Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ 

パラレルデータベースクラスタ PDC/O1000

製品&サービス

HP ProLiant

HP BladeSystem

HP ConvergedSystem
HP OneView
HP CloudSystem

HP Moonshot System

キャンペーン

オンラインストア

製品カタログ

Why HP ProLiant?

サーバー選定/構成

お客様事例

技術的な情報

サポート&サービス

販売店検索

旧製品情報

新着情報

メールニュース配信

販売特約店・販売店向け情報

日本HPサイトマップ

 
コンテンツに進む
 

製品情報/QuickSpecs

 
  製品概要
  構成情報
  カタログ

コンパック パラレル データベース クラスタ

コンパック パラレル データベース クラスタは、Oracle 8i Server Enterprise EditionおよびOracle Parallel Server(以下OPS)を使用して、ProLiantサーバで最大6ノードの大規模NTクラスタシステムが構築できるソリューションです。 従来UNIXサーバの領域にあったミッションクリティカルなデータベースアプリケーションを、低コストで管理の容易なWindows NTプラットフォームで実現するための戦略的な製品です。

今回、Oracle Server リリース8.0.5/8.0.6およびOracle 8i Server リリース 8.1.5/8.1.6に対応した「PDC/O1000 for OPS 8.1.6」を発表いたします。

OPSは可用性とスケーラビリティの両面で定評のあるOracleデータベースのオプションソフトウェアです。コンパック パラレル データベースクラスタでは最大6ノードのクラスタ構成が可能になるため、2ノードクラスタと比較して可用性が一段と高まり、 フェイルオーバ時の性能の低下がほとんどなくなります。またユーザ数やトランザクションの増加に応じてノード数を追加する、スケーラビリティ上のメリットもあります。さらに複数のノードが1つのデータベースに同時にアクセスすることが可能になるため、 データベースの処理性能が飛躍的に向上しています。

コンパック パラレル データベース クラスタの用途として、次のようなシステムがあります。
  • データウェアハウス
  • OLTP(オンライントランザクション処理)
  • Webバックエンドデータベース
  • カスタムデータベースアプリケーション

パラレルデータベースクラスタ PDC/O1000 クラスタキット

コンパック パラレル データベース クラスタPDC/O1000 クラスタキットは、コンパック パラレル データベース クラスタ用に開発されたOSD (Operating System Dependent) ソフトウェアを含むキットで、OPSを構成する際に必要な製品です。

QUICKSPECS(PDFファイルダウンロード)
Oracle8 リリース 8.0.5対応版
  Oracle 8i(リリース 8.1.5)対応版
PDF PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡