HPのノートブックは安全性、信頼性、簡易性を実現。

HP Compaq Notebook PCは、3つのソリューションで
企業のTCO削減に貢献します。


HPの優れた技術対応製品一覧表

安全性

≫ 信頼性

≫ 簡易性

 不正アクセスや情報漏洩、盗難といった危険から大切なデータを守ります。
 HP ProtectToolsセキュリティマネージャ
強化することで複雑になりがちなセキュリティ管理を一つのインタフェースで簡略化。

○  証明書管理 (クレデンシャルマネージャ)
複数のパスワードを一括管理し、シングルサインオンを可能に。指紋認証、スマートカードなどのセキュリティデバイスを登録・管理し、認証に使えるようにします。OSログインやアプリケーションのアクセス制御などに利用可能。
オプションです。
○  BIOS設定 (BIOSコンフィギュレーション)
BIOS設定をWindows上で変更可能です。各種インタフェースを無効化し、情報の流出や不要なソフトのインストールなどによるトラブルを未然に防止することができます。
また、外付けのFDD、CD、ネットワークからのブートも無効化できるためDOSやネットワークOSで立ち上げてデータを盗み出すということもできません。PCの電源投入時に入力を求める電源投入時パスワードやBIOSに入るための管理者パスワードを設定可能です。
    Windows上でセキュリティ設定していても、ネットワークやCDから別のOSからブートされたら、データが盗まれてしまうこともあります。
○  Embedded Security (セキュリティチップ)
HP ProtectToolsセキュリティチップ(TCG準拠、TPM)の設定(ファイル・フォルダの暗号化、パーソナルセキュアドライブの設定など)を管理。Outlookなどで、メールを暗号化して保護したり、電子証明書を添付して安全な電子メールのやりとりをする機能です。
○  スマートカードセキュリティ
スマートカード(ICカード)の初期化、使用者データの保存ができます。カードに管理者権限やユーザ権限を与えることができます。もっとも強固なセキュリティ認証技術といわれるスマートカードを電源投入時パスワード、BIOS管理者パスワードの代わりに利用できるようにします。


閉じる