Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け ノートパソコン

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   

HP EliteBook 2760p Tablet PC 製品特長

信頼性
 
Content starts here
12.1インチ HP EliteBook 2760p Tablet PC
お得なキャンペーン・価格情報
   タブレットならではの機能  高度な基本性能  使いやすさを追求した機能性  保証  環境
   安全性 (セキュリティ)   信頼性  簡易性    

信頼性 Reliability

OSが起動しない状況からもリカバリ「HP Recovery Manager」

HP Recovery Manager ハードディスク内のイメージをディスク内のバックアップ専用領域に確保。OSが起動しない重度の障害時に、システムの外にバックアップデータを保存することで、簡単に復元可能です。

繊細なディスプレイパネルをガード「HPパネルプロテクションシステム」

HPパネルプロテクションシステム ディスプレイパネルを閉じたときに、ディスプレイがキーボードや筐体にあたって傷ついたり、破損したりすることを防ぐソフトラバーがディスプレイ周り、キーボード下に配置されています。 HPパネルプロテクションシステム
※ 画像はイメージです

堅牢性を高めるコーティング技術 「HP DuraFinish」

HP DuraFinish ボディの耐久性に加えて、HPはディテールまでの強度アップを図っています。例えばディスプレイカバーやタッチパッドなどに、従来の塗装の数倍の耐久性のある特殊コーティング = DuraFinishを採用。傷がつきにくい状態を長期間保ちます。 傷がつきにくい状態を長期間保つことが可能な特殊コーティング = DuraFinishを採用

50倍の耐久力をもつ“HP DuraKeys”

HP DuraKeys
キーボードは、特殊コーティングでキー印字のはがれ・かすれを防止。通常の50倍※の耐久性をもつ“HP DuraKeys”を採用し、長期間鮮明な印字が保たれ、いつまでも気持ちよくご使用いただけます。
※ 第三者機関の認証済み。従来の50倍以上の耐久性試験をクリアしています。
50倍の耐久力をもつ“HP DuraKeys”

万一コーヒーをこぼしても・・・「スピルレジスタントキーボード」

スピルレジスタントキーボード キーボードと本体の間に静電・非浸透フィルムの米国デュポン社が開発したマイラー™ をはさみ、液体が直に侵入することを防ぎます。
コーヒーなどをこぼしても大切なデータを保存して、OSを終了する時間を確保します。
マイラー™ は電気も通さないため、静電気を帯びた手でタイピングしたとしても電子部品に影響が少ない設計になっています。
液体を筺体下に流し落とすドレイン機構になっています。

※ 防水性を保証するものではありません。
スピルレジスタントキーボード
※ 画像はイメージです

長期にわたって安心して利用可能

スタイリッシュで高級感のあるボディは、米軍の調達基準である「MIL810G」のテストプロセスをパスした高い信頼性を持ち、10万時間におよぶ製品テストにより、高い耐久性を実現しています。

また、標準保証期間が3年と長く、長期にわたって安心して利用できます。

述べ10万時間に及ぶ過酷な品質テスト項目の例
 ・ 240品目に及ぶハードウエア、ソフトウエアの5万ステップにも及ぶ互換性テスト
 ・ ディスプレイの開閉を6年分(約2万5000回)
   ※毎日10回の開閉に相当
 ・ キーボードのタイプを7年分(約1000万回のキータイプ)
 

 品質テストご紹介ムービー(英語)
粉塵耐久テスト 落下耐久テスト 振動耐久テスト
粉塵耐久テスト
落下耐久テスト
振動耐久テスト

※ 写真はMIL-STD-810Gの一部のテスト項目の例となります。

   タブレットならではの機能  高度な基本性能  使いやすさを追求した機能性  保証  環境
   安全性 (セキュリティ)   信頼性  簡易性    
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。