Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  > PDA

iPAQ Pocket PC導入事例

iPAQ Pocket PC

112
212
rx5965
サービス&サポート
ご購入”前”のお問合せ
ご購入”後”のお問合せ
ドライバダウンロード
オプション
導入事例
カタログ
マニュアル
旧モデルの情報
(iPAQ Pocket PC /hp jornada)
新聞・雑誌広告
ギャラリー
日本ヒューレット・パッカードのPDA戦略
HPのPCが選ばれる理由
製品のリサイクルに
ついて
日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
iPAQ 導入事例
iPAQ活用ガイド
コンテンツに進む
NASAが選んだHP iPAQ Pocket PC、宇宙に飛ぶ HP iPAQ Pocket PC
 NASAが選んだHP iPAQ Pocket PC、宇宙に飛ぶ
HP iPAQ Pocket PCは、エクスペディション9号の宇宙飛行士達や、国際宇宙ステーション(ISS)ソユーズ8号の乗組員達に愛用されています。クルー達は、日課を記録したり、個人的なメモを取ったり、電子メールやカレンダーをチェックしたりと、宇宙で大活躍。

それだけではありません。音楽を聴いたり、家族から送られてくる写真を見たり、eブックを読むこともできます。このデバイスは宇宙ステーションにとどまり、新しいクルーが来るたびに再設定されます。次の飛行では、さらに2台のiPAQが宇宙に送り込まれる予定です。

このプロジェクトを地上で支えるNASAのジョンソン宇宙センターとロシアのスターシティ宇宙センターは、トレーニング期間にもiPAQ Pocket PCを使用する計画を立てており、また、将来の宇宙飛行士が利用することになる新しいアプリケーションの評価も実施する予定です。

「HPの革新技術により、モバイル コンピューティングの可能性が飛躍的に高まりました。宇宙飛行士達の生産性を上げ、地球にいる家族との絆を保つのに役立っています。」と話すのは、パーソナル システム グループ、モバイル コンピューティング グローバル ビジネス事業本部の本部長兼上級副社長、アレックス グルーゼン。「NASAがモバイル ソリューションにHPを選んだ理由は、特殊な環境で発生する要望や課題にも十分応えられる、堅牢性と順応性を兼ね備えているからです。」

NASAの飛行認定テストに合格したiPAQ h5550は、宇宙開発機構のエンジニアリング チームによって若干の変更が加えられました。この製品は、宇宙飛行用にカスタム設計を施したり、技術を刷新したりする必要がなかったため、NASAは安心してiPAQが選べたのです。また、飛行スケジュールのはるか前に提供することも可能となりました。NASAは、iPAQ h5550の本体以外にも、バッテリ、PCカード拡張パック、バーコード スキャナ、SDメモリ カードなど、いずれ宇宙ステーションで利用される周辺機器類を取り揃えています。

iPAQ h5550デバイスは今後、バーコード スキャナと、NASAが開発した国際宇宙ステーションの棚卸ソフトウェアを装備する予定です。

HPは、NASAのミッション コントロール センター、ジョンソン宇宙センター、ケネディ宇宙センター、ジェット推進研究所にインフラストラクチャ用のハードウェア、サポート、ネットワーク、ソフトウェアなどを提供し続けており、NASAとの良好な取引関係は、長期にわたっています。

本件に関するプレスリリースの全文は、こちらをご覧ください。
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡