Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ

HP Serviceguard for Linux

製品&サービス

HP ProLiant

HP BladeSystem

HP ConvergedSystem

HP OneView

HP CloudSystem

HP Moonshot System

HP Apollo System

キャンペーン

オンラインストア

製品カタログ

Why HP ProLiant?

サーバー選定/構成

お客様事例

技術的な情報

サポート&サービス

販売店検索

旧製品情報

新着情報

メールニュース配信

販売特約店・販売店向け情報

日本HPサイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
Windows Server 2003をご利用のお客様を対象に、最新サーバーの導入を支援するキャンペーン実施中。
まるごとOneViewはじめて割キャンペーン実施中
コンテンツに進む
HP Serviceguard for Linux ProLiantクラスタ イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
    Showcase   定期トレーニング
  製品概要   マニュアル
  仕様一覧   システム構成
  オプション   カタログ
  Q&A      

製品概要

HP Serviceguard for Linuxは、重要なアプリケーション、情報、およびサービスの効率的で継続的な利用を実現する、高可用性(HA)クラスタリング ソフトウェアです。高可用性ビジネスの分野でHPが蓄積した豊かな経験を活用し、クラス最高のミッション クリティカルなHP-UXテクノロジがLinux環境で実現されます。このソフトウェアは、企業のお客様が24時間×週7日間の業務に必要とする、ビジネスクリティカルなアプリケーションに高度な可用性を提供します。HP Serviceguard for Linuxは、さまざまなソフトウェアおよびハードウェア障害からアプリケーションおよびデータを保護するように設計されており、各サーバ(ノード)の状態を監視して、システム プロセス、システム メモリ、LANメディアおよびアダプタ、アプリケーション プロセスなどで発生した問題にすばやく対応します。


機能

アプリケーションの可用性を向上させ、最新の業界標準テクノロジをサポートするHP Serviceguard for Linux A.11.18のリリース

  • A.11.18バージョンにより、コストを削減し、サービス品質を向上させることができます。新しいオンライン構成機能により、コストのかかるダウンタイムが削減されます。
  • アプリケーションの依存関係を高可用性構成に組み込むことにより、制御を向上させます。
  • マルチノード高可用性対応アプリケーションの作成を容易にします。
  • アプリケーションの高可用性を仮想Linux環境に組み込みます。

業界標準のサポートによる投資保護

  • 広く使用されているシステム管理規格と統合し、クラスタ環境全体の監視を簡素化します。
  • クラスタ ノード ネットワーク アドレスに関する最新のIPv6規格に基づくフェールオーバを必要とするアプリケーションをサポートします。
  • Red Hat EL 5をサポートします。

対象となる環境

24時間×7日間の可用性を必要とし、
ソリューションのアカウンタビリティを求める企業のお客様

  • 業界標準サーバの配備にあたって、コスト面でのメリットを実現するためにビジネス クリティカルなアプリケーション用としてLinuxを採用し、専用UNIX環境で提供されるのと同レベルのテクノロジ、サポート、およびサービスを必要とする大企業。
  • 情報技術管理者は、データおよびサービスをクライアントに中断することなく提供するためにHP Serviceguard for Linuxを使用し、Linuxアプリケーション(Apache、MySQL、NFS、Oracle、Samba、Tomcat、Sendmail(英語)など)の計画に基づくダウンタイムや予定外のダウンタイムをできる限り減らします。

エンタープライズクラスの高可用性を低価格で手に入れたいと考えている中小規模の企業

  • 規模の小さいITチームは、HP Serviceguard for Linuxの使いやすいGUI設定/管理ツールを使用して、ビジネス クリティカルなアプリケーションを保護します。

既存の環境にLinuxを統合しているHP-UXのお客様

  • HP Serviceguard for HP-UXクラスタをサポートするSANに、Linux HAクラスタを接続します。
  • HP StorageWorks MSA、EVA、またはXPを含むSANに接続されているすべてのアプリケーションの耐災害機能を有効にします。
  • HP Serviceguard for HP-UXに類似したコンポーネントなので、共通のコンポーネントとIT知識によってLinuxクラスタに簡単に統合できます。
  • HP-UXとLinuxの両方のシームレスなクラスタ管理により、Serviceguardクラスタを単一のグラフィカル ブラウザから構成、監視、および管理することができ、再トレーニングが不要です。

モデル仕様の比較

技術仕様 SCSI FC
サポートされている
サーバ
HP ProLiantサーバ(一部を除く) HP ProLiantサーバ(一部を除く)
最大ノード数 4 16
異種サーバの
サポート
あり あり
サーバ間インター
コネクト
Ethernet Ethernet
サーバ-ストレージ間のインターコネクト SCSI FC
サーバ-ストレージ間のリダンダント インターコネクトのサポート MDドライバ FC HBAドライバ
サポートされている
リカバリ方法
アクティブ/スタンバイ
アクティブ/アクティブ
Rotating Standby
アクティブ/スタンバイ
アクティブ/アクティブ
Rotating Standby
ストレージ
サブシステム
Modular Smart Array 500 G2
システム
MSA1000、MSA1500cs、EVAファミリ、XP48、XP128、XP512、XP1024、EMCファミリ
ファイバ チャネル
スイッチ
該当なし 一部のディスク アレイでサポートされているスイッチ
共有ストレージ
接続
サポートされているサーバ上の内蔵Smartアレイ コントローラ、およびSmartアレイ5i、6i、532、ならびに642コントローラ Serviceguardでは、標準のProLiantおよびIntegrityサーバのFC HBAがサポートされています。サポートされているアダプタのリストについては、各サーバのQuickSpecsを参照してください。
クラスタの設定および
管理ソフトウェア
Serviceguard Managerまたはコマンド ライン インタフェース Serviceguard Managerまたはコマンド ライン インタフェース

製品の位置付け

HP Serviceguard for Linuxは、重要なアプリケーション、情報、およびサービスへの効率的で継続的なアクセスを実現する高可用性クラスタリング ソフトウェアです。

主な利点

サービスの動作時間を最大限に延長し、データの整合性を保証

HPクラスタは、業界標準のコンポーネントで構成されているため、高レベルのアプリケーションの可用性を、通常の専用クラスタ ソリューションよりも大幅に低い価格で提供しています。HP Serviceguard for Linuxは、耐障害性に優れたProLiantサーバと、可用性と拡張性の非常に高いHP StorageWorksファイバ チャネル アレイまたは低価格でシンプルなModular Smart Array 500 G2を自由に組み合わせた柔軟な構成で使用します。

HP Serviceguard for Linuxは、追加ハードウェア パスとソフトウェア技術を駆使して、同じノード上でのアプリケーション動作を保証し、最後の手段としてのみ「フェールオーバ」させます。フェールオーバ プロセスでは、故障していないノードへの影響をできるだけ少なくするために、負荷均一化機能によりアプリケーション構成が複数のノードにフェールオーバされます。このため、一定のパフォーマンス レベルが維持されます。

「スプリット ブレーン シンドローム」が発生した場合、データの整合性は、共有ストレージ上のクラスタ ロックLUNと、クラスタを制御するサーバ ノードを決定するための複雑なアルゴリズムを使用して保護されます。これにより、簡単な2ノード クラスタの低価格構成が可能になります。また、クラスタ ノード間のすべてのネットワーク接続が切断された場合でも、Quorumサービス サポートにより、外部アービトレータとして機能するサーバまたはPCを使用してデータの整合性を確保することができます。Quorumサービスでは、最大50の異機種HP-UX/Linux Serviceguardクラスタで最大100ノードを監視できます。Quorumサービスは、2ノード クラスタでは必ず必要なサービスです。

計画に基づくダウンタイムの短縮

HP Serviceguard for Linuxは、ローリング アップグレードのサポートを有効にすることで、クラスタの実行中に、ハードウェア、ソフトウェア、クラスタ構成、またはオペレーティング システムをアップグレードするために必要な計画的ダウンタイムを最小限に抑えることができます。1つのクラスタ ノードがアップグレードされ、そのあと、クラスタ内の他のノードでも順番に変更が行われます。アップグレードの間、アプリケーションの冗長化レベルが低下することはありません。
  • 2〜4ノードSCSIまたは2〜16ノードFCクラスタ
  • FCストレージまでのデュアル リダンダント パス
    • リダンダント構成を使用して、同じSANで複数の異機種クラスタをサポート
    • マルチパス機能によるHBA/パス フェールオーバの管理
  • Ethernetのボンディング機能によるネットワーク フェールオーバの管理
  • コンポーネントが故障してもクラスタ フェールオーバは発生しません

高度な異機種クラスタ管理

HP Serviceguard for Linuxに付属のHP Serviceguard Managerは、LinuxおよびHP-UXクラスタをサポートする使いやすいグラフィカル インタフェースで、クラスタ、ノード、およびパッケージの構成、監視、および管理を視覚的に行うことができます。直感的なカラーコード式アイコンによって、問題を迅速に識別し、対処して解決できます。

共通コンソールから種類の異なるオペレーティング システムをサポートする使いやすいグラフィカル インタフェース。HP Serviceguard for Linux ProLiantクラスタに含まれるHP Serviceguard Managerが、HP-UX、Linux、またはWindowsコンソール上で、LinuxおよびHP-UXクラスタをサポートするため、クラスタ、ノード、およびパッケージの構成、監視、および管理を視覚的に行うことができます。直感的なカラー コード式アイコンによって、クラスタ上の問題を迅速に識別し、対処して解決できます。Serviceguard for Linuxクラスタは、業界標準の管理エージェントにより他の管理ツールと簡単に統合できます。

すべてのレベルにおける比類のないインフラストラクチャ制御とビジネス サービス。HP Serviceguard for Linuxの管理機能は、HP Systems Insight Managerと統合されているOpenViewから起動できます。これにより、特定のハードウェア イベントを掘り下げて根本原因を探り、ハードウェアの本体からビジネス トランザクションまでのエンド ツー エンドの管理を提供します。

設定を高速化する共通アプリケーション用ツールキット。MySQL、NFS、Samba、PostgresSQL、Tomcat、Apache、SendMailのような普及アプリケーション向けに特別に設計された簡単なスクリプト テンプレートが無償で提供されており、設定したいクラスタ パラメータを使用して簡単にカスタマイズを行えます。また、アプリケーションのインストールも迅速に行えます。HPでは、アプリケーションとHP ServiceguardとのHP-UXやLinux上での迅速かつ容易な統合を促進するための枠組みとして、Serviceguard Developers Toolbox Programを無償で提供しています。このプログラムについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/go/dsppha/(英語)またはhttp://www.hp.com/go/Serviceguard/(英語)を参照してください。また、お客様は、HPのコンサルティング サービスやお客様が社内に持つスクリプティングの専門知識を利用することもできます。

HPによる設計、開発、配布、およびサポート

HPを選択すれば、ハードウェア、ソフトウェア、認定、サービス、およびサポートが単一のベンダから提供されます。このため、ソリューションの統合が緊密になり、全体をカバーするアカウンタビリティが確立されます。

窓口をHPに一本化し、single point of failure(単一機器の障害がシステム全体の障害となること)を防止できます。クラスタ自体の堅牢性に加えて、HPは、サーバ、ストレージ、ソフトウェアなど、ソリューションのあらゆる側面において責任を負っているため、他のサプライヤを選ぶという無駄な時間を排除できます。また、HPでは製品の納品とサポートの高品質を保証するために、パートナーの認証も行っています。

HPは、単に、サポートされているハードウェアを使用してHP Serviceguard for Linux の動作確認を行っているわけではありません。HPは、HAソリューションのトータル プロバイダとして、サポートされている構成のすべてのコンポーネントを徹底的にテストして動作確認を行っています。HPは、強力なストレス テストおよび多様なフェールオーバのテストを実行しているため、HP Serviceguard for Linuxクラスタによる、お客様の重要なアプリケーションの最高レベルの可用性が保証されます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡