そこは、モノづくりを楽しみ、
新しいアイデアが湧き出てくる
クリエイターの“秘密基地”

- 世界一ワクワクする印刷工場「Happy Printers 原宿」

世界一ワクワクする印刷工場「Happy Printers 原宿」

「世界一ワクワクする印刷工場」をコンセプトに、クリエイターを支援するデジタルプリントショップ「Happy Printers 原宿」が選んだのは、多彩な素材対応力で様々なニーズに応えるHP Latexプリンターでした。

原宿竹下通りからほど近い、オシャレな店舗が立ち並ぶ環境に、まるでカフェかインテリア雑貨店のような外観のプリントショップが、2013年7月にオープンしました。その特徴は「つくることに“参加”できること」です。
プリントショップの発起人でCEOの堀江賢司氏は「当店では、スタッフがお客様と会話をしながら、一緒に色味やサイズを調整して、お客様の目の前でプリントをします。また、カットや縫製などの後加工は、基本的にお客様ご自身で行う、まさに“参加型”のプリントショップです。」

「様々なクリエイターがデータとユニークなアイデアを持ち込まれますので、印刷素材に対するニーズも多岐に渡ります。HP Latexを採用した理由はテキスタイルや合皮など、ユニークな素材への対応力が決め手でした。また、店頭でプリントしてそのまま後加工や持ち帰ることができる「速乾性」も重要なポイントです。」と堀江氏は語ります。

 
 
 

クリエイターのイメージを精密に再現する高画質高精細プリント

さらに、堀江氏がプリンター選定にあたって重要視したのは、プリント画質でした。

「クリエイターのこだわりの作品をプリントするのですから、その感性を精密に再現できる高画質なプリント表現は重要なポイントでした。HP Latexプリンターの忠実な色再現性や高精細なプリントは、クリエイターのハイレベルな要件を満たしています。」と堀江氏は話します。

 
 
 

インクジェットプリンターは、クリエイターの溢れる想像力をさらに広げるツール

現在Happy Printers 原宿では、HP Latexプリンターでプリントできる素材として、テキスタイル、ウィンドウ装飾用シート、壁紙、そしてフェイクレザーなどをメインアイテムとして揃えています。

堀江氏は、「インクジェット技術と素材の進化によって、”インクジェットでできること”は、どんどん広がっています。Happy Printers 原宿では、クリエイターにとってイメージを形にするツールでありながら、同時に、それを世界に発信していただくことで、“インクジェットでできること”様々なことを、よりたくさんの方にデジタルプリントの楽しさや、無限の可能性を知っていただきたいという願いを込めています。」

さらに、「クリエイター自身がインクジェットプリンターに親しみ、プリントを体験していただくことで、新たな表現の幅を広げるひとつのきっかけとしていただければと思います。」と話します。

薄手のテキスタイルにプリントして制作した、店舗のイベント用「のぼり」と、「ミニのぼり」。
薄手のテキスタイルにプリントして制作した、
店舗のイベント用「のぼり」と、「ミニのぼり」。
もっとも需要の多いアイテムは、ターポリン素材を使用したトートバック。
もっとも需要の多いアイテムは、
ターポリン素材を使用したトートバック。
芝生柄のレジャーシート。環境に優しいポリプロピレン素材にプリントしています。
芝生柄のレジャーシート。
環境に優しいポリプロピレン素材にプリントしています。
Latexでオリジナルデザインをプリントしたフェイクレザーが座面に張り込まれたスツール。
Latexでオリジナルデザインをプリントした
フェイクレザーが座面に張り込まれたスツール。
スエード素材にプリントして制作した、店舗のオーナメント。
スエード素材にプリントして制作した、店舗のオーナメント。
 
 
 

今後について

堀江氏は、「インターネットで写真のプリントを注文できるように、HP Latexを使ってオリジナルのテキスタイルや壁紙がオーダーできるような、新しいサービスを始めたいと思っています。」と、斬新なアイデアを語ってくれました。堀江氏の、モノづくりの魅力をたくさんの人に伝えていきたいという想いと、インクジェットの可能性への探求はさらに続きます。

 
 
 

導入先会社情報

世界一ワクワクする印刷工場「Happy Printers 原宿」
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG1B
URL:http://happyprinters.jp 
 
 
 

対象プリンター

HP Latex 260プリンター

HP Latex 260プリンター

両面プリント機能を標準搭載
両面プリントの機能標準搭載により、両面プリント時の位置合わせが容易にできるため、作業性が向上します。HP OMAS(オプティカル メディア アドバンス センサー)により、自動で素材送りを精密にコントロールすることで、正確な位置合わせを実現します。
また、片面プリント後にロールを巻き戻す必要がないため、時間を節約できます。

より多彩なテキスタイル素材への対応力を強化、さらに高品質なプリントを実現
61インチ(1,550mm)幅のロール素材に対応。さらに幅広いテキスタイル素材に対応できます。
薄くコシの無い素材でも簡単にセットできる素材取り付けアクセサリーを搭載。薄い素材の端にマグネット式のホルダーを取り付け、素材のセットを容易にします。
新設計のテンションバー(ループシェイパー)とエッジホルダーにより、安定した素材搬送をサポート。さらなる画質の向上を実現します。