Jump to content
日本-日本語

個人のお客様向け ノートPC

 お問い合わせ

HP Pavilion dm1-4100(インテル® モデル) 製品特長

エンターテインメント
HPがお勧めするWindows。
 エンターテインメント

外出先で楽しむエンターテインメント

ハイビジョンコンテンツを鮮やかに再現する高解像度ディスプレイ

ハイビジョンコンテンツを美しく映し出す「16:9」パネルを採用した、高解像度の11.6インチディスプレイを搭載

※ 画像はイメージです。

ハイビジョンコンテンツを美しく映し出す「16:9」パネルを採用した、
高解像度の11.6インチディスプレイを搭載。

Webブラウザーとドキュメントを左右に開くなど、一度に多くの情報を表示することが可能です。

ハイビジョンコンテンツを大画面で楽しめるHDMIポート

ハイビジョンコンテンツを大画面で楽しめるHDMIポート

大画面テレビやHPワイド液晶モニターとケーブル一本で接続できるHDMIポートを搭載※。PC内の写真やインターネットで配信される動画などを大画面テレビで鑑賞することができます。

大画面テレビやHPワイド液晶モニターとケーブル一本で接続できるHDMIポートを搭載

※ HDMI対応テレビ・モニター、HDMIケーブルは別途ご用意ください。
※ 画像はイメージです。

モバイル時にも臨場感溢れるサウンドを届ける 「Beats Audio™」

張りのある高音域と豊かな低音域をお届けするBeats Audio™ スピーカーを搭載。コンパクトなサイズながら、高品質なサウンドが楽しめます。
「fn+b」キーで簡単に機能を切り替えられます。

張りのある高音域と豊かな低音域をお届けするBeats Audio™ スピーカーを搭載

Beats Audio™ について

Beats Audio™

HPは、世界的プロデューサーとして第一線で活躍し続けるDr.Dre(ドクター・ドレー)が手がけた「Beats Audio™」のテクノロジーを、ノートパソコンに取り入れています。
Dr.Dre監修によるチューニングにより、ミュージシャンの造り出す“音”を忠実に再現。臨場感溢れる高品質なサウンドをお届けします。

好みに合わせてサウンドをチューニングできる
「 Beats Audio™ 」ソフトウェア

ハリのある高音域と迫力の重低音を提供する「Beats Audio™」テクノロジーに対応し、最高レベルの音響システムをお楽しみいただけます
拡大画像はこちら

再生中の音源を、画面上のパラメーターにて好みのミックスにイコライジングすることができます。
気に入ったイコライジングが出来たら、自分専用のプリセットとして保存することも可能です。

※ 画像はイメージです。実際の製品と異なる場合があります。

ビデオチャットやテレビ電話が楽しめるWebカメラを搭載

高解像度のWebカメラ、HP TrueVision HD Webcam(約92万画素)に加え、Webカメラがさらに楽しくなるアプリケーションソフト、「Cyberlink YouCam」が付属。
動画や静止画の撮影や、ビデオチャットやテレビ電話がより快適にお楽しみいただけます。

ビデオチャットやテレビ電話が楽しめるWebカメラを搭載
高解像度のWebカメラ、HP TrueVision HD Webcam(約92万画素)に加え、Webカメラがさらに楽しくなるアプリケーションソフト、「Cyberlink YouCam」が付属

    【 Cyberlink YouCam 】

動画や静止画の撮影や、ビデオチャットやテレビ電話がより快適にお楽しみいただけます

※ 画像はイメージです。実際の製品と異なる場合があります。

 エンターテインメント

世界PCシェア No.1製品の信頼と品質を裏づける、世界No.1※の実績
快適なデジタルライフを実現するための精緻なデザインと、最新のスペックを凝縮したPCをお求めやすい価格で提供できるのはHPならでは。
世界で一番選ばれているという実績は、そのまま信頼と品質の高さの証といえます。世界PCシェアNo.1※のスケールメリットからなる部材調達力により、コストパフォーマンスに優れた美しいデザインのPCを実現しました。

※ 2006年10月〜2012年12月の出荷台数 出典:IDC, Worldwide Quarterly PC Tracker, Q4 2012

Windows 8 と Windows 8.1 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェア、ドライバ、および/またはソフトウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。また、Windows 8 と Windows 8.1 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。http://windows.microsoft.com/ja-JP/を参照してください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。