Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  > PDA

累積生産台数500万台を達成

アバンコ社がユナイテッド航空向けにカスタマイズしたiPAQ Pocket PCを提供

iPAQ Pocket PC

112
212
rx5965
サービス&サポート
ご購入”前”のお問合せ
ご購入”後”のお問合せ
ドライバダウンロード
オプション
導入事例
カタログ
マニュアル
旧モデルの情報
(iPAQ Pocket PC /hp jornada)
新聞・雑誌広告
ギャラリー
日本ヒューレット・パッカードのPDA戦略
HPのPCが選ばれる理由
製品のリサイクルに
ついて
日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
iPAQ 導入事例
iPAQ活用ガイド
コンテンツに進む
2004年3月23日掲載

3月23日に、HPは、ソフトウェア プロバイダのアバンコ(Abanco)社が、500万台目のHP iPAQ Pocket PCをユナイテッド航空に出荷したと発表しました。同航空は、この節目のポケットPCを使用して、お客様が好みに合わせて食事を楽しむことができるように、カスタマイズされた機内ケータリング ソリューションを運用します。

フライト アテンダは、カスタマイズされたiPAQ Pocket PCを使用することで、お客様に有名レストランのディナー オプションをお見せし、在庫状況を確認しながらお客様の指定を受け、さらにその場で注文を処理することができます。さらに重要なのは、お客様の席に機内食がより迅速に届くことです。

「このカスタマイズされたiPAQソリューションの革新的なモバイル テクノロジーによって、当社のフライト アテンダは、お客様に合わせて異なるフライト サービスを提供できます。」(ユナイテッド航空、ワールドワイド ケータリング ディレクタ、ビル・ドーブ氏)「ハード ロック カフェなど、有名レストランのメニューを提供している数百のフライトで、この独自のサービスを歓迎するお客様の反響を目の当たりにしています。」

iPAQが500万台の大台を達成

iPAQは、2000年春の発売以来、それまでハンドヘルドに見られなかった新機能を先駆けて搭載することで、常に市場の流れを先導する製品となってきました。

iPAQが初めて採用した機能には、Bluetoothワイヤレス テクノロジー、屋外で鮮明な表示を可能にする半透過型画面、内蔵バイオメトリック機能などがあります。

生産台数500万台の大台を達成したことで、iPAQは、全世界No.1の販売台数を誇るポケットPCとしての地位をさらに強固なものにしています。節目を飾った出来事として、その他にも次の事柄があります。

  • 2001年1月 - ヒューストン マラソンで、初めてランナーの位置の追跡に使用
  • 2001年1月 - 毎年ダボスで開かれる世界経済フォーラムで、初めて代表者のワイヤレス ネットワークの一部として使用
  • 2001年4月 - ギネスブックの世界記録に、「世界一強力なPDA」として認定
  • 2001年12月 - 結婚式で、誓いの言葉を読むのに使用
  • 2002年2月 - スーパーボールXXXVIでEMSサポートを提供
  • 2002年2月 - シドニー オリンピックにワイヤレス テクノロジーを提供
  • 2002年4月 - 国立公園局が、火災の監視に使用
  • 2002年4月 - バンデビルト大学医療センターが、患者の容態を、患者の所在地で追跡するのに使用
  • 2002年6月 - レイセオン(Raytheon)社が、衝撃に耐えられるiPAQの開発に使用
  • 2003年1月 - 警察が、車の所有者や犯罪暦の確認に使用
  • 2003年6月 - 最初の視覚障害者用ワイヤレス ポケットPC PDAのモデルとして使用
  • 2003年6月 - TransOrbital社が宇宙での作業に最初に使用
  • 2003年10月 - 障害者用に各種のワイヤレス モバイル テクノロジーの開発を喚起
  • 2004年2月 - フェアモントのホテル群がポケット サービスマンとして採用
  • 2004年2月 - 心臓発作の患者の診断をより迅速に行うために使用
プレス リリースの全文はこちらをご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡