指紋センサーを利用する際のご注意

次のことを行うと、指紋読み取り部分に傷が付いたり正常に作動しなくなる場合があります。

 •  汚れた指で指紋センサーを使用したり触ったりすること。
 •  指紋センサーを、爪などの硬いもの、鋭利なもので引っかくこと。


下記のような場合は、指紋センサーを柔らかく糸くずの出ない、乾いた布で拭いてください。

 •  指紋センサー表面が湿っている、汚れている、着色している。
 •  指紋の登録や認証に頻繁に失敗する。


お客様の指が下記のような状態の場合、指紋の登録または認証が困難な場合があります。

 •  深い傷などにより指紋が損傷している。
 •  指が極度に汚れている、または油などによって着色している。
 •  登録した時の指紋から著しく変化している。


問題を解決するには、以下のことを行ってください。

 •  手をきれいに洗ってから水気を取り、指から汚れを取り除きます。
 •  違う指で指紋登録および認証を行います。
 •  登録した時の指紋から著しく変化している。
上記の問題解決策を行っていただいた場合であっても、指紋情報が少ないなどの個人差により指紋が登録・認証できない場合があります。

指紋認証技術は100%完全な本人認証・照合を保証するものではありません。
指紋センサーを使用されたこと、または使用できなかったことによって生じるいかなる損害に関しても、当社では一切責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
閉じる