Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け ノートパソコン

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   

HP EliteBook 2760p Tablet PC 製品特長

使いやすさを追求した機能性
 
Content starts here
12.1インチ HP EliteBook 2760p Tablet PC
お得なキャンペーン・価格情報
   タブレットならではの機能  高度な基本性能   使いやすさを追求した機能性  保証  環境
   安全性 (セキュリティ)  信頼性  簡易性    

使いやすさを追求した機能性

省電力LEDバックライトを採用したタブレット機能搭載ワイドスクリーン

省電力LEDバックライトを採用したタブレット機能搭載ワイドスクリーン ディスプレイは、12.1インチワイド WXGA (1280×800) でデジタイザー内蔵液晶ディスプレイを採用。

指でもタッチ可能、付属のデジタルイレーサーペンによる入力や直感的な操作を可能にするタブレット機能を搭載。タブレット機能による高い操作性や視認性が、さまざまなシーンでノートPCの可能性をひろげます。

バックライトにはLEDを採用し、液晶の明るさを保ちながら薄型/軽量化と消費電力低減を実現しました。
イメージ画像 : 省電力LEDバックライトを採用したタブレット機能搭載ワイドスクリーン
※ 画像はイメージです

おすすめポイント!

周辺光センサー HP illumi-lite Display HP NightLight
 詳細はこちら  詳細はこちら  詳細はこちら

使いやすいフルサイズキーボード

デスクトップPC同様、縦横ともにキーピッチ19mmのフルサイズキーボードを装備。長時間のタイピングでも疲れにくい仕様です。

おすすめポイント!

50倍の耐久力をもつ「 HP DuraKeys 」 スピルレジスタントキーボード
 詳細はこちら  詳細はこちら
イメージ画像:使いやすいフルサイズキーボード

快適操作の2つのポインティングデバイス

イメージ画像:キー中央にポイントスティックを備え、パームレスト部にタッチパッドを装備したデュアルポインティングデバイス仕様 操作性を考慮し、タッチパッドとポイントスティックをともに採用しました。キーボード部のキー中央にポイントスティックを備え、パームレスト部にタッチパッドを装備したデュアルポインティングデバイス仕様です。
タッチパッドは ファンクションキーにより、オン/オフが可能です。

タブレットスタイルでの操作性も向上

ジョグダイヤルの採用により、タブレットスタイルでの、画面のスクロールがデジタルペンだけではなく指でも可能になりました。
デジタルペンで操作できる画面回転ボタンやWindows Security ボタン (Ctrl+Alt+Del)、ESCボタンがあり、タブレットスタイルでの操作性が考慮されています。

イメージ画像 : 本体後面にデジタルペンで操作できる画面回転ボタンやWindows Security ボタン (Ctrl+Alt+Del)、ESCボタンを装備

最新機能に対応した高い接続性

充実のワイヤレス環境

オフィス内モバイルも無理なく実現。IEEE 802.11a/b/g/n 規格の無線LANを搭載可能、スイッチ1つでオン/オフを切り替えできます。

またBluetooth v2.1を内蔵しており、さまざまなデバイスとワイヤレスでアクセスできます。
イメージ画像 : 無線LANを搭載可能。スイッチ1つでオン/オフを切り替え可能

SD/MMCメモリカードに対応

イメージ画像 : 左側面にSDカードスロットを標準装備 左側面にSDカードスロットを標準装備。SDメモリーカード、マルチメディアカードに対応しているため、デジタルカメラや携帯電話などの画像を、ケーブルレスですぐに読み込むことができます。
   タブレットならではの機能  高度な基本性能   使いやすさを追求した機能性  保証  環境
   安全性 (セキュリティ)  信頼性  簡易性    
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。