Error processing SSI file
Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ
Error processing SSI file

製品&サービス  >  ソフトウェアとオペレーティングシステム

ハードウェア支援のセキュリティー技術によってシステムの安全性がさらに向上


HP Directplus
個人のお客様
法人のお客様
(従業員500名未満)
法人のお客様
(従業員500名以上)
公共機関のお客様
HP Directplusサイトマップ(法人のお客様)
日本HPサイトマップ
Content starts here
第2世代
ハードウェア支援のセキュリティー技術によってシステムの安全性がさらに向上

マイクロプロセッサーとチップセットによる先進の仮想化技術をサポート

第 2 世代の vPro™ テクノロジー インテル® Core™2 プロセッサーは、セキュリティー機能が一層強化されています。こうした高度なセキュリティー機能の土台となるのが、インテルの先進的な仮想化技術です。第 1 世代の vPro™ テクノロジー インテル® Core™2 プロセッサーや vPro™ テクノロジー インテル® Centrino® は、マイクロプロセッサーが提供するインテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (インテル® VT) をサポートしています。インテル® VT は、1 台の PC 上で複数の仮想マシン (オペレーティング・システムとアプリケーションが稼働) を安定的に動作させる役割を果たします。
第 2 世代の vPro™ テクノロジー インテル® Core™2 プロセッサーは、このインテル® VT に加え、チップセットが提供するダイレクト I/O 向けインテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (ダイレクト I/O 向けインテル® VT) を新たにサポートしています。インテル® VT のみの仮想化環境では、仮想マシンと I/O デバイスのマッピング処理 (DMA リマッピング) を、仮想マシンモニター (VMM) がソフトウェア・ベースで実行します。これに対し、インテル® VT とダイレクト I/O 向けインテル® VT がそろった仮想化環境では、チップセットがこれらの処理をハードウェア・ベースで実行するため、システム全体の信頼性や性能がさらに向上します。 インテルの先進的な仮想化技術によって複数の動作環境を完全に隔離

プラットフォーム全体のセキュリティを強化する高度なセキュリティ技術

高度なセキュリティーを支える技術として、インテル® VT やダイレクト I/O 向けインテル® VT とともに用いられるのが、インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジーです。インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジーは、マイクロプロセッサーとチップセットに内蔵されたセキュリティー技術で、プラットフォームを構成するソフトウェアが改ざんされていないかどうかを検出することができるので、プラットフォーム全体のセキュリティーを強化する役割を果たします。
インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジーに対応した vPro™ テクノロジー インテル® Core™2 プロセッサー搭載 PC では、インテルのハードウェア・コンポーネント上で動作する特別なソフトウェアが、システム起動時に BIOS やファームウェア、仮想マシンモニター (VMM) といった基本的なソフトウェアに改ざんなどがないことを検証し、その上でオペレーティング・システム (OS) や各種アプリケーションを動作させます。これにより、自身の存在を隠蔽して検出を困難にした悪質なステルス型ウイルスやワームからも PC を保護できるようになります。
プラットフォーム全体のセキュリティを強化するインテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー

クライアントPCのセキュリティや管理性をさらに向上させる仮想アプライアンス

インテルの仮想化技術とインテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー、そしてこれらの技術に対応したソフトウェアの組み合わせによって実現されるセキュリティー・ソリューションが、次世代の仮想アプライアンスです。この仮想アプライアンスでは、クライアント管理やセキュリティーのためのソフトウェアが動作する IT 管理者専用の領域とユーザーが利用する業務用の領域をインテルの仮想化技術によって完全に独立して動作させます。
これにより、ユーザーからは管理用の領域がまったく見えなくなるため、IT 管理者はユーザーが管理ソフトウェアを勝手に削除したり改変するといったトラブルから解放されるようになります。ユーザーの業務用領域で発生したウイルス感染などが管理用領域に影響を与えることもありません。IT 管理者は、クライアント PC を常に安全な状態に管理することができるうえ、ユーザーに「管理されている」ということを感じさせず本来の業務に専念させることができるようになります。
クライアントPCのセキュリティや管理性をさらに高める仮想アプライアンス

ウイルス感染の伝搬を阻止するヒューリスティック・フィルターのサポート

vPro™ テクノロジー インテル® Core™2 プロセッサーは、中核となるクライアント管理技術としてインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT) をサポートしています。インテル® AMT は、基本的な運用管理機能だけでなく、クライアント PC 側でネットワーク・パケットのフィルタリングを行う機能もサポートしています。これにより、管理ソフトウェアであらかじめフィルタリング・ルールを設定することで、悪意あるネットワーク・パケットをチップセット側で即座にシャットアウトできます。
第 2 世代の vPro™ テクノロジー インテル® Core™2 プロセッサーには、最新のインテル® AMT レビジョン 3.0 が搭載されています。インテル® AMT レビジョン 3.0 は、これらのネットワーク・フィルター機能に加え、ヒューリスティック・フィルターと呼ばれるハードウェア・ベースのネットワーク・フィルターも新たにサポートしています。ヒューリスティック・フィルターは、PC から外部に送信されるネットワーク・パケットの宛先や送出頻度を監視する機能などが強化されています。送信パケットなどが異常と判断された場合、クライアント PC をネットワークから隔離したり、IT 管理者のコンソールに通知したりできる機能です。これにより、万一クライアント PC がウイルスやワームに感染しても、周辺の PC に伝搬することを未然に防ぎ、被害を最小限に食い止められます。
戻る 次へ
≫ このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 HP Directplus販売条件
本ページに掲載される製品の色、デザイン、仕様、価格、その他の情報は、予告なしに変更されることがあります。