Jump to content
日本-日本語

デスクトップPC用モニター

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   

HP Compaq 20インチTFTモニター LA2006x スペック

旧モデルの情報
Content starts here

 XN374AA#ABJ

表示部仕様 表示サイズ 20インチワイド(508mm)
スクリーンサイズ
(幅×高さ)
442.8mm×249.1mm/アスペクト比 16:9
パネルタイプ 白色LEDバックライト アクティブマトリックスフルカラーTFT パネル
画素ピッチ 0.277mm
解像度 (最大) 1,600×900
表示色 (最大) 1,677万色
輝度 (標準) 250cd / m2
コントラスト比 (標準) 1000:1(ダイナミックコントラスト比1,000,000:1)
視野角 (水平 / 垂直) 170° (水平)/160° (垂直)
ピクセルクロック (最大) 170MHz(VGA/DVI)、110MHz(DisplayPort)
応答速度 5ms
ユーザプリセット モード数 10
グラフィック
モード
1,600×900 60Hz
1,440×900 60Hz
1,280×1,024 60Hz
1,280×720 60Hz
1,024×768 60Hz
800×600 60Hz
640×480 60Hz
720×400(Textモード) 70Hz
走査周波数 水平 24kHz-83kHz
垂直 50Hz-76Hz
アンチグレアコーティング
低反射帯電防止コーティング
(ARコーティング)
入力 入力端子 ミニD-sub 15ピン(VGA)、DVI-D、DisplayPort
入力インピーダンス 75Ω ± 10%
同期信号 セパレート:TTLレベル(正 / 負)
USB2.0ポート アップストリーム×1、ダウンストリーム×2
電源ユニット ユニバーサル自動選別(ACアダプター内蔵)
100-240V、50-60Hz
消費電力(最大/通常※1)(サスペンド/電源スイッチOFF) 最大:34W / 通常:21.56W / サスペンド:0.5W未満/電源スイッチOFF:0.5W未満
国際エネルギースタープログラム適合 適合
環境関連法規適合 RoHS指令 / J-Moss☆1 / PCグリーンラベル(★★☆2010)☆2
角度調節範囲 (チルト角 / スイーベル範囲 / 高さ調節 / ピボット機能) 上:30°、下:-5°/左右:各360°/高さ:130mm/ピボット回転:90°
プラグ & プレイ対応
資産管理機能 DisplayAssistantソフトウェア搭載
環境条件(温度 / 湿度) 5 〜 35°C 20% - 80%(結露しないこと)
外形寸法(W×D×H) 48.36×21.13×31.63 (最小)〜 41.8(最大)cm (モニター台含む)
質量 5.48kg
付属ケーブル VGAケーブル×1(1.8m),DVI-D - DVI-Dケーブル×1(1.8m)、USBケーブル(1.8m)、電源ケーブル(1.9m)
標準保証 3年保証 (3年間翌営業日オンサイト対応、3年間パーツ保証)
TFT液晶モニターは非常に高度な技術でつくられており、一部に明るさのムラや斑点等が表れる場合がありますが、故障ではありません。あらかじめご了承ください。
ライトセイバソフトウェアは、モニターの寿命を延ばし、省電力を実現するためのソフトウェアアプリケーションです。このソフトウェアを使用すると、大部分の内部回路への電源供給を停止または供給量を削減することによって、あらかじめ設定した時間にモニターを省電力スリープモードに移行できます。これは、画像の焼き付きからLCDパネルを保護するために役立ちます。画像の焼き付きは、モニターに長時間同じ画像を表示したまま放置しておいたとき、画面上に残像が形成されて発生します。
※1 国際エネルギースタープログラム対象製品の測定方法に基づく設定時の消費電力
☆1 J-Mossグリーンマークに対応しています。HP Compaq モニターにおけるJ-Mossグリーンマーク製品の詳細情報は、http://www.hp.com/jp/bm_ganyu をご覧ください。
☆2 PC3R「PCグリーンラベル制度」の審査基準 (2010年度版) を満たしています。 基準、適合製品及び環境性能レーティングの詳細は、 Webサイト( http://www.pc3r.jp/ )をご覧下さい。環境性能レーティング (星マーク) とは、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。
★は、達成率 35%未満、★★は、35%以上 70%未満、★★★ は、70%以上を示します。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。