Jump to content
日本-日本語
HP 大判プリンター
 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   

HP ePrint & Share お客様導入事例

お客様導入事例

先進のクラウド・プリンティング・ソリューションHP ePrint & Shareを導入いただいたお客様の生の声を集めました!

隈研吾建築都市設計事務所 様

HP ePrint & Share の導入のきっかけは?

現在我々の事務所で設計・監理しているプロジェクトは世界各地にあり、東京、パリ、北京のオフィスを中心に各現場を監理しています。
各拠点、現場間の図面等のやり取りを円滑に行うことが課題となっており、拠点間のVPN接続やモバイル端末・PCによるデータ共有も検討しましたが、セキュリティ上の問題があったり、なかなか紙媒体で行なっているようなコミュニケーションを取ることが困難であったりなど、一長一短でいずれも導入に至りませんでした。そういった中で、HP ePrint & Shareのサービス開始を知り、導入を決めました。

HP ePrint & Share の導入から、使い始めてのご感想は?

現場で施工者と打ち合わせをしながらチェックした内容をスキャンし、そのバックアップを取りつつ、オフィスでプリントできたり、拠点間で同時に印刷した図面を見ながらの検討が可能になるなど、一度オフィスに戻ってからでなければ難しかったような情報の共有を、タイムラグ無しで行うことができるようになった印象があります。
特に遠方の現場では大変役に立っています。

その後、貴社の課題に対する結果。業務にどのような変化をもたらしましたか?

各拠点、現場間のやり取りを円滑化するという当初の目的は十分に達成されていると思います。
特に現場では、まだまだスマートフォンやタブレットでは対応しきない内容も多いので、こういった方式でのやり取りは有益だったと思います。
隈研吾建築都市設計事務所 名城俊樹様
名城俊樹様にお話をお聞きしました
ご使用プリンター
HP Designjet T790
HP T2300PS eMFP

前田建設工業株式会社 様

HP ePrint & Share の導入のきっかけは?

社内の別のフロアの出力センターに依頼していたプレゼンテーション用資料の大判プリントや、工事監理業務に必要な大判コピーを内部で内製化することで色味の調整など、最終段階までデータを手元でコントロールし、出力コスト削減も期待し、出力環境の再構築を検討しはじめました。通常の大判プリンターよりも複合機を導入したほうがより効率化が見込め、大判スキャン機能を備えたHP Designjet T2300eMFPは、大判複合機としては破格ともいえる価格で、コストパフォーマンスにも優れ、我々の要求を満たしていると考え導入を決めました。

HP ePrint & Share の導入から、使い始めてのご感想は?

プレゼンテーション資料の出力や大判コピーも内部で処理できるようになり業務効率化が図れ、おおいに威力を発揮しました。また、大判スキャナ機能により、工事監理業務で発生するチェック図のデジタル化が容易に実現しました。ベテラン技術者の貴重な業務ノウハウのデジタルアーカイブをはじめ、業務フローを変え、品質向上にも貢献しはじめています。BOサイズ出力対応の利点を生かし、複数のスタッフが関わる図面も集約でき、一元管理にも貢献しています。

その後、貴社の課題に対する結果。業務にどのような変化をもたらしましたか?

これまでは小さな図面を切り貼りして打ち合わせや会議に使用するということが当たり前ですたが、サイズの制約が切り払われたことで効率化出来た部分は大きいです。また、HP Designjet T2300eMFPが新サービス「HP ePrint & Share」に対応し、大判図面でクラウド技術の活用というのは新しい概念なので、業務効率化や図面の共有などに活用できると期待しています。
前田建設工業株式会社 様
綱川隆司様にお話をお聞きしました。
前田建設工業株式会社 様
ご使用プリンター
HP Designjet T2300eMFP

内外サービス株式会社 様

HP ePrint & Share の導入のきっかけは?

下水道の調査・清掃・補修などの公共事業教務を行っており、図面の提出や作業箇所の地図での確認などで大判プリンタが必要です。
使用していたHP Designjet 500 plusの老朽化や使用するデータ容量の増加に伴い、スピードが速く大容量メモリ搭載プリンターへの買い替えを検討していました。
出力は自社で行っていましたが図面のデータ化を外注していたこともあり、プリンターとスキャナーが一体型のHP Designjet T2300を検討、また最近はPDFへのデータ化がメインになっているためPSモデルを導入することにしました。

HP ePrint & Share の導入から、使い始めてのご感想は?

HP ePrint & Shareを使うことでスキャンしたCAD図面を手軽にデータ化することができ、そのデータをクラウドサーバー上に保存できることで簡単に各作業PCからデータを確認できることが便利です。
作業箇所の追加などで急なプリントの出しなおしなどもわざわざPCを立ち上げずにプリントが済むのがいいですし、プリンターのメモリも大容量なのでどんどんプリントが出来て効率が良くなりました。
現場が重なると扱うデータも多くなるため誤って他の作業者がデータを削除してしまうなどのミスも、クラウドサーバー上にデータをアップロードしておくことで喪失の不安も少なくなりました。

その後、貴社の課題に対する結果。業務にどのような変化をもたらしましたか?

図面を直接スキャンしてクラウドサーバーにアップロードすることで、忙しく現場を行き来する作業者同士が直接確認するやりとりが減り作業効率が上がりました。
図面のスキャンも簡単に出来ますしまた簡単にクラウドサーバー上にアップロード出来るので、今後はタブレットPCなどを利用して現場との図面のやりとりをよりスムーズに、と考えています。
またiPhoneアプリを使用することで、出力オペレータが外出していても急なプリントに対応できることがわかったので活用したいと思います。
Designjet T2300
ご使用プリンター
Designjet 500plus、 Designjet T2300ps