Error processing SSI file
Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ
Error processing SSI file

製品&サービス  >  ソフトウェアとオペレーティングシステム

イージー・セットアップと業界標準のプロトコルをサポートする高度な運用管理機能


HP Directplus
個人のお客様
法人のお客様
(従業員500名未満)
法人のお客様
(従業員500名以上)
公共機関のお客様
HP Directplusサイトマップ(法人のお客様)
日本HPサイトマップ
Content starts here
第2世代
イージー・セットアップと業界標準のプロトコルをサポートする高度な運用管理機能

短時間でPCをセットアップできるリモート・コンフィグレーションをサポート

第 2 世代の vPro™ テクノロジー インテル® Core™2 プロセッサーは、最新のインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー レビジョン 3.0 (インテル® AMT 3.0) のサポートによって、クライアント PC の初期設定や運用管理のための機能がさらに強化されています。インテル® AMT 3.0 で新たにサポートされた機能の 1 つが、クライアント PC の初期設定を遠隔からネットワーク経由で実行できるリモート・コンフィグレーションです。
従来は、クライアント PC を新規で購入したら、さまざまな初期設定を済ませてからユーザーに支給する必要がありました。リモート・コンフィグレーションをサポートした最新の vPro™ テクノロジー インテル® Core™2 プロセッサー搭載 PC なら、ユーザーにクライアント PC を支給してからネットワーク経由で迅速に初期設定を実施できます。これにより、クライアント PC のセットアップにかかる時間やコストが削減されます。そして、ユーザーは、新しく導入されたクライアント PC をいち早く業務に活用できるようになります。

業界標準のプロトコル WS-MAN を新たにサポート

インテル® AMT 3.0 では、業界標準の管理プロトコルが新たにサポートされています。IT 管理者のコンソールと管理対象のクライアント PC 間では、互いに共通の手順 (プロトコル) を通じて管理情報のやり取りが行われます。従来のインテル® AMT では、インテル独自のプロトコルで通信していましたが、インテル® AMT 3.0 では独自のプロトコルだけでなく、業界標準の WS-MAN (Web Services for Management) も新たにサポートされています。これにより、業界標準のテクノロジーを必須とする IT 環境にも、vPro™ テクノロジー インテル® Core™2 プロセッサー搭載 PC を安心して導入できます。
業界標準の管理プロトコルをサポート
戻る 次へ
≫ このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 HP Directplus販売条件
本ページに掲載される製品の色、デザイン、仕様、価格、その他の情報は、予告なしに変更されることがあります。