Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  > PDA

iPAQ Pocket PC導入事例

iPAQ Pocket PC

112
212
rx5965
サービス&サポート
ご購入”前”のお問合せ
ご購入”後”のお問合せ
ドライバダウンロード
オプション
導入事例
カタログ
マニュアル
旧モデルの情報
(iPAQ Pocket PC /hp jornada)
新聞・雑誌広告
ギャラリー
日本ヒューレット・パッカードのPDA戦略
HPのPCが選ばれる理由
製品のリサイクルに
ついて
日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
iPAQ 導入事例
iPAQ活用ガイド
コンテンツに進む
米国CROSSMARK社の活用事例 HP iPAQ Pocket PC
「当社のモバイル性に対するニーズは、フィールド レポート情報の収集、およびクライアント サービスの提供で必要な場所への情報の提供、というスピードに関する2つの側面で進化してきました。HP iPAQ Pocket PCは、当社がこれを可能にする際の差別化要因となってきました。」
(CROSSMARK®の情報担当責任者、チャーリー・オーンドフ氏)

小売店の棚スペースを確保する戦いでは、製品を適切な時刻に、適切な店舗の適切な棚に配置できるかどうかが成功の鍵となります。そのような1,000社以上のCPG(Consumer Packaged Goods:食品や日用品等の消費財)製造企業にとって、CROSSMARK社のサービスは秘密兵器となっています。
 導入の経緯『フィールドスタッフのデータ収集プロセスの改善が課題』
CROSSMARKは、食料品店、スーパーマーケット、生協、ドラッグ ストア、コンビニエンスストア、および特殊な取引経路において、CPG製造企業の作業を代行しています。本部での販売のほかに、CROSSMARKは、販売、流通、商品開発を含めて、店舗レベルのサービスを提供しています。同社は、テキサス州プラノに本拠を置き、米国およびカナダに66のオフィスを構え10,000人以上の従業員を擁しています。

CROSSMARKの情報担当責任者、チャーリー・オーンドフ氏は次のように説明します。 「製造企業にとって、新しい製品を『いかに迅速に棚に載せるか』が将来の収入を達成するための生命線となります。」
これは、CROSSMARKにとって厳しい課題となります。2001年に導入された35,000の新製品は、1985と比較すると7倍になります。製品陳列過程のいかなるミスも、販売の減少、および宣伝費と販売促進費の浪費に繋がります。

クライアントの販売能力を最大にするため、CROSSMARKは、小売業者を毎日訪問する大規模なフィールド担当者ネットワークからのレポートを採用しています。CROSSMARKは、そのフィールド スタッフのモバイル性と生産性を最大にすることにより、クライアントの販売能力を最大にし、効率向上を通して自らの利益を改善することができます。しかし、最近まで、データ収集プロセスが混合していたことから、CROSSMARKのサービスの効率性と正確性が阻害されていました。 同社は、数年前に外回り部隊の管理ツール、SalesTrakを開発し、フィールド スタッフが新しい製品、陳列の指示、その他の店舗固有の小売業務に着目できるように支援してきました。紙の書類と電話レポートからラップトップに移行したときに、このプロセスは大きく前進しましたが、まだ障害が残っています。

「1日8時間の業務の間ラップトップを稼動し続けるのは、非常に厳しいことが分かりました。追加バッテリを準備すると非常に長く作業を続けられますが、しかしこれは、担当者が11Kgもの装置を持って店舗に入り、ショッピング カートにラップトップを積んで歩き回らねばならないことを意味していました。私たちは、堅牢なモバイル ソリューションを必要としていました。」(オードロフ氏)
 システム『HP iPAQ Pocket PCでソリューションを実現』
CROSSMARKは、他のいくつかの製品がコストや耐用性の視点から基準に達しないことを確認した後、新しいモバイル プラットフォームとしてHP iPAQ Pocket PCを選択しました。Microsoft® .NETのブラウザ ベース アプリケーションとして、SalesTrakは、HP iPAQ Pocket PCのMicrosoft® Pocket PCオペレーティング システムにすぐに適合しました。これで、ラップトップから移行する際のトレーニングによる停止時間を排除できました。

「フィールド担当者がSalesTrakを使用して同期すると、データは、XMLベースのHTTPリクエストを通して転送され、Microsoft® Windows® 2000 ServerのActive Directoryサービスで認証を受けます。データはSQL Server 2000データベースに転送されます。このデータベースには担当者のフィールド情報が格納されていて、どの新しい情報をXMLベースのファイルとしてHP iPAQ Pocket PCにダウンロードするか判断します。」(オードロフ氏)

Microsoft® .NETアーキテクチャを採用したことによって、ラップトップ用に作成したシステムと同じプロセスをHP iPAQ Pocket PCで実現できました。そして、サーバには何も変更を加えることなく、短期間でシステムが構築できました。

「別のデバイスへのパスを作成するとともに、既存の装置を活用したいと思っていました。現在、約1,000台のiPAQと500台のラップトップを持っていますが、iPAQで置き換えていくとこれらのラップトップが不要になります。さらに500人のユーザがWebを通してホーム コンピュータ上のアプリケーションにアクセスし、SalesTrakユーザが合計で2,000人になります。また、CROSSMARKは、別の3,500人のIVR(Integrated Voice Response)ユーザをSalesTrak IVRに移行している途中です。」(オードロフ氏)

「当社のモバイル性に対するニーズは、フィールド レポート情報の収集、および必要な場所にその情報を提供するクライアント サービス、というスピードに関する2つの側面で進化してきました。HP iPAQ Pocket PCは、当社がこれを可能にする際の差別化要因となってきました。」(オードロフ氏)

フィールドでHP iPAQ Pocket PCをサポートしているのは、すべてHPのITインフラストラクチャです。「サーバ ルームにはHP ProLiantサーバが詰まっており、7テラバイト(TB)のデータを格納できるHP StorageWorks EMA12000ソリューションを購入したところです。」(オードロフ氏)
 導入のメリット『業務を劇的に改善』
CROSSMARKのフィールド担当者にとって、ショッピング カートと11Kgの装置での取引が劇的に改善しました。
「企業全体として、年間300万回の店舗訪問を行っていました。訪問ごとに設定を行い、業務を実行し、鞄にしまってから次の店舗に移動しなければなりませんでした。持ち運びのコンパクトさという点だけから見ても、iPAQへの反応は圧倒的であり、すぐに私たちにとって必須のツールとなりました。」(CROSSMARKの通信担当責任者、ジェフ・ライス氏)

モバイル性の向上と時間の節約により、フィールド担当者は、現在、店舗の訪問中に鍵となる重要な情報をより多く収集できるようになりました。作業には、クライアントの調査と監査機能、さらにクライアントへの関連価格、展示、販売促進情報の提供が含まれます。

また、HP iPAQ Pocket PCは、耐久性とTCOの低さでも価値を提供しています。 「ラップトップの最も大きな問題の1つは、担当者がキーボード上にペンを置き忘れて蓋を閉めることでした。即座に画面が壊れ、大きな修理費用とダウンタイムが発生しました。」(CIOのオードロフ氏)

「画面の破損について、iPAQでも同じことを心配して、特殊な収納ケースを作成しました。驚くべきことに、破損して戻ってきたのは極わずかでした。そして、画面を壊してしまった場合でも、修理コストは最少で済みました。TCOの視点からは、大きな違いがありました。」(CIOのオードロフ氏)
 今後の予定『ワイヤレス対応で日時更新を目指す』
CROSSMARKは、店舗内注文や損傷や破損した商品のための新しいアプリケーションを開発しているほかに、収集したデータの分析に対するワイヤレス アプローチをテストしています。現在は2週間ごとに蓄積して提供していますが、ワイヤレス対応のHP iPAQ Pocket PCを使えば、データを毎日転送できるので、収集したデータを当日や翌日に解析できるようになります。

「これまでの結果は、すべてテストが成功したことを示しています。データ解析が迅速にできることで、すべての店舗を対象としてデータを精査していく方法から、データ解析後、問題が発生したところにのみ出かける例外ベースのシステムへの移行が可能になります。したがって、このシステムが広範に採用された場合には、私たちの業界が小売サービスを取り扱う方法が変化する可能性があります。」(ライス氏)

「類似した例を出すとすれば、古いシステムは、火事を警戒して街を巡回する消防署に似ています。この新しいアプリケーションでは、火災が発生したところにだけ消火チームを派遣することができます。」(ライス氏)
 テクニカルサポートとハードウェアを高く評価
CROSSMARK®は、長い間HPの顧客でした。そして、今回モバイル ソリューション プロバイダとしてHPと共同作業したことから、既に強固であったリレーションシップがさらに発展しました。同社は、モバイル デバイス、サーバ、ストレージ ソリューションにおいて、そのほとんどすべてにHPハードウェアを使用しており、HP Servicesによって万全のサポートを受けています。

この新しいHPモバイル ソリューションを立ち上げるにあたって、オードロフ氏は、CROSSMARKの経験について「圧倒的に前向きの評価でした」と語りました。「テクニカル サポートとハードウェアの両方について、私たちは非常に喜んでいます。」
 お客様の概略:
企業: CROSSMARK
米国本社: テキサス州、プラノ
創立: 1905年
従業員数: 全世界で10,000人以上
URL: http://www.crossmark.com/
主な業務: CPG企業に、販売、マーケッティング、テクノロジー、およびサプライ チェーンの最適化で実用ソリューションを提供する専門的なビジネス サービス企業

ソリューションの詳細
1,000台のHP iPAQ Pocket PC(ラップトップの引退に伴って総数は増加中)
HP ProLiant/StorageWorksインフラストラクチャ
HP Services

(注)本事例で紹介されているソリューションは海外のもので、日本国内では提供できないサービスや製品を含んでいる場合がございます。予めご了承ください。
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡