Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス

タブレットPC 導入事例

Business User 向け導入事例

HPがお勧めするWindows。

法人向けノートパソコン

製品比較表
Slate & タブレット
Slate2
2760p
2011年sシリーズ
4430s/CT
4530s (/CT)
2011年bシリーズ
6560b (/CT)
2011年pシリーズ
2560p (/CT)
8460p
8560p
2012年sシリーズ
4340s (/CT)
4540s (/CT)
4545s
4740s/CT
2012年bシリーズ
6570b/CT
2012年pシリーズ
2170p (/CT)
2570p (/CT)
8470p
8570p
製品情報
省エネ環境対応
セキュリティ機能
製品カタログ
おすすめ情報
安心の東京生産
環境に配慮したHPノートPC
節電対策
消費電力を管理できるHP Power Assistant
セキュリティ(HP ProtectTools)
ご購入・お問い合わせ
オンラインストア
販売店でご購入
サポート
お問い合わせ
その他の詳細情報
日本HPサイトマップ
安心してPCを利用できる環境をトータルにサポートします
ビジネスで使える! Windows® 7
コンテンツに進む
『ペンだけで操作できる使い易さと店舗に調和したデザイン』
-BRIDAL CAFE OSAKA-
株式会社KSGインターナショナル様
タブレットPC導入事例
ブライダル情報の検索と資料請求を行う情報端末 Compaq Tablet PC TC1000
BRIDAL CAFE エントランス『BRIDAL CAFE OSAKA』は、日本初の本格派ブライダル情報発信カフェとして、カフェのほかに常設ショールームを併設し、五感に訴える情報を利用者に発信しています。また、登録会員はカフェを利用しながら、HPのタブレットPCを使ってブライダル情報の検索と資料請求ができます。会員になると、その資料請求数に応じてドリンク料金がディスカウントされる仕組みになっています。(ビジネスモデル特許出願中)

 導入の背景経緯:『ITとアナログを融合させたブライダル情報を発信するカフェ』

株式会社 KSGインターナショナル『BRIDAL CAFE OSAKA』は、日本初の本格派ブライダル情報発信カフェとして、株式会社KSGインターナショナルが、大阪駅前の商業施設「ハービスエント」の3Fにオープンしました。同社取締役の梅原栄次氏は、その目的について、次のように説明します。

「これまでのブライダル情報は、結婚が決まった人たちのための内容がほとんどでした。しかし、結婚を決めていない方々でも、ウェディングドレスや式場、あるいはレストランやパーティーなど、ブライダルの情報を知りたいと思っているはずです。そういう方々に、もっと手軽で身近にブライダルの情報を感じてもらえないだろうか。そういう発想から、このカフェをオープンしました」

『BRIDAL CAFE OSAKA』には、3つのゾーンが用意されています。誰でもカフェとして利用できる『ビジターゾーン』、無料登録で会員になるとブライダル情報を検索し資料請求などができる『メンバーゾーン』、そして本物のウェディングドレスを試着できる『ドレスゾーン』があります。

「メンバーになっていただくと、タブレットPCを使ったブライダル情報の検索と資料請求ができるようになっています。ITとアナログを融合させたカフェがコンセプトなので、ITで検索するだけではなく、実際の引き出物やウェディングドレスなどを確かめていただく展示も行っています」

『BRIDAL CAFE OSAKA』にブライダル情報を提供したい企業は、情報や展示品と一緒に広告料を支払います。ドレスや引き出物のような商品の場合は、実際に展示して見てもらうことができるので、ショールームとしての役割も兼ねています。

「一般的な広告媒体と比べると、1/5くらいの安い料金で情報を提供していただけます。したがって、これまで敷居の高かったブライダル業界に対して、より多くの企業様が参入できる機会を広げられると思っています」

 導入へのステップ:『ビジネスモデル特許を出願したユニークな資料請求システム』

会員でも非会員でも、店内ではタブレットPCを使って、結婚を考えている人であれば、年齢や性別に関係なく誰でも『BRIDAL CAFE OSAKA』の会員になれます。会員になると、コーヒーやケーキを注文している間に、タブレットPCが用意されます。テーブルまで運ばれてきたタブレットPCは、無線LANで店舗内のシステムと結ばれています。また、事前に登録した会員番号でログインされているので、ペンで画面をタップしていくだけで、様々なブライダル情報を検索することができます。そして、より詳しい内容を知りたい情報があったときには、資料請求をクリックします。すると、クリックした請求が資料提供者に送られるだけではなく、店舗のレジ横にあるPCにも送られます。

「レジ横のPCでは、どの会員様が何件の資料請求を行ったたが確かめられるようになっています。会員様が資料請求を一件行うと、ドリンク代金が100円安くなるようになっています。最大で400円までのディスカウントをサービスするようになっています。この仕組みは、ビジネスモデル特許として出願しています」

コーヒーを飲みながら、タブレットPCで手軽にブライダル情報が検索できて、その上資料請求をすればコーヒー代も安くなるので、リピーターになる会員も増えているといいます。すでに、会員総数は6300名を超え、オープンから1年で目標としていた1万名は達成できる見込みです。

「昔に比べて、結婚式のスタイルも価値観も多様化しています。レストランや海外で式を挙げたり、写真だけやハウスウェディングにするなど、スタイルの幅が広がってきています。多様化する一方で、情報も氾濫しているので、結婚を考えている方々も、どのようなメリットやデメリットがあるのか、整理し辛いのではないでしょうか。そうした方々にとって、我々はニュートラルな立場で情報を発信し、ご要望があれば専門のスタッフがアドバイスを提供することもできます」

『BRIDAL CAFE OSAKA』では、情報を提供しているすべてのクライアントに対して、中立的な立場をとっています。広告料以外のマージンや成約料などを一切受け取っていないので、スタッフは中立的な立場から、会員のためになる情報やアドバイスを提供しています。

 システム選定のポイント:『デザイン性と使い勝手からタブレットPCを選定』

「HPのタブレットPCを選んだ理由は、デザイン性とキーボードを使わない操作性の良さでした。カフェとしてのスタイルにもこだわっているので、お店ではパティシエによる本格的なケーキを提供しています。また、単なるインターネットカフェのような雰囲気にはしたくなかったので、インテリアにもこだわりがあります。こうした雰囲気の中で、できる限りイメージを壊さないように、会員様に使っていただく端末にもデザイン性を重視しました」

開店にあたっては、テーブルに埋め込み式の方法なども検討していましたが、時間などの関係で計画は見送られました。それに代わって、店舗内で自由に移動できることや、キーボードやマウスを使わずに操作できる点なども評価され、HPのタブレットPCを採用するに至ったといいます。

「現在、25台のタブレットPCを用意していますが、土日のピークは大変です。お昼時や3時から夕方くらいまで、行列になることもあります。タブレットPCを持ったスタッフが、店舗内を走り回っている姿も当たり前になりました」

店舗は、あくまで女性に好まれるようなデザインや展示を意識しています。その雰囲気を壊すことなく、はじめて使う人でも操作に戸惑わないように、ペンによる簡単な操作性とデザイン性を両立していることが、タブレットPC選択の大きな理由となっていました。

 ソリューション概要:『動画も再生できる充実したコンテンツの閲覧と検索を実現』

レジ横のPCにも資料請求数が送信されます。「タブレットPCで検索できるコンテンツは、あらかじめハードディスクの中に記録してあります。専用のブラウザを使って、会員様が検索できるようになっています。コンテンツの中には、30秒ほどの動画も入っているので、音や映像でも式場やホテルなどの様子を確かめられるようになっています」

開発したシステムの概要は、図のようになっています。

タブレットPCのコンテンツは、ハードディスクの中にあって定期的に更新されています。会員からタブレットPCの貸し出しの依頼があると、その会員番号でログインした状態で、本体が利用者の元に運ばれます。そして、無線LANを使って請求した資料のデータと会員番号が、サーバとレジ横のPCに送られます。

「システムの導入に関しては、三谷商事様にご協力いただきました。時間のない中で、クライアント様のコンテンツをもっとも効果的に見せるために、最大限の工夫を凝らしたのですが、まだまだ今後の改良や改善したい部分はたくさんあります」

タブレットPCの中に登録されているコンテンツは、基本的にはクライアント側で用意した情報をそのまま登録する形になっています。そのため、いかに魅力的なコンテンツになっているかどうかで、資料請求の数に差が出るといいます。

「我々は、あくまでもニュートラルな立場をとっているので、資料請求や成約に結びつくかどうかは、クライアント様の工夫によるところが大きいのです。コンテンツや展示の方法、店内でのPOPの作り方など、いろいろと考えておられるクライアント様の情報は、それなりの成果が出ています」

図

 ソリューションの成果:『新生活に関するすべてが揃っているところ』

タブレットPCは25台。ピーク時には順番待ちになることもあります。会員の更新は、3年毎になっています。しかし、『BRIDAL CAFE OSAKA』では、明確な期限や規律などを守ることよりも、少しでも多くの会員に役立つ情報を提供していきたいと考えています。

「会員様の中には、婚姻届は出していても、まだ結婚式を挙げていられない方や、先にご出産を控えているので、結婚式よりも前に新生活の準備をされたい、というケースもございます。そうした様々なスタイルにお応えしていくために、ブライダルに限った情報ではなく、不動産や家具に家電品、料理教室や旅行など、新生活に関するすべての情報を揃えていく計画です」

結婚の形が多様化し、より個性的な式やライフスタイルに合った新生活を望む人々にとって、雑誌や既存の宣伝媒体だけでは補えない情報を『BRIDAL CAFE OSAKA』では提供していこうと考えています。そのために、タブレットPCというITによる検索機能と動画や音声といった豊かな表現力は、重要な情報提供のツールとなっています。

「土日のピーク時には、25台のタブレットPCがフル稼働で、順番を待っていただくこともございます。操作が簡単で便利だということで、会員様からのご評価も良いので、今後はコンテンツのさらなる充実を考えていきます」

 今後の計画:『ブライダルカフェに行かない? というプロポーズの言葉を創り出したい』

タブレットPCは25台。ピーク時には順番待ちになることもあります。株式会社KSGインターナショナルでは、『BRIDAL CAFE OSAKA』を皮切りとして、10大都市に直営店を展開する計画を推進しています。2号店は博多に出展することが決まり、現在は準備段階に入っています。また、直営店と平行してフランチャイズ展開も行い、小規模都市に30店舗を設置する予定です。

「我々の大きな目標は、店舗数だけではなく『ブライダルカフェに行かない?』という会話がプロポーズの言葉になるような、ブランド化の実現にあります。また、IT化にも積極的に取り組んでいきます。店舗に来ていただければ、必ずご満足いただける情報を得られると思っていますが、それに匹敵する内容をインターネットなどからも提供したいと考えています。また、タブレットPCで検索できる情報やコンテンツの仕組みなども、より最新のものや、全国展開で利用できるモデルへと発展させていく計画です」

店舗での集客だけではなく、定期的にウェディングドレスのファッションショーを開催したり、ヘアメーク体験会を催すなど、体感をテーマにしたイベントによって、より多くの人たちにブライダルを感じてもらえるように、『BRIDAL CAFE OSAKA』では様々な趣向を凝らしています。そうしたアナログの部分と、タブレットPCのようなITの部分を今後もさらに融合させていくことで、これまでのブライダル市場にはなかった情報発信やビジネスの機会を拡大していく計画です。

「タブレットPCには、これからももっとスタイリッシュになって、より使いやすく便利なITを提供してもらいたいと願っています。アナログとITの融合にとって、少しでも敷居の低いツールの存在は、とても重要だと思います」

 会社概要

株式会社KSGインターナショナル
所在地: 大阪市福島区福島5-3-7 エスティ西梅田ビル8F
代表者: 高橋 泉
設立年月: 平成14年11月18日
資本金: 10,000,000円
事業内容: ブライダルカフェ事業部、メッセージ事業部("e−denpo")の運営

三谷商事株式会社 : http://www.mitani-corp.co.jp/index.html 日本HP外のウェブサイトへ
設立年月: 1946年3月20日
資本金: 50億869万円
株式: 東京証券取引所および大阪証券取引所株式上場(市場第2部)
売上高: 単独売上高 2139億1300万円 (2004年3月期)
事業内容: 1. 情報システム
2. 建設
3. エネルギー
従業員数: 850名 (2004年3月末日現在)
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  

Windows 8 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。
また、Windows 8 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。
詳しくは、http://windows.microsoft.com/ja-JP/ を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡