Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け ノートパソコン

 お問い合わせ

HP EliteBook 8460p Notebook PC 製品特長

デザイン & 操作性
 
   基本性能   デザイン & 操作性  TCO削減  環境対応  セキュリティ

ビジネスシーンに求められる最高の形・構造を追及

「鍛造」をテーマにした堅牢な新デザイン

「プラチナ」カラーの高級感のある筺体は、米軍調達企画「MIL-STD-810G」をパスした高い耐久性を実現。

ディスプレイカバーには傷がつきにくく高級感漂う、ヘアライン加工酸化アルミニウムを採用。
ベース筐体には軽くて丈夫なマグネシウム合金を採用。

高い強度で大切な内部をガードするとともに、たわみに強く堅牢なボディを実現しています。
「鍛造」をテーマにした堅牢な新デザイン
HPパネルプロテクションシステム

繊細なディスプレイパネルをガード「HPパネルプロテクションシステム」

繊細なディスプレイパネルをガード「HPパネルプロテクションシステム」
ディスプレイパネルを閉じたときに、ディスプレイがキーボードや筐体にあたって傷ついたり、破損したりすることを防ぐソフトラバーがディスプレイ周り、キーボード下に配置されています。
HP DuraFinish

堅牢性を高めるコーティング技術
「HP DuraFinish」

堅牢性を高めるコーティング技術 「HP DuraFinish」
ボディの耐久性に加えて、HPはディテールまでの強度アップを図っています。
例えばディスプレイカバーやタッチパッドなどに、従来の塗装の数倍の耐久性のある特殊コーティング = DuraFinishを採用。
傷がつきにくい状態を長期間保ちます。
HP DuraCase

耐久性に優れた
「HP DuraCase」

耐久性に優れた「HP DuraCase」
フルマグネシウムのベース筐体、マグネシウム合金とアルミニウムを貼り合わせたディスプレイカバー、特殊形状のラッチと強靭なヒンジで構成されています。
たわみ耐性を従来機の8割もアップ。表面にアルマイト処理されたアルミニウムを採用することにより、高い質感を実現しました。

省電力LEDバックライトを採用した14.0インチワイド液晶ディスプレイ

イメージ画像 : 省電力LEDバックライトを採用した14インチワイド液晶ディスプレイ14.0インチワイドスクリーンを採用。解像度はHD(1,366×768) または HD+ (1,600×900) モデルを用意し、高輝度と広い視野角を誇り、高精細表示を必要とするCADやデザイン業務、同時に複数のウィンドウを開くオンライントレードなどに最適です。

バックライトにはLEDを採用し、液晶の明るさを保ちながら薄型/軽量化と消費電力低減を実現しました。
※ 画像はイメージです
周辺光センサー

周辺光センサー


周囲の明るさに応じてディスプレイの輝度を自動的に調節します。最適な明るさを保ちながら必要最小限の電力のみを消費します。
イメージ画像:周辺光センサー
HP Illumi-Lite Display

HP Illumi-Lite Display


ディスプレイバックライトに高発光効率の白色LEDを採用しました。従来の蛍光管に比べて軽量化・バッテリ持ち時間の長時間化、システムの長寿命化も実現し、振動や衝撃への耐性にも優れています。
HP Illumi-Lite Display

外部ディスプレイとの接続で操作性向上

イメージ画像 : 外部ディスプレイとの接続で操作性向上

※ 画像はイメージです

お手持ちのディスプレイをマルチモニターとして有効活用できる外部ディスプレイポートを標準装備。 アナログVGAに加え、DisplayPortをサポートしています。

ノートPCとディスプレイの2つの画面を利用しての操作ができ、業務効率を大きく飛躍させます。

イメージ画像 : 外部ディスプレイとの接続で操作性向上

webカメラ、内蔵ステレオマイクでコミュニケーションを深める

イメージ画像 : webカメラ、内蔵ステレオマイクでコミュニケーションを深める

※ 画像はイメージです

ステレオマイクを内蔵。外付けヘッドセット (インカム) などを使わずに、インターネット電話や音声チャットなどを利用でき、コミュニケーションを深めることができます。

ディスプレイ上部にHD webカメラを選択可能、テレビ会議やビデオチャットに活躍します。

スマートなキータッチを実現するスリークキーボード

デスクトップPC並のフルサイズキーボード (キーピッチ 19mm、キーストローク 2.2mm、JIS配列準拠)。デュアルポイント (タッチパッドとポイントスティック)キーボードも選択可能です。
キーの間隔を空け、個々のキーの独立性を高めた設計になっており、誤入力を避けより快適に使用できます。
イメージ画像 :スリークキーボード

万一コーヒーをこぼしても・・・
「スピルレジスタントキーボード」

スピルレジスタントキーボード
キーボードと本体の間に静電・非浸透フィルムの米国デュポン社が開発したマイラー™ をはさみ、液体が直に侵入することを防ぎます。
コーヒーなどをこぼしても大切なデータを保存して、OSを終了する時間を確保します。マイラー™ は電気も通さないため、静電気を帯びた手でタイピングしたとしても電子部品に影響が少ない設計になっています。
液体を筺体下に流し落とすドレイン機構になっています。
※ 防水性を保証するものではありません。
※ 画像はイメージです

50倍の耐久力をもつ“HP DuraKeys”

50倍の耐久力をもつ“HP DuraKeys”
キーボードは、特殊コーティングでキー印字のはがれ・かすれを防止。通常の50倍※の耐久性をもつ“HP DuraKeys”を採用し、長期間鮮明な印字が保たれ、いつまでも気持ちよくご使用いただけます。
※ 第三者機関の認証済み。従来の50倍以上の耐久性試験をクリアしています。

快適操作の2つのポインティングデバイス

イメージ画像 : 快適操作の2つのポインティングデバイス
操作性を考慮し、タッチパッドとポイントスティックをともに採用しました。

キーボード部。キー中央にポイントスティックを備え、パームレスト部にタッチパッドを装備したデュアルポインティングデバイス仕様です。

イメージ画像 : 快適操作の2つのポインティングデバイス
タッチパッドは画像の拡大や縮小、回転などができる「マルチタッチジェスチャー」に対応しています。
パン・スクロール ピボット・ローテーション ピンチ・ズーム
画面の上下スクロールや
左右のスクロールができます。
2本の指で画像を回転できます。 画像の拡大・縮小ができます。
パンスクロール
パンスクロール
ピボットローテーション
ピボットローテーション
ピンチズーム
ピンチズーム
※ 画像はイメージです

多様なインターフェイスに対応した高い接続性

シリアルポート、外部ディスプレイポート、4つのUSB2.0ポート、eSATA/USB2.0コンボポート、IEEE 1394aポートなど、よく使うインターフェイスは本体の側面に配置。周辺機器やケーブル類などを接続する際に、素早く確実なアクセスが可能です。
イメージ画像:多様なインターフェイスを側面に搭載。

約10倍の高速データ転送 USB3.0ポートを搭載

左側面に高速・ハイグレードな周辺機器を接続できるUSB3.0ポートを搭載。

大容量ハードドライブをはじめ、高速・ハイグレードな周辺機器を接続できるUSB3.0ポート搭載。USB2.0ポートと比べ 約10倍の高速データ(最大5Gbit/秒)転送を実現します。

転送速度対比図版(USB3.0 vs USB2.0)、USB3.0の転送速度は、USB2.0の約10倍

SD/MMCメモリカードに対応

左側面にSDカードスロットを標準装備。SDメモリーカード、マルチメディアカードに対応しているため、デジタルカメラや携帯電話などの画像を、ケーブルレスですぐに読み込むことができます。
イメージ画像 : 左側面にSDカードスロットを標準装備

さらなる可能性を広げるドッキングステーション 【オプション】

イメージ画像 : 外部ディスプレイやDisplayPortやUSBポート、ネットワークポートなど、多彩なインタフェースを持つ 専用ドッキングステーション
外部ディスプレイやDisplayPortやUSBポート、ネットワークポートなど、多彩なインタフェースを持つ 専用ドッキングステーション をオプションで用意。デスク上でディスプレイ、キーボード、マウスなどさまざまな周辺機器を集中接続しておけば、デスクトップPCとしても使用できます。

PCを移動する場合にはスライドレバーひとつで簡単に着脱でき、周辺機器を一つ一つ抜き差しする必要もありません。電源が入っている状態でも瞬時に着脱可能です。
DVIポートを利用して、ディスプレイとDVI接続することもできます。

画期的なメンテナンス性「HP Easy Access Door」

カバーを工具なしで簡単に取り外しができ、メモリ、ハードディスク等の交換増設がおこなえます。
イメージ画像 : 画期的なメンテナンス性
※ 画像はイメージです
   基本性能   デザイン & 操作性  TCO削減  環境対応  セキュリティ
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。