Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  > PDA

ドライバダウンロード

iPAQ Pocket PC

112
212
rx5965
サービス&サポート
ご購入”前”のお問合せ
ご購入”後”のお問合せ
ドライバダウンロード
オプション
導入事例
カタログ
マニュアル
旧モデルの情報
(iPAQ Pocket PC /hp jornada)
新聞・雑誌広告
ギャラリー
日本ヒューレット・パッカードのPDA戦略
HPのPCが選ばれる理由
製品のリサイクルに
ついて
日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
iPAQ 導入事例
iPAQ活用ガイド
コンテンツに進む

 HP iPAQ rx3715 Mobile Media Companionシリーズ ROMアップデート
 バージョン1.01.11 JPN

対象機種

  ・  HP iPAQ rx3715 Mobile Media Companion

対象OS

  ・  Windows Mobile 2003 Second Edition software for Pocket PC

同期ソフトウェア

  ・  Microsoft ActiveSyncバージョン3.7.1 またはそれ以降

システム要件

・  Microsoft Windows 98 SE、Windows ME、Windows 2000、またはWindows XPオペレーティング システムを実行中のホストPC
・  Microsoft ActiveSyncバージョン3.7.1またはそれ以降がホストPCにインストールされていること。
Microsoft ActiveSyncの最新バージョンは、MicrosoftのWebサイトからダウンロードできます。
・  HP iPAQ rx3715 Mobile Media Companionシリーズ
・  ホストPCとお使いのHP iPAQ Pocket PCとのUSBの直接接続。
※ USBハブ経由またはシリアル接続はサポートしません。


アップデートに含まれる追加・修正・改善点

Microsoft Windows Media Player 10 Mobile for Pocket PCを追加
Bluetoothドライバbuild 2600へのアップデート
Mobile Media バージョン 2.0.1.87.へのアップデート
接続性 : Bluetooth phoneのダイアル接続 を追加
Windows Media Player 10 Mobileと互換性のあるNevo Mediaをサポート
Pocket Internet Explorerが稀にシャットダウンする問題を修正


HP ROMアップデート ユーティリティに関する重要な情報

重要 : ROMアップデート ユーティリティを使用すると、HP iPAQ Pocket PC上のすべてのユーザ データやプログラムなど、現在のROMイメージおよび既存のActiveSyncパートナー関係が消去されて置き換えられます。
将来使用するために個人データを保存するには、ActiveSyncの [ エクスプローラ ] または iPAQ Backup を使用して、HP iPAQ Pocket PC上のデータをホストPCまたはストレージ カードにコピーする必要があります。普段Microsoft Outlookを使用して個人データを同期しない方(「スタンドアロン」ユーザ)は、ホストPCにMicrosoft Outlookをインストールしてから個人データを同期してください。ROMのアップデートが完了し、ホストPCとHP iPAQ Pocket PCとのパートナー関係が確立された後で、個人データをHP iPAQ Pocket PCに保存しなおすことができます。

このユーティリティを実行しても、連絡先または予定に関するPIMの永続的なバックアップ データは消去されません。アップデートの完了後に連絡先または予定を再度選択すると、データが復元されます。
アップデート後、お使いのHP iPAQ Pocket PCをホストPCと同期させるために、ActiveSyncにより、ホストPCと新しいパートナー関係を確立するように促すメッセージが表示されます。以前確立したActiveSyncのパートナー関係は使用できません。新しいパートナー関係を確立したら、ActiveSyncの[ツール]メニューにある[アプリケーションの追加と削除]コマンドまたはActiveSyncの[エクスプローラ]を使用してプログラムや個人データを再ロードできます。このタスクの実行について詳しくは、Companion CDに収録されている
『 リファレンス ガイド 』を参照してください。
以前のユーザ データおよびプログラムのバックアップ ファイルのうち現在のROMイメージに関連するものは、ROMのアップデート後に新しいROMイメージを復元する際には使用しないでください。
これを行うと、Pocket PC 2003が変更されることにより予期しない結果が発生するおそれがあります。
アップデート ユーティリティの実行に失敗してエラーが発生した場合は、ダイアログ ボックスに表示される指示に従って操作してください。エラーを解消するには、通常、その状態を修正してからアップデート ユーティリティを再実行します。指示されない限り、ハード リセット(フル リセット)は実行しないでください。
重要 : 誤った方法でROMアップデート ユーティリティを使用するとアップデートに失敗しiPAQが正常動作しない可能性があります。この場合は修理が必要になりますが、ROMアップデートの失敗による動作異常は無償保証期間内であっても有償修理となりますので、以下の注意事項を十分にお読みいただいた上でアップデート手順にしたがって慎重におこなってください。


アップデート時の注意事項

1. ROMアップデートの間、ROMアップグレード・ユーティリティで以下のことができます。
- 現在の ROMイメージの情報を照会
- 新しい ROM イメージが、ご使用のデバイスと互換性があることを検証
- 自動的にiPAQデバイスをフラッシュモードにします
- ご使用のデバイス上でROM イメージのアップデートすることが可能
- ROMアップデート完了後、ご使用のデバイスをリセットします
2. 重要 : お使いのホスト PC 上でスタンバイ、及び、ハイバーネーションモードを無効にしておいてください。もし、スタンバイまたはハイバーネーションがアップグレード中に起こった場合、プロセスおよびクリティカル・エラーが発生する可能性があります。
3. 重要 : アップデートを開始して完了するまでに、十分な時間の計画を立ててください。ROM バックアップ、および、 ROMアップデートを実行するのに必要な時間は、おおよそ次のとおりと算定されています
※ USB経由 - 10分
4. 重要 : ROMのアップデートを実行する前に、オプション製品をすべて取り外してください。これらが取り付けられたままの場合、アップデートが正常に実行されないことがあります。
5. 重要 : ROMのアップデートを実行する前に、ソフトリセットを行い実行中のすべてのプログラムを終了してください。いくつかのアプリケーションが実行されたままの場合、アップデートが正常に実行されないことがあります。
6. 重要 : アップグレード中のiPAQを動作させたり、AC電源またはクレードル/ ケーブルを外したりしないでください。
7. アップグレードプロセス中にエラーメッセージが表示される場合は表示されているメッセージに従い、アップグレード環境を修正してROMアップグレード・ユーティリティを再度実行します。
8. ホストPCとHP iPAQ Pocket PCとの間で標準またはゲスト パートナーシップが確立されている必要があります。


アップデート手順

1 ) SoftPaq.EXEファイル をお使いのPCのハードディスクドライブ上にある任意のディレクトリにダウンロードします。
2 ) ダウンロードしたSoftpaq.EXEファイルを実行します。画面の指示に従って作業を進めますと、ROMアップデートに関するファイルが指定したディレクトリにコピーされ、以下のROMアップグレード・ユーティリティが表示されます。
3 ) 「ReadMeを表示する」をクリックしてReadMeファイルの重要情報を十分にお読みいただいた上で、「上記の注意を理解し、ReadMeファイルの情報を読みました。」をチェック(レ点)し「次へ」を選択します。
重要 : このアップデートをインストールすると、iPAQ File Storeを含む、 iPAQ Pocket PC上のすべての情報が削除されます。 ReadMeファイルの重要情報をお読みください。

インストールを中止する場合は、「キャンセル」を選択してROMのアップデートを終了します。
4 ) 以下の「iPAQ Pocket PCのアップデートの準備」画面が表示されますので、表示中の1.- 4. の手順操作を完了後、「上記の手順の操作を官僚しました。」に従いをチェック(レ点)し「次へ」を選択します。
5 ) 以下の現在のROM情報が表示されますので、「アップデート」を選択します。
6 ) 以下の現在のROM情報とアップデートされるROM情報が表示されますので、「次へ」を選択します。
7 ) 以下の画面が表示されますので、「次へ」を選択してROMのアップデート プロセスを開始します。
8 ) アップデート プロセス中は以下の画面が表示されます。
重要 : アップグレード中のiPAQを動作させたり、AC電源またはクレードル/ ケーブルを外したりしないでください。
9 ) 以下の画面が表示されればアップデート作業は完了です、「終了」を選択してユーティリティを閉じます。


なお、手順1でダウンロードしたアップデートプログラムファイルは削除しても構いません。
また、インストールが完了したら、手順2で作成されたディレクトリを削除しても構いません。


既知の問題およびその対応法

外部電源に接続していない場合でも、USB充電が開始されるたびにRUUによるアップデートが実行されます。
2つの警告メッセージの表記に誤りがあります。1つは最初の進捗状況バーで、コールド リセットを実行するよう表示されますが、正しくはウォーム リセットを実行する必要があります。もう1つは2回目の進行状況バーで、コールド リセットを実行するよう表示されますが、正しくはダウンロードが完了するまで待つ必要があります。
アップデートが完了した後、ホストPCのシステム トレイに2つのActiveSyncアイコン(正しいアイコンと誤ったアイコン)が表示される場合があります。誤ったアイコンを消すには、マウスでカーソルをアイコンの上に移動させます。
USBハブを介してiPAQ Pocket PCをホストPCに接続した場合、通信エラーが生じる可能性があります。
ROMのアップデートを実行する際は、USBの直接接続を使用してください。その他の接続方法では、アップデートが失敗します。たとえば、IrDA、Bluetooth、無線LAN、有線LANなどを使用しないでください。


ダウンロード

      Softpaq SP29785ダウンロードサイト (約28.3MB)


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡