Jump to content
日本-日本語

個人のお客様向け Notebook PC

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   
 

HP Mini 110 冬モデル 製品特長

Mobility
 
HPがお勧めするWindows。
HP製品を見て触って、購入できる展示販売店舗のご案内
Content starts here
おしゃれなボディに欲張りスペックを詰め込んだスタンダード・ミニノートPC
10.1インチワイド ミニノートPC
HP Mini 110
 Design & Performance  Usability  Mobility

いつでもどこでも気軽にネットにアクセス

いつでもどこでもインターネット・アクセス

わずらわしい配線無しでインターネットに接続できる、無線LANを標準装備。家庭内はもちろん、お出かけ先にある無線LANスポットなどで自在にアクセスできます。また、Bluetoothも標準で搭載。対応オプティカルマウスなどの周辺機器もワイヤレスで使えます。 わずらわしい配線無しでインターネットに接続できる無線LANを標準装備

モバイルも快適な軽量・コンパクトボディ

モバイルも快適な軽量・コンパクトボディ 本体は 約 1.15kg※の軽量ボディ。バッグにすっぽり収まるコンパクトなデザインで、気軽にどこへでも持ち運べます。
※ 構成により異なります

気軽に持ち歩ける長時間駆動バッテリ

省電力設計により、標準の3セルバッテリで約3.75時間、オプションの大容量6セルバッテリで8時間のの長時間駆動を可能にしました。また、ミニノートPC用に新たに開発された、専用ACアダプターが付属。本体とあわせても約1.3kgと軽量なので、持ち歩きにも負担になりません。

ACアダプターには電源ケーブルのほか、ウォールマウントプラグが取り付けできます。
イメージ画像 : 専用ACアダプター

用途に合わせて使い分けられるバッテリパック

イメージ画像 : 3セルバッテリ
3セルバッテリ
イメージ画像 : 6セルバッテリ
6セルバッテリ
バッテリパックには、軽量で気軽に持ち運べる3セルバッテリパックと、より長時間操作できる6セルバッテリパック(オプション)をご用意。シーンに合わせて最適なバッテリパックをお選びいただけます。

外出先でも利用しやすいディスプレイのデザイン

L字型ヒンジの採用により、大画面でありながら高さを最低限に抑え、飛行機内の座席など移動時の限られたスペースでも、無理なく画面を見ることができます。 イメージ画像 : 外出先でも利用しやすいディスプレイのデザイン。L字型ヒンジ

HPの環境への取り組み

ISO14001

ISO14001認証取得証明書

環境マネジメントシステムISO14001の認証です。

 詳細はこちら

包装材への古紙使用

包装材には、古紙を再生利用したダンボールを使用しています。また日本容器包装リサイクル協会に委託し、容器包装廃棄物の再商品化を行っています。

 詳細はこちら 日本HP外のウェブサイトへ

RoHS指令

RoHS

電気・電子機器の特定有害物質 (鉛、水銀、カドミウム、 六価クロム、PBB、PBDE) の使用制限に関する欧州議会および理事会指令です。

 詳細はこちら (英語) 日本HP外のウェブサイトへ

使用後も安心、リサイクルマーク添付

リサイクルマーク

「資源有効利用促進法」に基づき、将来の廃棄時にお客様の新たな費用負担なしに日本HPにてPCを回収いたしますので、安心してご利用いただけます。

 詳細はこちら

HPは、自社の企業活動から製品、サービスなどビジネスのあらゆる面において、環境への影響を削減することに集中して取り組んでいます。

 詳細はこちら

 Design & Performance  Usability  Mobility

世界PCシェア No.1製品の信頼と品質を裏づける、世界No.1※の実績
快適なデジタルライフを実現するための精緻なデザインと、最新のスペックを凝縮したPCをお求めやすい価格で提供できるのはHPならでは。
世界で一番選ばれているという実績は、そのまま信頼と品質の高さの証といえます。世界PCシェアNo.1※のスケールメリットからなる部材調達力により、コストパフォーマンスに優れた美しいデザインのPCを実現しました。

※ 2006年10月〜2012年12月の出荷台数 出典:IDC, Worldwide Quarterly PC Tracker, Q4 2012

Windows 8 と Windows 8.1 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェア、ドライバ、および/またはソフトウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。また、Windows 8 と Windows 8.1 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。http://windows.microsoft.com/ja-JP/を参照してください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。