Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  > ノートブック  > パーソナル

HP Pavilion Notebook PC dv3500
春モデル


 

個人向けノートパソコン

ハイパフォーマンス
ENVY dv7-7200
ENVY dv6-7200(インテル)
ENVY dv6-7200(AMD)
スタンダード
Pavilion g6-2300(インテル)
Pavilion g6-2300(AMD)
Pavilion g6-2200(AMD)
スリム
ENVY Ultrabook 6-1200
Pavilion Ultrabook 15-b100
ENVY TouchSmart Ultrabook 4-1200
ENVY Ultrabook 4-1200
ENVY Ultrabook 4-1100
Pavilion Ultrabook 14-b100
Pavilion Sleekbook 14-b100/b000
ENVY14-3100 SPECTRE
モバイル
SpexctreXT 13-2100
ENVY x2 11-g000
Pavilion dm1-4300
 

製品情報

サウンド
HPのWindows 8を楽しむ
その他取扱い製品
詳細スペック
製品カタログ
 

ご購入・お問い合わせ

問い合わせ
オンラインストア
取扱い店舗を探す
あんしんのサポート
 

関連情報

リカバリメディアキット
フィルタリングへの対応
有寿命部品および消耗品について
製品リサイクル
HP Directplus Station オープン HP製品を体感してください
コンテンツに進む
13.3インチワイド ハイスピード・モバイルノートPC HP Pavilion Notebook PC dv3500 春モデル
トップ
製品特長
フォトギャラリー
360°ビュー
スペック
モデル一覧
オプション
カタログ (PDF)
 美しいデザイン  パフォーマンス & エンターテインメント  モビリティ  基本性能

きわだつ個性、メタリック・インプレッション

dv3500 は、斬新なアーガイルパターンのデザインが際立つZEN-design “argyle”(アーガイル)を採用。ブロンズトーンのメタリックな風合いがシャープなフォルムと相まって、持つ人の喜びをかきたてます。 HP Pavilion Notebook PC dv3500
こだわりのデザインパターン、ZEN-design “argyle”(アーガイル)
ZEN-design “argyle”(アーガイル)を採用したdv3500は、天面およびパームレストにアーガイル (菱形) 模様を潜ませた、ブロンズ光沢の美しいデザインパターンを施しています。その表面は塗装ではなく、成型過程でデザインパターンをボディ素材の内部に転写する“HP Imprint”テクノロジにより、精緻なデザインを曲面細部にまで表現、傷に強く光沢ある仕上がりを実現しています。

 HP Pavilion Notebookのデザインについて、詳しくはこちら
ZEN-design “argyle”
拡大画像
匠の技とハイテクが融合した“HP Imprint”テクノロジ
美しいデザインもすぐに傷がついたり、はげてしまっては台無しです。dv3500では、デザインを加えたフィルムに樹脂を流し込み、そのデザインを転写させる技術“HP Imprint (インプリント)”テクノロジを採用。最終工程で表面に塗装を施す従来のPCとはちがい傷に強く、曲面細部にまで表現した精緻なデザインパターンと質感あふれる光沢が、美しいまま長期間保たれます。
さらにVMフィニッシュ (Vacuumed Metal Finish : 真空圧着による金属加工処理)を施すことにより、パームレストと本体側面に高級感のあるメタリックな風合いを実現、HP Imprintテクノロジの光沢感と傷のつきにくさに、金属的な美しい質感が加わって、一層クールな製品に仕上がりました。

この HP Imprintテクノロジには、携帯電話、自動車(内外装)、化粧品パッケージなどの素材加工で世界的に評価の高い日本写真印刷株式会社(京都市中京区)のNISSHA IMDという技術が用いられており、世界で販売されている全てのHP Pavilion Notebook PCに採用されています。
持つ喜びと使う楽しさを満喫できるフォルム
フォルムは、後部から前部にかけて薄くなる傾斜と、本体両側面を内側に絞ることで、より薄くシャープに見えるようデザインされています。また、外観上の美しさばかりでなく、人間工学的に長時間の使用でも疲れにくい、人に優しい設計となっています。さらに、より高級感溢れるフォルムに仕上げるため、天面のエッジなど全体に曲線を生かした形状にいたしました。上質な装いが、高速・先進のスペックを優美に包み、持つ喜びと使う楽しさを感じさせてくれます。 持つ喜びと使う楽しさを満喫できるフォルム

高い操作性とスマートなデザイン

美しく輝くイルミネーション・ロゴとLED
美しく輝くイルミネーション・ロゴとLED起動すると、天面に配置されたHPのロゴが幻想的な輝きを放ち、見るものを魅了します。またHPタッチ式ミラーセンサや電源ボタンをはじめ随所に採用されたLEDにより、デザインフォルムがより美しく引き立ちます。さらにLEDの光は視認性に優れ、無線LANの接続状況など適切な情報を知らせ、PCの操作をより快適におこなえます。
便利なスクロールバーを備えたタッチパッド
タッチパッドにはスクロールゾーンを配置、長い文章やwebページも快適に閲覧することができます。さらに、ワンタッチでタッチパッドのオン/オフができ、マウスやキーボード入力時の誤操作を防ぎます。 便利なスクロールバーを備えたタッチパッド
触れるだけでオン/オフできるHPタッチ式ミラーセンサ
触れるだけでオン/オフできるHPタッチ式ミラーセンサ美しいデザインを保ちながら、操作性を高めるため、DVDの再生やボリュームのコントロールにタッチ式ミラーセンサを採用。静電式なので、軽く触れるだけで各種オン/オフ操作やDVDの再生、音量調節などがおこなえます。オンの時にはホワイトLEDが輝いて、状態を知らせてくれます。ボタンの凹凸がないスマートなデザインで、機械的な可動部がないためトラブルがなく、ホコリの浸入も心配ありません。

使い勝手よく工夫されたインタフェース配置

先進のeSATAポートで高速・ハイグレードな周辺機器を接続
電源を切らずに機器の接続や切り離しができるホットプラグに対応。高速なデータ転送(最大300Mbit/秒)を実現するeSATAポート(USB2.0ポート兼用)を搭載しているので、大容量ハードドライブをはじめ高速・ハイグレードな周辺機器を接続することができます。
データ交換も手軽、5in1メディアスロット
本体側面にマルチメディアカード(MMC) / メモリースティック / SDカード / メモリースティック Pro / xDピクチャーカードの5つのメディアをアダプタなしで接続できる 5in1メディアスロットを搭載。面倒なケーブルやアダプタ接続なしに、デジタルカメラやデジタルビデオカメラなどの保存データを簡単に読み込めます。また、データをそのままCD-RやDVDに書き込んだり、各種メディアをデータ交換用ツールとして使うこともできます。
デジカメで撮影 デジカメとPCの接続が不要 各種カードを直接PCへ挿入可能 撮影した画像を即座に観賞可能!
デジカメで撮影 デジカメとPCの
接続が不要
各種カードを
直接PCへ挿入可能
撮影した画像を
即座に観賞可能!
マルチメディアカード(MMC)  マルチメディアカード(MMC) メモリースティック  メモリースティック
SDカード  SDカード メモリースティックPRO  メモリースティックPRO
XDカード  XDカード    
5in1メディアスロット
工夫されたインタフェース配置
これら全てのインタフェースを本体前面・側面に配置することにより、ディスプレイ越しに背面を覗き込むことなく、素早く確実に接続することができます。 左側面 右側面
製品の信頼と品質を裏づける、世界No.1※の実績
快適なデジタルライフを実現するための精緻なデザインと、最新のスペックを凝縮したPCをお求めやすい価格で提供できるのはHPならでは。
世界で一番選ばれているという実績は、そのまま信頼と品質の高さの証といえます。世界PCシェアNo.1※のスケールメリットからなる部材調達力により、コストパフォーマンスに優れた美しいデザインのPCを実現しました。
※  2006年10月〜2012年12月の出荷台数 IDC, Worldwide Quarterly PC Tracker, Q4 2012
世界PCシェア No.1
このページのトップへ

Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡