了させていただくこととなりました。
既にご使用を開始しているライセンスについては、使用開始から1年間のサポートが受けられます。
まだご使用を開始されていないライセンスについては、2014年12月31日をサポート終了期日として、1年間のサポートをご提供となりますため、お手数ですが2013年12月末日までに使用開始をしていただけますようお願いいたします。

「HP Virtual Rooms」は、SaaS型のオンラインWeb会議システムです。

ヒューレット・パッカードでは世界中の350,000人以上の従業員が、プロジェクトやビジネス、セミナーなどのコミュニケーションに活用しています。

 設定マニュアルはこちら

高まるWeb会議システムへのニーズ

企業のグローバル化や円高を背景に、海外に進出する企業が増えています。
また、在宅勤務などワークスタイルの多様化や万一の事業継続という面からも、遠隔地とのコミュニケーションの活性化が求められています。

増加する出張旅費や移動時間の削減、会議室の確保やスケジュール管理などでお悩みのお客様は、HP Virtual Roomsを検討下さい。
SaaS型のオンラインWeb会議システム「HP Virtual Rooms」は、パソコンとインターネット環境があればどこからでもリアルにセキュアに会議に参加できます。

各種会議で、複数拠点でのプレーンストーミングで、お客様向けセミナー/イベントで。また、自宅やオフィス、外出先、海外などからもセキュアに会議に参加可能ですSaaS型のオンラインWeb会議システム「HP Virtual Rooms」は、パソコンとインターネット環境があればどこからでもリアルにセキュアに会議に参加できます

HP Virtual Rooms の 特長

 ■ 低価格で導入が可能

パソコンとブラウザ、インターネット接続完了があれば、すぐに始められます。サーバーや特別なソフトウェアの購入なども不要です。

 ■ 使いやすい機能・柔軟な利用性

音声(VoIP)とビデオ(Webカメラ)で画面上での情報共有が可能です。
利用者を特定しないので、社内・社外とのコミュニケーションで利用いただけます。

 ■ 高い信頼性

ヒューレットパッカード社内ではすでに10年以上にわたる利用実績があり、350,000人以上の従業員が活用しています。
 

 ■ 24時間サポート

会議参加者なら誰でも利用可能な日本語による24時間365日電話サポート(日本語通訳対応)により、安心して利用できます。

 ■ 多言語対応

海外拠点とのコミュニケーションにも便利な14言語に対応しています。
 

 ■ 高いセキュリティ

全通信を256ビットSSL AESで暗号化。
高いセキュリティで、企業の重要な情報を守ります。

リアルなコミュニケーションを実現する多彩な機能

ビデオ(Webカメラ)、音声(VoIP)に標準対応。

リアルなコミュニケーションを実現する多彩な機能

アプリケーション・デスクトップの共有機能やプライベート・グループチャット機能、共有する資料に書き込みができるホワイトボード機能、質問機能やサーベイ機能など、リアルなコミュニケーションを実現する様々な機能をご利用いただけます。

1. ビデオカメラ画像 Webカメラを使用して動画配信が可能
2. 参加者一覧 プレゼンターから参加者への権限設定や参加者同士のプライベートチャットが可能
3. コンテンツ領域 プレゼンターはサーベイやタイマー、関連資料などのコンテンツの管理が可能
4. 資料 アップロードされ共有可能な資料を表示
5. 質問 質問と回答はIDで履歴が記録
6. 共有領域 共有ファイルの表示、およびホワイトボード機能の描画ツールにてメモの追記が可能

アプリケーション・デスクトップの共有機能

アプリケーション・デスクトップの共有機能

デスクトップ全体だけではなく、アプリケーション別に共有することが可能です。

共有を選択されたアプリケーションの四隅に緑色の枠が表示され、共有範囲を示します。

アプリケーション・デスクトップの共有機能

プライベート・グループチャット機能

プライベート・グループチャット機能

参加者全体とチャットできるだけではなく、個別の参加者とチャットができるプライベートチャット機能も搭載しています。

Webcam による動画配信機能

プレゼンターはWebcamによる動画配信が可能です。
(参加者はプレゼンターによりWebcamの使用を許可された場合にWebcam使用が可能になります。)

Webcam による動画配信機能

ファイル保存機能※

ファイル保存機能

「資料」にアップロードしたファイルはWeb会議終了後も保存されます。Web会議に使用した資料や会議の内容を保存することが可能です。

(1会議室あたり10MBまで)

※音声・動画の録画機能はオプションです。

ホワイトボード機能

ホワイトボード機能

描画ツールにより文字だけではなく手書きの図形など、会議中にメモをとることができます。
描画ツールはプレゼンターが許可することで参加者も使用できます。

質問機能やサーベイ機能

会議中に質問が可能です。質問と回答はIDで管理され記録されます。
またサーベイを実施し参加者からの回答を得ることが可能です。
 

質問機能やサーベイ機能

気軽に始められる価格とライセンス提供体系

IDに対しての課金ではなく、同時接続ユーザー数で課金するので、上限を超えない限り何名参加しても、毎回参加者が異なる場合でも追加料金は発生しません。

また利用時間も無制限なためWeb会議システムの導入計画に際して費用試算が容易です。

最小5人ライセンスからのご提供です。
中小企業のお客様や部門単位でのご利用に最適です。

ライセンス 価格
5人ライセンス 19,950 円 (税込)
15人ライセンス 58,800 円 (税込)
25人ライセンス 98,700 円 (税込)

基本仕様

試用版の有無 有 60日間無料
但し、一つの会議室のみ(最大10名様まで接続可能)
最大会議室数 1ライセンスあたり 1会議室まで
最大参加者数 5名 / 15名 / 25名
(ご購入のライセンスにより異なります)
情報共有 会議室ごとに10Mバイトのコンテンツ共有が可能
デスクトップの画面共有が可能
セキュリティ AES 256-bit SSL 暗号化
接続可能な
周辺機器
市販のWebカメラ、ヘッドセット
必要な
ネットワーク帯域
音声は 20k 〜 32k ビット/秒
動画は 160×120ドット(12〜14フレーム/秒)
30k〜40k ビット/秒の帯域が必要
サポート グローバル
24時間×365日
電話による日本語サポートあり(同時通訳)

動作環境

ネットワーク インターネットへの接続環境、
ネットワーク帯域 1.5Mbps 以上(推奨)
プラットフォーム※

Windows環境の場合 :

Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000/2003/2008
ブラウザ※

Windows環境の場合 :

32-bitt Explorer 6.0, 7.0, 8.0, 9.0 (ActiveXコントロールとVBスクリプトの実行を有効にすること)、Firefox 3.5以上(ブラウザプラグイン、Javascriptが有効であること)、Safari 4.05.x(ブラウザプラグイン、Javascript が有効であること)、Chrome8以上(ブラウザプラグイン、Javascriptが有効であること)
その他 1,024×768ディスプレイ解像度(推奨)、音声マイク付ヘッドセット(推奨)、サウンドカード、Webカメラ(いずれも市販のものをお客様ご自身で用意下さい。)

※Windows環境以外についての動作環境はWebページ(英語版)をご確認ください。

ご購入・お問い合わせ

お見積りのご依頼や導入に関して、お気軽にご相談ください。

 カタログ (PDF)

カスタマーインフォメーション・センター TEL 0120-436-555 / 携帯電話・PHS 03-5749-8291/月曜〜金曜 9:00〜19:00、土曜10:00〜17:00

製品の信頼と品質を裏づける、世界No.1※の実績
世界PCシェア No.1快適なデジタルライフを実現するための精緻なデザインと、最新のスペックを凝縮したPCをお求めやすい価格で提供できるのはHPならでは。
世界で一番選ばれているという実績は、そのまま信頼と品質の高さの証といえます。世界PCシェアNo.1※のスケールメリットからなる部材調達力により、コストパフォーマンスに優れた美しいデザインのPCを実現しました。

※ 2006年10月〜2012年6月の出荷台数
出典:IDC, Worldwide Quarterly PC Tracker, Q2 2012

   Twitterでフォローする - 日本HP外のウェブサイトへ    Twitterでフォロー
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。