Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け ノートパソコン

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   

HP EliteBook 2760p Tablet PC 製品特長

簡易性
 
Content starts here
12.1インチ HP EliteBook 2760p Tablet PC
お得なキャンペーン・価格情報
   タブレットならではの機能  高度な基本性能  使いやすさを追求した機能性  保証  環境
   安全性 (セキュリティ)  信頼性   簡易性    

簡易性 Ease of Use

電源OFFからWebやメールへアクセス「HP QuickWeb 3.0」

OSを起動することなくボタンを押してからわずか数秒でWebやメールへアクセスが可能です。

「電源をオフしてしまったが、今すぐメールをチェックしたい」「すぐにWebで調べたい」、そんな時、QuickWebキーを押せばすばやくデータにアクセスできるので、忙しいビジネスパーソンにも嬉しい機能です。

マイページでは自分好みにカスタマイズが可能です。天気やニュースなどの情報、時計や電卓などの便利ツールが設置可能です。
イメージ画像:QuickWebキー
イメージ画像:すぐに起動、すぐにWebやメールへアクセスが可能です
すぐに起動、すぐにWebやメールへアクセスが可能です。
イメージ画像:カスタマイズ可能なマイページで自分好みに、使いやすく。
カスタマイズ可能なマイページで自分好みに、使いやすく。

起動の待ち時間も有効活用 「HP DayStarter 2.0」

OS起動時にカレンダーとバッテリの充電状況を表示します。
起動の待ち時間にも、スケジュールを確認できますので、時間の有効活用が可能です。

■ 15日分のカレンダー表示
■ バッテリの充電状況
■ OS起動インジケーター

※動画は2010年モデルを使用したものとなり、このモデルに搭載されているものと
若干仕様が異なります。

消費電力を管理できるHP Power Assistant


動画で紹介!Power Assistant

バッテリ残量、電力使用量などを表示する「HP Power Assistant」。
消費電力を管理するためにOSやデバイスの構成設定を簡単に変更が可能です。
継続して使用しながら省電力化を推進することができます。

 HP Power Assistant 詳しい内容はこちら

ピークシフト機能への対応について

本製品はWEBサイトからソフトウエアをダウンロードしていただくことで、ピークシフト機能へ対応することが可能です。機能の詳細、提供予定や適用方法など詳細は こちら からご確認ください。

HP Illumi-Lite Display

HP Info Center ディスプレイバックライトに高発光効率の白色LEDを採用しました。従来の蛍光管(CCFL)バックライトシステムで必須であったインバータが不要となったことにより、消費電力を低減しています。また、蛍光管に比べて軽量化・バッテリ持ち時間の長時間化、システムの長寿命化も実現し、振動や衝撃への耐性にも優れています。 HP Illumi-Lite Display

暗い場所でも作業が出来る「HP NightLight」

HP NightLight キーボードを照らすLEDライトをディスプレイ上部に搭載しました。飛行機内など暗い場所での作業に最適です。 暗い場所でも作業が出来る「HP NightLight」
※ 画像はイメージです

周辺光センサー

周辺光センサー 周囲の明るさの変化をセンサーが感知して、画面の明るさを自動調整します。 イメージ画像 : 周辺光センサー
※ 画像はイメージです

短時間充電でモバイル性能アップ 「HPファスト・チャージ・テクノロジー」

HPファスト・チャージ・テクノロジー バッテリ残量はノートPCの稼動時間に直結し、機能性を左右します。HPファスト・チャージ・テクノロジーは、約1.5時間で90%まで高速充電。ローバッテリ状態でも短時間で機能回復します。

インテル® vPro™ プロセッサーによる 高度なセキュリティー、効率的な運用管理、優れた応答性を実現

これまで以上にスマートな PC セキュリティーを実現

  • ウイルスに感染したPC をリモートでネットワークから隔離し、その状態を維持したままでリモートから安全にアクセスしてシステムを修復。
  • インテル® アンチセフト・テクノロジーによって、紛失や盗難の際には、ハードウェア・レベルでPC を無効化。
  • ハードウェア・アシストによる安全な仮想化環境を利用することで、応答性に優れたクライアント・ホスト型デスクトップ仮想化を実現。ローカルのコンピューティング・リソースを利用することで、セキュリティーとパフォーマンスを高いレベルで同時に実現

リモートからの運用管理機能により、 PCメンテナンスの負担を軽減し、 費用対効果を改善

  • PC が応答しない場合でも、リモートからPC の設定および診断、感染時の隔離や修復が行える機能によって、メンテナンス・コストが減少。
  • オンサイトのメンテナンス・サポート件数が最大56% 減少。
  • ハードウェア・ベースのリモートKVM 制御により、IT 部門はユーザーのPC がファイアウォール外にあっても、高解像度(最大1920×1200) で同じディスプレイ出力内容をリモートから確認可能。
  • ハードウェア・アシストによるリモートからの電源のオン/ オフや、アップデートのサポートにより、夜間メンテナンスにおける電力コストを削減。パッチ適用時間は最大56%削減。
vPro インテル Core i5 プロセッサー
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。