Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Notebook PC

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   
 

HP EliteBook 8740w Mobile Workstation スペック

旧モデル情報
 
HPがお勧めするWindows。
Content starts here

 540M/17Y/2/250/ダウングレードモデル (Directplus専用モデル)

製品番号 Directplus専用モデル
オペレーティングシステム Windows® XP Professional Service Pack 3 適用済み(Windows® 7 Professional 32bit ダウングレード) ※1
プロセッサー vPro™ テクノロジー インテル® Core™ i5-540M プロセッサー (3MB L3キャッシュ、動作周波数 2.53GHz(ターボ・ブースト利用時は最大3.06GHz))
チップセット モバイル インテル® QM45 Express チップセット
メモリ 2GB(2048MB×1)1,333MHz PC3-10600 DDR3-SDRAM (最大8GB ※2)
メモリスロット (空) 2スロット(空き:1スロット/204ピン SO-DIMM)
ハードドライブ ※3 約 250GB 内蔵(Serial ATA II、 7200rpm、SMART機能対応、HP 3D ドライブガード ※4対応)
オプティカルドライブ ※5 アップグレードベイ スーパーマルチ ドライブ
モデム ※6 内蔵 (最大転送速度 データ 56kbps FAX 14.4kbps、V.92対応、APM Revision 1.2、ACPI)
ネットワークコントローラー 内蔵 インテル® 82577LM Gigabit Network Connection (1000BASE-T/100Base-TX/10Base-T)、自動認識、Wake-on-LAN※7、PXE 2.1リモートブート
無線LAN インテル® Centrino® Ultimate-N 6300 (3x3) (IEEE 802.11a/b/g/n、WiFi準拠、CCX準拠(IEEE 802.11a/b/gのみ)、オン/オフボタン付き)※8
無線LANセキュリティ 最大128bit WEP、WPA、WPA2、hardware-accelerated AES、802.1x authentication types EAP-TLS、EAP-TTLS、PEAP-GTC、PEAP-MSCHAPv2、LEAP、EAP-FAST
Bluetooth ※9 内蔵Bluetooth v2.1準拠
グラフィックスタイプ NVIDIA® Quadro® FX2800M
ビデオメモリ 1GB
ディスプレイタイプ ※10 17.0インチワイドTFTカラー液晶ディスプレイ、周辺光センサー、LEDバックライト
液晶表示最大解像度/表示色 WSXGA+ (1,680×1050 / 最大1,677万色)
外部ディスプレイ ※11 外部ディスプレイポート : 最大 2048×1536、最大 1,677万色、最大 100Hzリフレッシュレート
DisplayPort : 最大1920×1080
ポインティングデバイス デュアルポイント (ポイントスティック + タッチパッド(上下スクロール機能付き)、3ボタン)
ワンタッチボタン タッチ式コントロールボタン 7ボタン(HP FastLook、HP QuickWeb、無線オン/オフボタン、音量ミュート、音量大-小、電卓ボタン)
拡張カードスロット ※12 Expressカード/54×1(ExpressCard/34またはExpressCard/54対応)、メディアカードスロット×1 ※13、スマートカード×1
キーボード キーピッチ : 19×19mm、キーストローク : 3.0mm、JIS標準準拠・OADG準拠配列[85キー]
テンキー、HP DuraKeysコーティング
インターフェイス 外部ディスプレイポート(アナログRGB ミニD-sub15ピン×1)、DisplayPort、USB3.0ポート×2、USB2.0ポート×2、IEEE1394aポート(4ピン)×1、eSATAポート×1、ネットワークポート(RJ45)、モデムポート(RJ11)、マイク入力、ヘッドフォン・ラインアウト出力、拡張コネクター ※14、セカンダリトラベルバッテリコネクター
オーディオ機能 High Definition Audioサポート(24-bit DAC)、ADI1981 High Definition CODEC、全二重、サウンドブラスタープロ互換、内蔵スピーカー(2W、4Ω)、内蔵デュアルマイク
内蔵カメラ 2メガピクセル、オートマクロフォーカス
マネジメント機能 SMBIOS Version 2.4、パワーマネジメント機能(ACPI準拠)、Wake-on-LAN ※7、PXE 2.1リモートブート、インテル® Advanced Management Technology(iAMT) 6.0
セキュリティ機能 HP ProtectToolsセキュリティマネージャー、HP指紋認証センサー、クレデンシャルマネージャー、Device Access Manager、Drive Encryption、メモリチェンジアラート、オーナーシップタグ、電源投入時パスワード、管理者パスワード、TPM1.2 Embeddedセキュリティチップ、ドライブロック(TPM対応)、HPディスククリーナー ※15、ファイルサニタイザー for HP ProtectTools、Computraceソリューション for HP ProtectTools、セキュリティ ロック ケーブル用スロット
セキュリティチップ HP ProtectToolsセキュリティ・チップ ※16
指紋認証センサー ※17 パームレストに内蔵(最大240イメージフレーム/秒)、192×16Pixels、9.7mm×0.81mm
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
398×286×36.5 mm (最薄部、突起部含まず)−43 (最厚部、突起部含む) mm、HP DuraCase
梱包箱サイズ
(幅×奥行き×高さ)
490×160×340 mm
質量 ※18 約 3.57kg
梱包状態質量 約 5.9kg
ACアダプター HP200WスマートACアダプター ※19 動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:47-63 Hz、約920g、85×170×35mm (突起部・コード含まず))
消費電力 平均 約 35.5W (最大 約 200W)
省エネ法に基づく
エネルギー消費効率
l区分 0.00036
標準バッテリ ※20 リチウムイオンバッテリ(8セル、73WHr) 約 445g、48×270×20mm(突起部含まず)
オプションバッテリ ※20 セカンダリ拡張バッテリ(8セル、52WHr) 約 455g、100×220×25mm (突起部含まず)
バッテリ駆動時間 ※21 標準バッテリ : 最大 約 4 時間、
オプション・セカンダリ拡張バッテリ搭載時 : 最大 約 7.5 時間
バッテリ充電時間 HPファスト・チャージ・テクノロジ ※22対応、電源オフ時 約2.5時間(90%充電までは約1.5時間)、電源オン時 約 3-5 時間、セカンダリ拡張バッテリ(オプション) 電源オフ時 約 2.5 時間、電源オン時 約 3-5 時間
主なソフトウェア ※23 HP ProtectToolsセキュリティマネージャー*、HP FastLook、HP QuickWeb、HP QuickLauchボタン、HP Webcamソフトウェア、HP Business Card Reader、McAfee Total Protection(60日間試用版)*、Intervideo WinDVD Player*※24、Roxio Creator Business*、HP Power Assitant、HP Wireless Assitant、HP SkyRoom ※25、WinZip12(試用版)等
リカバリメディア Windows XP Professional SP3 OSリカバリCD、Windows 7 Professional 32bit OSリカバリDVD、アプリケーション & ドライバー・リカバリDVD
主な添付品 ※26 スマートACアダプター、電源コード、USBスクロールマウス、保証書等
保証期間 ※27 保証期間3年(3年間引き取り修理サービス ※28、3年間パーツ保証)
グローバルワランティ ※29
Windows のサポートはマイクロソフト社指定のソリューションプロバイダーにて有償で受けることが可能です。
※1 お客様のダウングレード権を行使して、Windows 7 Professional 32bit 正規版に対して予め、Windows XP Professional Service Pack 3適用済み正規版をプリインストールして出荷するサービスです。
※2 32ビットオペレーティングシステムでは利用可能な最大メモリが4GBに制限されます。また、4GBの中からPCIデバイス等のメモリ領域を確保するために、4GB全ての領域を使用することはできません。なお、装置構成によってご利用可能なメモリ容量は異なります。これはHPが製造および販売するコンピューターに特有の制限ではありません。32ビットオペレーティングシステムおよびハードウェアの特性です。
※3 プライマリパーティション(Cドライブ)は全領域がNTFSフォーマットとなります。
標準ツールでは、パーティション構成を任意に変更することはできません。パーティション構成を変更するには、オペレーティングシステムCDまたは市販のパーティション管理ソフトウェアが必要です。パーティション構成が変更された環境での動作は保証されません。
※4 内蔵HDDを超衝撃吸収素材で包み込んだうえ、さらに3Dモーションセンサーを搭載。ディスプレイが開いている状態では、全方位への落下を検知し、瞬間的にHDDヘッドをセイフティゾーンに退避。ディスプレイを閉じると少しの揺れでもヘッドを瞬間的に退避させるため、移動中の振動や衝撃からも大切なデータを守ります。ディスク面が傷つきデータを損失することを防ぎます。
※5 コピーコントロールCDなど一部の音楽CDは、再生およびCD作成ができない場合があります。 CPRM(Content Protection for Recordable Media)の著作権保護機能には対応しておりません。地上デジタル・CSデジタル・BSデジタル放送対応のチューナを本商品の外部入力端子に接続した場合、「一回だけ録画可能」の番組などコピー制御された番組は録画、タイムシフトできません。
■ スーパーマルチドライブ
読込み速度 DVD-RAM 最大5倍速、 DVD-ROM・DVD+R・DVD+RW・DVD-R・DVD-RW・DVD+R(2層式)・DVD-R(2層式) 最大8倍速、 CD-ROM・CD-R・CD-RW 最大24倍速
書込み速度 DVD-RAM 最大5倍速、 DVD-RW・DVD+R(2層式)・DVD-R(2層式)最大6倍速、 DVD+RW・DVD+R・DVD-R 最大8倍速、CD-R・CD-RW 最大24倍速
※6 回線の状態やアプリケーションの設定によっては、通信速度が変わる場合があります。また、内蔵FAXモデムは一般電話回線のみに対応しています。モデム対応国・地域については こちらのサイト をご覧ください。
※7 スタンバイ、休止状態からのWake-on-LAN (Magic Packet/Microsoft Wake-Up Frame)、電源オフ時からのWake-on-LAN (Magic Packetのみ) をサポート
※8 無線LANは、IEEE802.11a(W52/W53/W56)に準拠します。J52には非準拠。J52/W52/W53/W56 は社団法人電子情報技術産業協会による表記です。
※9 対応Profile(Bluetooth for Windows 4.0ソフトウェア): Serial Port Profile (SPP)*、Dial-Up Networking (DUN)*、Generic Object Exchange Profile (GOEP)、Object Push Profile (OPP)*、File Transfer Profile (FTP)、Synchronization Profile (SYNC)、Hard Copy Cable Replacement (HCRP)*、Personal Area Networking Profile (PAN)*、Human Interface Device Profile (HID)*、FAX Profile (FAX)、Basic Imaging Profile (BIP)、Headset Profile (HSP)、Hands Free Profile (HFP)、Advanced Audio Distribution Profile (A2DP)
*はWinodws® XP Professional SP3 正規版でも対応。
※10 液晶ディスプレイは、液晶の特性上、画面の一部に点灯しない画素 (ドット)や、常時点灯する画素、明るさのむらなどがあらわれる場合があります。これらは故障ではありませんので、予めご了承ください。また、見る角度や温度変化によって、色むらや明るさのむらが見える場合があります。 これらは、液晶ディスプレイの構造によるもので、故障ではありませんので、予めご了承ください。
※11 接続するディスプレイの解像度、リフレッシュレートに依存します。ディスプレイによっては表示できない解像度・リフレッシュレートがある場合があります。
※12 他社製品のすべての動作を保証するものではありません。
※13 メモリースティック、メモリースティックPro、メモリースティックDuo、xD-ピクチャーカード、SD(SDHC)メモリーカード、マルチメディアカードを一つのスロットで利用可能。それぞれのメモリーカードは、同時に使用することはできません。「メモリースティック」の「マジックゲート」(著作権保護)機能には対応しておりません。「メモリースティックDUO」は、メモリースティックDUOアダプターが必要です。「メモリースティック」の詳細につきましては こちらのサイト 日本HP外のウェブサイトへ をご覧ください。
「SDメモリーカード」、「マルチメディアカード」の著作権保護機能には対応しておりません。SDメモリーカードのセキュリティ機能は利用できません。SDメモリーカードのセキュリティ機能に対応した機器で暗号化されたデータは使用できません。miniSDカード、microSDカード等のメモリカードにアダプタを装着して使用することはできません。アダプタが装着されたメモリカードを使用するとメモリカードまたはコンピュータが破損する恐れがあります。「SDメモリーカード」の詳細につきましては こちらのサイト 日本HP外のウェブサイトへをご覧ください。
※14 拡張コネクターは別売りオプションのドッキングステーション接続時に使用します。
※15 ハードドライブのフォーマットやファイルの削除では特定のソフトウェアなどでデータを読み取られる危険性があります。HPディスククリーナーにより、ハードドライブ内のすべてのデータを消去可能です。リサイクル/廃棄時にはHPディスククリーナー(HP Disk Sanitizer) でのデータ消去を推奨します。
※16 TPM。TCG V1.2準拠。Microsoft Crypto APIおよびPKCS#11 software interfaceサポート。RSA Secured Partner program 認定。
※17 指紋認証技術は完全な認証・照合を保証するものではありません。本指紋認証センサーの使用、または使用できなかったことによって生じるいかなる損害も、当社では一切責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。詳しくはこちら をご覧ください。
※18 構成により異なります。 (スーパーマルチドライブ、8セルバッテリ、無線LAN、Bluetooth、320GB HDD搭載モデルで計測)
※19 落雷などによる電気的な過負荷でPCが壊れてしまうのを防ぐサージプロテクト機能搭載。HP ProBook/EliteBookシリーズのほかのPCラインアップとも共通して使用可能。(対象機種については こちらのサイト をご覧ください。)
※20 バッテリパックは指定の方法以外で充電しないでください。バッテリパックは火の中に入れないでください。バッテリパックに衝撃を与えないでください。バッテリパックを分解、改造しないでください。端子ショート、水漏れ、高温環境での放置等は故障の原因となりますので避けてください。バッテリパックは消耗品です。
※21 バッテリ駆動時間は動作環境・システム設定により変動します。上記駆動時間は、JEITAバッテリー動作時間測定法 (Ver1.0)に準拠して測定しております。実際の駆動時間はこの数値より短くなりことがあります。
JEITAバッテリー動作時間測定法 (Ver1.0)測定構成 : インテル® Core™i7-620Mプロセッサー、2048MB×1、320GB(Serial ATA II、7200rpm)、リチウムイオンバッテリ(8セル、73WHr)
※22 100%充電までの約6割の時間で90%まで充電可能。
※23 保証およびサポートはそれぞれソフトウェアベンダーからの提供となります。*マークはプリロードを意味します。使用前にセットアップが必要です。
※24 Windows XP Professional搭載時のみ
※25 付属のリカバリメディアには収録されていませんので事前に HP SkyRoomのWebページ からダウンロード
※26 添付品は予告無く変更になる場合があります。
※27 標準保証期間終了後は有償のサービス提供となります。
※28 お客様のご希望の場所に引取に伺い、修理後返送するサービスです。保証内容は製品に付属する保証規定に準じます。
※29 国、地域により提供されるサービスおよびサポートの内容が異なります。
エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。
環境条件(動作時):温度0〜35˚C((オプティカルドライブ非書き込み時)、温度5〜35˚C (オプティカルドライブ書き込み時)、相対湿度10〜90% (但し、結露しないこと)。
(非動作時):温度−20〜60˚C、湿度5〜95% (但し、結露しないこと)。
リカバリメディアはリカバリメディアキット販売窓口にて取り扱っています。詳しくはこちら をご覧ください。
Windows 8 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。
また、Windows 8 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。詳しくは、http://windows.microsoft.com/ja-JP/ を参照してください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。