日本初!不動産管理会社アミックス、入居者の好きな写真を壁紙にできるサービスで賃貸住宅市場に新風。

- 株式会社アミックス

株式会社アミックス

株式会社アミックス
株式会社アミックス
常務取締役
榎和志氏

好きな写真を壁紙に。新たな高付加価値サービス「カスタマイズ賃貸住宅」で、ビジネス競争力を創出。

首都圏でワンルームアパートを中心に約9,000戸の賃貸管理を展開している株式会社アミックス。
管理物件の中には、築20年前後の物件や、最寄り駅からの距離が遠いものなど、条件の厳しい物件も多く、その空室対策と収益改善に頭を悩ませていた、常務取締役の榎和志氏。
そんな折、榎氏は人づてに、「壁紙へ自由に写真をプリントできるプリンターがある」という話を聞かれ、「借主の個性や好みに応じたカスタマイズ壁紙のサービスができないだろうか?」と、アイデアがひらめきました。

2013年10月、アミックスが日本の賃貸住宅業界で初めて導入・サービスを開始したのが、自分の好きな写真を拡大してプリンターで印刷し、居室の壁紙にすることができるサービス「My Wallpaper(マイ・ウォールペーパー)」です。

「賃料も安いワンルームの場合、水回り等の交換など値の張る設備投資はしづらく、デザインリフォームやリノベーションをしたとしても、必ず入居者が決まるわけではありません。そこで、入居者の好みに応じたカスタマイズが壁紙一枚で実現できれば、入居希望者が決定してからの施工が可能となり、費用に無駄が生じません。」と榎氏。さらに、「こだわりの強い顧客に対する、究極のカスタマイズサービスが提供できるため、例えば、「集まれ〇〇好き」といったようなマニア向け物件として特徴付する方法としてもインパクトがあり、分かりやすく訴求できると思いました。」と語ります。

アミックスでは、サービス開始に先駆けて空き住戸10室に同サービスを試験導入。プレスタートだったため、ユーザーの希望の写真ではなく、同社が選んだ写真を貼り込みましたが、うち6室が早期に入居者が決まるなど、一定の成果を挙げたとのことです。

株式会社アミックス
株式会社アミックス
株式会社アミックス
株式会社アミックス

美しい景色や趣味など、自分の好きな写真を自由自在に壁紙にすることが可能です。


壁面装飾のデザイン制作用クラウドアプリケーション「HP WallArt Solution」。
入居者自身でプリントデータの作成が可能。しかもデータ共有も自由自在。

「HP WallArt Solution」は、簡単に操作できるクラウドベースのWebサービスです。壁面のサイズ、ドアや窓などの位置とサイズを入力し、使用する画像や写真を配置するだけで、壁紙のプリントデータを簡単に作成可能です。
「これならば、入居者の方ご自身で、壁紙用のプリントデータを作成できると思いました。」と榎氏。

HP WallArt Solutionを使用すれば、IllustratorやPhotoshopなどのアプリケーションや専門スキルが不要で直感的に壁面装飾のレイアウト・デザインができ、さらに、HPのクラウドベースのテクノロジーのため、入居者、印刷工場、管理者などすべての関係者間で案件の情報共有ができるため、コミュニケーションが効率的にできると確信されたそうです。

 
HP WallArt Solution HP WallArt Solution

「HP WallArt Solution」は、HPがHP Latexプリンターのお客様向けに無償で提供するサービスで、ドイツ フランクフルトで毎年開催される世界的なホームテキスタイル見本市「Heimtextil(ハイムテキスタイル) 2013」で発表されて以来、現在までに、世界66ヶ国1,100を超えるお客様が利用しています。

 

■「HP WallArt Solution 」に関する情報はこちらを参照ください。(英語)

HP WallArt Solutionの詳細はこちら
 HPGraphicArtsを動画で見る


■「HP WallArt Solution 」に関するプレスリリースは、こちらを参照ください。(日本語)

HPニュース - 日本HP ウォールデコレーションを直感的にデザインできる「HP WallArt Solution」を発表

 
 

無臭で環境に優しいHP Latexインク

エコマーク

住宅用の壁紙では、印刷物の臭いや環境への配慮も重要な課題です。
HP Latex インクは、エコマーク認定を受けた環境にやさしい水性インクで、不燃性を備えた全く無臭のインクです。さらに、耐候性・耐水性に優れており、速乾性の特長を備えています。
「HP Latexインクは環境にやさしく、臭いもしません。また、入居者が決まってから引き渡しまでは非常に短期間になることが多いのですが、HP Latexインクはその速乾性により、プリントしてすぐに施工が可能になり、最適なシステムだと判断しました。」と榎氏は話します。

カスタマイズ壁紙という付加価値の提供で、賃貸住宅業界にイノベーションを巻き起こすアミックス。リノベーション市場全体が、デコラティブな方向に向かっていく中で、壁紙一枚でインパクトを与えるという同社の手法は、多方面から注目を集めています。

榎氏は、「今後はこのサービスを空室の募集だけでなく、更新時のテナントリテンションサービスや、既存入居者への有料販売など幅を広げていきたいと考えています。また、同じ趣味や仕事をする人たちを結びつけることで、コミュニティづくりの仕掛けとしての発展を目指していきたいです。」と語ります。

 

導入先会社情報

会社名:株式会社アミックス
URL:http://www.amix.co.jp/ 
 
 

対象プリンター

HP Latex 260プリンター

HP Latex 260プリンター

両面プリント機能を標準搭載
両面プリントの機能標準搭載により、両面プリント時の位置合わせが容易にできるため、作業性が向上します。HP OMAS(オプティカル メディア アドバンス センサー)により、自動で素材送りを精密にコントロールすることで、正確な位置合わせを実現します。
また、片面プリント後にロールを巻き戻す必要がないため、時間を節約できます。

より多彩なテキスタイル素材への対応力を強化、さらに高品質なプリントを実現
61インチ(1,550mm)幅のロール素材に対応。さらに幅広いテキスタイル素材に対応できます。
薄くコシの無い素材でも簡単にセットできる素材取り付けアクセサリーを搭載。薄い素材の端にマグネット式のホルダーを取り付け、素材のセットを容易にします。
新設計のテンションバー(ループシェイパー)とエッジホルダーにより、安定した素材搬送をサポート。さらなる画質の向上を実現します。