Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  BladeSystem  >  c-Class  >  インターコネクト

HP BladeSystem c-Class用 バーチャルコネクト イーサーネットモジュール

製品&サービス

HP BladeSystem

HP ProLiant

キャンペーン

オンラインストア

製品カタログ

製品情報

技術情報

導入事例

サポート&サービス

販売店検索

旧製品情報

メールニュース配信

日本HPサイトマップ

 
コンテンツに進む
HP BladeSystem c-Class用 バーチャルコネクト イーサーネットモジュール イメージ
概要
モデル/オプション
仕様
マニュアル
システム構成
カタログ

概要説明

  このモジュールは、サーバーブレードのI/Oの仮想化を行うモジュールです。HP BladeSystem c-Classのインターコネクトスロットに、従来のネットワークスイッチの代わりとして挿入して利用します。従来は、サーバーブレードの増設時、交換時には、LAN側の設定も変更を行う必要がありましたが、本モジュールを導入することにより、サーバーブレードとLANを完全に切り離すことが可能となり、サーバー管理者が本モジュールの設定を変更するのみで、LAN側の設定変更が必要なくなります。従来はネットワーク管理者と話し合いを行い、数日間かかっていたサーバー構成の変更作業も、数分の作業で完了をすることが可能となります。
本製品は、HPが提供する画期的で、データセンターの新しいI/O接続方法を提供するインターコネクトオプションです。

バーチャル コネクトEthernetモジュールのフロント ベゼル 概要図
図1:バーチャルコネクト イーサーネットモジュールのフロント ベゼル
  1. X1 10GBASE-CX4ポート
  2. X2 10GBASE-CX4ポート
  3. USB 2.0コネクタ(将来の機能拡張に利用します。現在は利用不可能です。)
  1. ポート1〜8(10/100/1000Base-T)
  2. リセット ボタン(埋め込み型)
  3. 「NEXT」ボタン

モデル

バーチャルコネクト イーサーネットモジュール 399593-B22

特長

性能

  • 2個の10GBASE-CX4アップリンクにより、コア スイッチへの接続またはバーチャル コネクト モジュールのスタッキングに対応します。
  • 8個の10/100/1000BASE-Tアップリンクにより、コア スイッチへの接続またはバーチャル コネクト モジュールのスタッキングに対応します。
  • すべてのアップリンクにおいてVLANタギング機能およびリンク アグリゲーション機能をサポートします。

管理

  • バーチャルコネクトモジュールを管理するバーチャル コネクト マネージャは、各モジュールに内蔵されています。
  • 開梱後すぐにHTTPインタフェース経由で使用可能です。Onboard Administratorを利用して、簡単にセットアップおよび管理できます。
  • ネットワークおよびサーバー管理には、役割ベースのセキュリティが使用可能です。

バーチャル コネクト サーバーのプロファイル

  • サーバーの設置前にサーバーの接続を設定できるため、設置作業が容易になります。
  • サーバーのネットワーク接続の移動、追加、変更を即座に実行できます。
  • LAN管理者およびSAN管理者は、定義を一度行ってしまえば、その後のサーバーの変更に関与する必要はありません。

オプション

  • 複数のバーチャル コネクト モジュールをまとめてスタッキングすることによって、サーバーのあらゆるEthernetポートを任意のアップリンクに接続できます。その際に必要となる10Gb CX-4ケーブルはHPから購入可能です。(複数エンクロージャ間のスタッキングは、将来サポート予定)
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡