Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  > ノートブック 

HP Mobile Broadband

Gobiテクノロジー

 

法人向けノートパソコン

製品比較表
タブレット
HP ElitePad 900
ウルトラブック
HP EliteBook Folio 9470m
ProBookシリーズ
4340s/CT
4540s/CT
4545s
4740s/CT
6570b/CT
6560b/CT
EliteBookシリーズ
2170p/CT
2570p/CT
8470p
8570p
製品情報
省エネ環境対応
セキュリティ機能
製品カタログ
おすすめ情報
安心の東京生産
環境に配慮したHPノートPC
節電対策
消費電力を管理できるHP Power Assistant
セキュリティ(HP ProtectTools)
ご購入・お問い合わせ
オンラインストア
販売店でご購入
サポート
お問い合わせ
その他の詳細情報
日本HPサイトマップ
安心してPCを利用できる環境をトータルにサポートします
コンテンツに進む
HP Mobile Broadband
特長
HP Mobile Accessの機能
ダイレクトチャージ方法
開通方法
FAQ
HP Mobile Broadband 搭載製品
Gobiテクノロジーとは?
ご購入前にお読みください
利用規定

Gobiテクノロジー

Gobi™ Gobi テクノロジーを活用するHP Mobile Broadband ノートPCは世界の主要なネットワークオペレーターが提供するモバイル・ブロードバンド・サービスを活用しサービスを提供します。−ネットワークの種類は問いません−
  • フレキシブル − Gobiテクノロジー内蔵のHP Mobile Broadband ノートPCは1台のパソコンで複数の無線通信事業者に対応します。(海外モデルの場合)
  • 使いやすさ − ノートPCを入手したら、HPコネクション・マネージャーを使用し、使用可能な通信事業者を確認、お好きなネットワークを選択する事が可能です。(海外モデルの場合)
  • より広いエリアカバレージ
  • コストの低減 − Wi-FiまたはDSLの接続毎の料金に対して予測可能な月額料金(海外モデルの場合)
  • 改善された国境を越えての使用 − ローミングコストを抑え、国、事業者、ネットワークを越えて使用可能です。(海外モデルの場合)
  • セキュリティ − 128k暗号化によって高いセキュリティを提供します。
  • 他のブロードバンドサービスとの違い(海外モデルの場合)
  • 海外出張などに威力を発揮(海外モデルの場合)

What is new?

Gobi™はQualcommがノートPCに携帯端末が持つ高速な接続性を内蔵するようデザインしたテクノロジー・プラットフォームです。 HP Mobile BroadbandノートPCは世界の主要な3G無線ネットワーク事業者が提供するウルトラ・モバイル・インターネット・サービスを活用する事が可能なGobiテクノロジーを特徴としています。GobiテクノロジーはWi-Fiでは提供出来ない世界のどこからでもインターネットに接続したいという要望を満たす事を目標としており、世界中のUMTS、HSPA、CDMA200® EV-DOネットワークで既に実証済みです。

Gobiの仕組み

Gobiの仕組みはシンプルです。各通信事業者の固有の無線通信に対応するのではなく、Gobiプラットフォームは単体で複数のグローバルなワイヤレス・ネットワーク・テクノロジーをサポートしています。 ユーザーはGobi内蔵のデバイスを購入する事で、世界の主要なネットワークでサービスを受ける事が可能です。ネットワークを変更する時も迅速に変更でき、新しいハードウェアを購入する必要はありません。

他のブロードバンドサービスとの違い

GobiテクノロジーはHPのノートPCに内蔵されており、壊したり紛失したりする可能性のあるカードは必要ありません。Wi-FiのようにGobiでは”常時接続“が可能ですが、Gobiは場所を選ばずどこでも接続可能です。但し、高速なモバイルワイヤレス通信は無線通信事業者のカバレージエリア内でのご利用となります。GobiテクノロジはGSM及びCDMA 2000 / EVDOネットワークの両方で使用が可能なため、地域毎に構成されたノートPCを展開する必要はなく、ユーザーは有効なワイヤレスネットワークでノートPCを起動させれば良いのです。

海外出張などに威力を発揮

海外への旅行者は、Gobiによって一つのノートPCを異なるネットワークに簡単に切り替える事が可能です。

例えば、米国でワイヤレスデータ契約を持つ顧客が、欧州でもサービスを使用する必要がある場合、欧州の無線事業者の3G またはGSMネットワークをローミングで起動させるか、“pay as you go plan”を選択する事でインターネットに接続することが可能です。米国に帰国後は、ノートPCは従来通りにユーザーが使用する国内の通信事業者のネットワークで動作します。

  • ビジネス旅行者はWi-Fiへの接続またはホテルが提供するDSLによる$15にも達する使用料の支払いを避ける事が可能です。
  • IT部門にとっては、無線通信事業者の通信技術に関わらずシングル・ハードウェア・プラットフォームを提供する事が可能です。
  • 一般ユーザーは、PCを箱から取り出し、簡単に通信事業者の選定、使用する事が可能です。
   文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
このページのトップへ

Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡