Jump to content
日本-日本語

個人のお客様向け Notebook PC

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   
 

HP Pavilion Notebook PC dv7 冬モデル 製品特長

研ぎ澄まされた先進機能
 
 
HP製品を見て触って、購入できる展示販売店舗のご案内
Content starts here
余裕のスペックでハイビジョンを満喫するフラッグシップ・ノートPC
HP Pavilion Notebook PC dv7 冬モデル
 高級感溢れる重厚なデザイン  研ぎ澄まされた先進機能  豊かなハイビジョンライフを実現  多彩なソフトウェア

研ぎ澄まされた先進機能

Microsoft Windows 7 を標準搭載

Windows 7より分かりやすい操作性と軽快な動作を実現し、快適なデジタルライフをお届けする「Windows 7 Home Premium (32bit)」をプリインストールしています。

 Windows 7 エディション別比較表 日本HP外のウェブサイトへ

インテル® Core™ i7 プロセッサー・テクノロジーを標準搭載

インテル® Core™ i7 プロセッサー4つのCPUコアを持つ「インテル® Core™ i7 プロセッサー」を搭載。 PCに負荷の掛かる動画編集やストリーミング、3Dゲームなどのほか、一度に複数のウィンドウを起動して操作するマルチタスク環境においても、高い処理能力を発揮。フラッグシップ・ノートPCにふさわしいパワフルな操作を実現します。

インテル® Core™ i7 プロセッサーの特長

●   インテル® Core™ i7 プロセッサーはHyper Threadingテクノロジーに対応し、1個のCPUコアが2つのスレッドを同時に実行することが可能。
4コア×2スレッド=合計8スレッドを並列実行することができます。
●   CPUの消費電力や発熱量に余裕がある場合には、動作周波数を引き上げる Intel® Turbo Boost Technology に対応。負荷状況に応じて、ダイナミックに動作周波数がを変動するためさせることで、常に最大限のパフォーマンスを発揮します。
 

ベース周波数

Turbo Boost時最大動作周波数

3次キャッシュ

インテル® Core™ i7-720QMプロセッサー 1.6GHz 2.8GHz 6MB
インテル® Core™ i7-820QMプロセッサー 1.73GHz 3.06GHz 8MB

大画面にハイビジョン映像を描きだす、最新のグラフィックス機能

「NVIDIA® GeForce® GT230M (1GB)」を搭載。最新の3Dゲームにも対応する、高い描画機能を提供します。

NVIDIA® GeForce® GT230Mについて

GPUを描画処理以外にも活用できるようにする「GPGPU」の1つ、NVIDIA® CUDA™テクノロジーに対応しています。対応アプリケーションで、従来CPUでのみおこなっていた物理演算や立体映像処理、動画のエンコードやアップスケーリングなど、さまざまな作業をGPUでも実行できるため、より高速な処理が可能です。
NVIDIA® GeForce®

快適な動作環境をもたらすDDR3高速メモリ

メインメモリには、1066MHz 動作のDDR3高速メモリを搭載※、PCに負荷の高いソフトウェアの使用時においても快適な操作環境を実現します。

※ 最大8GBまで拡張可能 (OSの環境により認識できるメモリ容量に制限があります)

HDDより5倍早い※高速SSDと大容量ハードドライブ を内蔵[HP Directplusオプション]

高速なアクセススピードを実現するSSDと、大容量ハードドライブを共に搭載することにより、さらなるPCの能力を引き出します。

 

SSD

HDD

読み込みスピード
書き込みスピード
消費電力
耐震性
静音性
容量

※ dv7では高速SSD+高速7200回転HDDの2ドライブ構成を選択可能
※160GB(5,400回転/分)を搭載したdv7に比べ、読み込み最大5倍、書き込み最大4倍高速。CrystalDiskMark2.2によるベンチマーク結果。5回のベンチマーク測定の平均値。Seq/512K/4Kを加算したデータでの比較。日本HP調べ。

HP Pavilion Notebook PC dv7 に搭載するSSDの仕様

シーケンシャル・リード 220MB/s以上
ランダム・リード 14.4MB/s以上
シーケンシャル・ライト 120MB/s以上
ランダム・ライト 3.6MB/s以上

いつでもどこでもインターネット・アクセス

イメージ画像 : わずらわしい配線無しでインターネットに接続できる無線LANを標準装備 わずらわしい配線無しでインターネットに接続できる、無線LANを標準装備。家庭内はもちろん、お出かけ先にある無線LANスポットなどで自在にアクセスできます。また、Bluetoothも標準で搭載。対応オプティカルマウスなどの周辺機器もワイヤレスで使えます。

大切なデータをしっかり守る HPプロテクトスマート・テクノロジー※

持ち運びのときやデスクからの滑落など、不意のトラブルにも安心の「HPプロテクトスマート・テクノロジー (HP 3D DriveGuard) 」を採用。緊急時にはハードドライブヘッドをセイフティゾーンへ回避させることでディスク面の損傷を防ぎ、振動や衝撃から大切なデータを保護します。
さらに、内蔵されている3Dモーションセンサーにより、PCの使用状況に合った最適なトラブル感知をおこないます。

※ 本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は無破損・無故障を保証するものではありません
不意のトラブルにも安心の「HPプロテクトスマート・テクノロジー (HP 3D DriveGuard) 」を採用

90%まで高速充電、機動性アップの ACアダプター

バッテリ容量90%まで約1.5時間で高速充電が可能なHPファスト・チャージ・テクノロジーを採用、お出かけの際にも便利にお使いいただけます。

安心してご利用いただける、充実のセキュリティ機能

簡単、便利にセキュリティを強化できる指紋認証機能

指紋認証センサーを搭載 指紋認証機能により、指先ひとつでWindowsやwebサイトへのログオン認証がおこなえ、操作性が向上します。また、外出時の万一のアクシデントにも安心です。

紛失や盗難に備えるパワーオンパスワード

パソコンの起動時にパスワードを入力しないと起動できないようにし、紛失や盗難に備えるパワーオンパスワード機能を標準搭載しています。

アップグレード可能な安心の保証内容

アップグレード可能な安心の保証内容1年間の引き取り修理サービスを標準でご提供いたします。万が一の故障の際には、ご自宅まで引き取りに伺い、修理完了後、お届けいたします。
保証期間内はパーツ代、配送時の梱包材、集配も無料。さらに、保証期間を3年間に延長できる HP Care Pack (オプション)もご用意しておりますので、 安心してご利用いただけます。

なお、電話サポート期間も本体保証期間に準じて1年または3年となります。

HPの環境への取り組み

ISO14001

ISO14001認証取得証明書

環境マネジメントシステムISO14001の認証です。

 詳細はこちら

包装材への古紙使用

包装材には、古紙を再生利用したダンボールを使用しています。また日本容器包装リサイクル協会に委託し、容器包装廃棄物の再商品化を行っています。

 詳細はこちら 日本HP外のウェブサイトへ

RoHS指令

RoHS

電気・電子機器の特定有害物質 (鉛、水銀、カドミウム、 六価クロム、PBB、PBDE) の使用制限に関する欧州議会および理事会指令です。

 詳細はこちら (英語) 日本HP外のウェブサイトへ

使用後も安心、リサイクルマーク添付

リサイクルマーク

「資源有効利用促進法」に基づき、将来の廃棄時にお客様の新たな費用負担なしに日本HPにてPCを回収いたしますので、安心してご利用いただけます。

 詳細はこちら

HPは、自社の企業活動から製品、サービスなどビジネスのあらゆる面において、環境への影響を削減することに集中して取り組んでいます。

 詳細はこちら

 高級感溢れる重厚なデザイン  研ぎ澄まされた先進機能  豊かなハイビジョンライフを実現  多彩なソフトウェア

世界PCシェア No.1製品の信頼と品質を裏づける、世界No.1※の実績
快適なデジタルライフを実現するための精緻なデザインと、最新のスペックを凝縮したPCをお求めやすい価格で提供できるのはHPならでは。
世界で一番選ばれているという実績は、そのまま信頼と品質の高さの証といえます。世界PCシェアNo.1※のスケールメリットからなる部材調達力により、コストパフォーマンスに優れた美しいデザインのPCを実現しました。

※ 2006年10月〜2012年12月の出荷台数 出典:IDC, Worldwide Quarterly PC Tracker, Q4 2012

Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。