Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  > PDA

FAQ


HP iPAQ Pocket PC h5500シリーズ - セキュリティ

iPAQ Pocket PC

112
212
rx5965
サービス&サポート
ご購入”前”のお問合せ
ご購入”後”のお問合せ
ドライバダウンロード
オプション
導入事例
カタログ
マニュアル
旧モデルの情報
(iPAQ Pocket PC /hp jornada)
新聞・雑誌広告
ギャラリー
日本ヒューレット・パッカードのPDA戦略
HPのPCが選ばれる理由
製品のリサイクルに
ついて
日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
iPAQ 導入事例
iPAQ活用ガイド
コンテンツに進む

 FAQ 一覧

  一般的な質問
  無線LAN
  Windows Mobile™ 2003 software for Pocket PC
  Bluetooth
  セキュリティ
 
Q.01   iPAQ Pocket PC h5500シリーズでは、どのようなセキュリティ オプションが提供されていますか。
Q.02   iPAQ Pocket PCは、LEAPをサポートしますか。
Q.03   802.1xとは何ですか。また、サポート対象ですか。
Q.04   WEPとは何ですか。また、サポート対象ですか。
Q.05   VPNとは何ですか。
  バイオメトリック指紋読み取り装置
  ディスプレイ
  バッテリ
  ROM
  ユニバーサル リモート コントロール(CIR)
  iPAQ Image Viewer
  iPAQ Backup
  スタンバイ設定
  SD(Secure Digital)メモリ カード
  SD拡張スロット
  CD収録のソフトウェア
  その他
  ハンドヘルドを使用した印刷
Q.01    iPAQ Pocket PC h5500シリーズでは、どのようなセキュリティ オプションが提供されていますか。
A.    iPAQ Pocket PCは、様々な局面からデバイスの保護に取り組んでいます。4桁の暗証番号や8文字(英数字)のパスワードが設定できるPocket PC 2003の厳密なパスワード認証オプションのほか、HPは、iPAQ Pocket PC h5500シリーズにバイオメトリックを応用した指紋承認システムを搭載しました。これによりユーザは、他に2つとない自分の指紋を使用することで、デバイスを使用する本人の確認が容易に行えます。また、暗証番号、パスワード、指紋を組み合わせて使うことも可能です。ユーザは、登録する指を1本または複数選んで、デバイスの読み取り装置に押し当てて登録することができます。こうして登録された指紋は、次回、認証が求められたとき、本人を確認するために使用されます。適正な指紋やパスワードが入力できないユーザは、デバイスにログオンすることができません。このような仕組みで、iPAQ Pocket PCの不正使用や、iPAQに格納されたデータへの不正アクセスを防ぎます。ユーザは、認証の失敗が何回まで許されるか選択することができます。

上記で述べた、デバイスを保護するためのバイオメトリック ソリューションに加え、HPは従来通り、F-Secure(付属Companion CD上)によるファイルの暗号化と、64ビットや128ビットのWEPセキュリティとVPNソリューションを提供して、より安全な接続環境を実現します。

Q.02    iPAQ Pocket PCは、LEAPをサポートしますか。
A.    発表時点では、iPAQ Pocket PC h5500シリーズは、LEAPサポートを含みません。HPは、LEAPサポートを必要とするユーザのために、h5500上でLEAPサポートを可能にするためのSoftPaqを提供する作業を行っています。
Q.03    802.1xとは何ですか。また、サポート対象ですか。
A.    802.1xは、ネットワーク アクセス制御用のセキュリティ標準です。802.1xは、iPAQ Pocket PC h5500シリーズの発売時にはサポートされていません。Pocket PC 2003は、1X Enrollerの追加で802.1Xをサポートします。1X Enrollerを必要とするユーザは、HPのWebサイトからダウンロードできます。
Q.04    WEPとは何ですか。また、サポート対象ですか。
A.    WEP(Wired Equivalent Privacy)とは、Wi-Fiが提供する基本的なワイヤレス セキュリティです。場合によっては、ホーム ユーザや小規模なビジネス ユーザがワイヤレス データを保護する場合、WEPが唯一のセキュリティ対策となることがあります。WEPは、64ビットや128ビットの暗号化モードでサポートされます。128ビットの暗号化は、より長大なアルゴリズムを使用するので、暗号解読にもより長い時間がかかり、64ビットの暗号化より厳格な保護対策となります。
Q.05    VPNとは何ですか。
A.    VPN(Virtual Private Network)は、インターネットを介して転送される情報の安全性を高めるよう設計されたテクノロジの一種です。VPNは、ワイヤレスや回線ネットワークのいずれにも適用でき、またダイヤルアップ接続にも利用可能です。VPNは、エンドユーザのコンピュータから、ローカルなワイヤレス ネットワークを介し、インターネットを通って、最終的に企業のサーバやデータベースに至るまでの全通信経路でプライベートな暗号化トンネルを形成します。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡