Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス

タブレットPC 導入事例

Business User 向け導入事例

 

法人向けノートパソコン

製品比較表
Slate & タブレット
Slate2
2760p
2011年sシリーズ
4430s/CT
4530s (/CT)
2011年bシリーズ
6560b (/CT)
2011年pシリーズ
2560p (/CT)
8460p
8560p
2012年sシリーズ
4340s (/CT)
4540s (/CT)
4545s
4740s/CT
2012年bシリーズ
6570b/CT
2012年pシリーズ
2170p (/CT)
2570p (/CT)
8470p
8570p
製品情報
省エネ環境対応
セキュリティ機能
製品カタログ
おすすめ情報
安心の東京生産
環境に配慮したHPノートPC
節電対策
消費電力を管理できるHP Power Assistant
セキュリティ(HP ProtectTools)
ご購入・お問い合わせ
オンラインストア
販売店でご購入
サポート
お問い合わせ
その他の詳細情報
日本HPサイトマップ
安心してPCを利用できる環境をトータルにサポートします
ビジネスで使える! Windows® 7
コンテンツに進む
株式会社マーケティングセンター様 Compaq Tablet PC TC1000 導入事例 Compaq Tablet PC TC1000
株式会社マーケティングセンター様 (以下、マーケティングセンター)は、広告代理店や民間企業から委託を受け、企業や製品イメージに対する消費者調査を行うマーケティング会社です。同社は、テレビコマーシャル・リサーチ用にCompaq Tablet PC TC1000を導入し、アンケート及びデータ集計業務におけるコスト削減と効率化を実現しました。

 株式会社マーケティングセンター様ホームページ 日本HP外のウェブサイトへ

  タブレットPCはテレビコマーシャルのリサーチプロジェクトに適したプラットフォーム

1950年代に設立されたマーケティングセンターは、同分野での老舗企業であり、各メーカー、サービス、マスコミ、公共団体、機関など各分野からの信頼を得て幅広い調査を行っています。同社では、サービス提供のために、国内では東京、大阪を中心に全国42都市を網羅する調査網を保持しています。

マーケティングセンターでは、2002年9月、テレビコマーシャルに対するリサーチプロジェクトの依頼を受けました。通常、この類の調査では、調査員が一般家庭に出向き、その場で消費者にCM映像を見てもらい、回答をアンケート用紙に書き込むといった方法が取られます。同社では、2年程前からMicrosoft® Windows® CEマシンを利用した調査を行っていましたが、動画を再生する際の映像、音声、スピードを考慮して、プラットフォームの見直しを図ることになりました。
マーケティングセンターのソリューションパートナーである富士ソフトABC株式会社(以下、富士ソフト)の佐竹氏と相談し、PDAやTabletPC以外のペン入力機能を持つ製品なども視野に入れ、同プロジェクトのニーズに適した機種の選定にあたりました。
ちょうど時期がタブレットPCの発表と重なったこともあり、当初から注目し導入を検討していました。同社システム部、矢野氏は、タブレットPCの導入経緯について次のように述べています。「"WPC EXPO 2002(IT関連製品の総合展示会)"に出向き、その使用感を実際に体感し、"これならいける"と感じました。ハードディスク容量や動画フォーマット、また再生時のパフォーマンスなど今回の調査に不可欠な動画再生に適したプラットフォームであると確信しました。また、ペン入力機能を備えたPCということで、情報収集における業務の効率化が図れるのではないかといった期待も生まれました。」
同社システム部矢野氏
同社システム部村上氏
富士ソフトABC株式会社佐竹氏

  「Compaq Tablet PC TC1000」を選定した理由

各メーカーのタブレットPCがラインナップされた中、日本hpの「Compaq Tablet PC TC1000」に注目した理由を矢野氏は次のように述べています。「スタンダードOSを搭載したタブレットPCとしての機能性は、各メーカーのモデルが共に備えているものですので、デザインや価格といった点が比較材料となりました。弊社では、ピュア型を探していましたが、『Compaq Tablet PC TC1000』」は、ピュア型タブレットとしても使える他、ノート、デスクトップとしての使い方もできると言うことで、後々便利であろうと考えました。当時、発売予定の製品の中で最も軽量だったこと、バッテリが4時間持続するといったところも大きなポイントでした。調査員が、一日中持ち運ぶのですから・・・。そして、何と言っても『Compaq Tablet PC TC1000』のその価格は、大変魅力的なものでした。」

「Compaq Tablet PC TC1000」は、スタイリッシュなピュア型の本体に付属のキーボードをアタッチすれば高性能ノートPCとして、また、各種拡張モジュール搭載のドッキングステーション(別売オプション)に装着して省スペースDesktop PCとして、あらゆるシーンで利用いただくことが可能です。また、価格設定においても、他社メーカーのタブレットPCが25万〜30万円の価格帯を打ち出してきた中、日本hpでは、そのスペックや性能を見劣りさせることなくコストパフォーマンスの高い製品提供を行っています。また、同社では従来から社内用としてhpのデスクトップPC及びサーバ製品*を使用していたこともあり、hp製品への信頼感はすでにお持ちだったそうです。こうした製品コンセプトが認められ、マーケティングセンターの今回のプロジェクト用として「Compaq Tablet PC TC1000」55台の導入が決定しました。
ご購入内容
Compaq Tablet PC TC1000 55台 調査用(システム部専用数台)
バッテリパック台数分 予備用
スタイラスペン数本 予備用
ドッキングステーション1台 調査用ソフト開発時用
CD-ROM2台 調査ソフトインストール用

  様々なメリットをもたらすMicrosoft® Windows® 搭載マシン

マーケティングセンターでは、タブレットPC導入が決定した11月にテスト機を使用した調査用アプリケーションの設計を開始しました。わずか1ヶ月でアプリケーションの初期バージョンを完成、12月末に納品された55台のCompaq Tablet PC TC1000へのアプリケーションイメージのインストール及び検証を行いました。1月には調査員向けのトレーニングを設けた後、テレビコマーシャルのリサーチを開始しています。

導入決定後からシステム稼動までの早期プロセスの成功について、同社システム部の矢野氏は次のように述べています。「Microsoft® Windows® XPベースでのシステム作りが可能だったため実現できたのだと思います。システム作りには、ソリューションパートナーに協力頂き構築するのですが、Microsoft® Windows® CEベースですとエンジニアの数が少ないためシステムの開発期間とコストに差がでますね。規模にもよりますが今回のシステム開発では、Microsoft® Windows® CEマシンの時と比較して3割程のコスト削減を果たしていると思います。」
今回の調査用アプリケーションでは、メインとなる動画の表示機能を中心に、タブレットPCの特長を生かした各アンケート項目の設定が成され、全てがスタイラスペンによるタップで動作可能です。質問項目や調査項目、またCMの内容などは毎週変わりますが、Microsoft® Windows® XPベースのアプリケーションによりカスタマイズやアップデートがしやすいのもメリットであると矢野氏は述べています。 Tablet PC

  調査員のITリテラシーの差を気にせず、スムーズに導入

構成図CM調査の流れは次のようになっています。カスタマイズデータが保存されたCFカードをCompaq Tablet PC TC1000に装着後、それぞれの調査員に手渡します。Compaq Tablet PC TC1000を使用して行ったアンケート内容はCFカードに保存されます。調査後、調査部で回収したデータをデータベース化、集計分析とクライアントへのフィードバックを行う営業企画部に受け渡されます(右イラスト)。

PCの起動方法やスタイラスペンを使ったタップの仕方などのトレーニングを行った調査員の方たちは皆、PCのリテラシーの違いに関係なく調査を行っています。調査部村上氏は「PCそのものに馴染みのない調査員の方もいらっしゃいましたが、ペン入力のおかげで思ったほどの抵抗がなかった」と驚かれています。

実際にアンケートを行っている調査員の方たちからも、今回のアンケート方法について様々な感想が寄せられています(表)。
表 : Compaq Tablet PC TC1000を利用したアンケート調査のメリット
− 調査員の方たちからの声 −
操作性・使い勝手 アンケート時 アンケート後の集計作業
大量の紙の調査票を持ち歩かずにすむ 記入漏れが回避できる  
紙のアンケート用紙に比較して安定があり、大変やりやすい 動画を利用して楽しんでアンケートを行える 家に帰ってからの作業がない
操作がやさしい CMを音声付で見てもらえる 見直し作業に手間がかからない
意外に軽くてかさばらない 対象者との一体感がある  
Tablet PC

  集計作業をより効率化

マーケティングセンターでは、今回の「Compaq Tablet PC TC1000」導入により、調査の集計作業においてもさらなる効率化を進めることができました。
まず、アンケート時には、その設問と回答内容の論理チェックをシステムに持たせることで、調査員のスキルに関わらず回答の漏れや矛盾などを防ぐことができます。調査員が再度訪問する手間と時間を省けると共に、収集した情報の正確性を高めることになったのです。
また、従来紙ベースで行っていたアンケート調査では、調査終了後に業務委託によるデータ入力を行っており、その作業には1〜2日間を要していました。タブレットPCを使う調査方法により、集計に掛かる時間及びコストの削減を実現できました。

  同社全国規模への展開も検討中

矢野氏によれば「今回のリサーチは、タブレットPCでなければ不可能であった」とのこと。 動画再生パフォーマンス、データベース化作業の効率化、キーボードとマウス入力に馴染みのない調査員ユーザへの受け入れやすさなど想像以上の数々のメリットをもたらすことになりました。
今後、通常のアンケート調査での利用や、全国での展開の可能性もあり、タブレットPCを使用したアンケート調査の可能性を示唆する導入結果となったようです。
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  

Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡