Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ
HP Designjetプリンターサイト内

製品&サービス  >  プリンタ  >  HP Designjet

HP Designjet 活用事例
ColorPlaza

大判プリンターTOP

Designjetプリンター
Latexプリンター
旧製品情報
キャンペーン
用紙のご案内
カートリッジの回収
導入事例
デジタルファインアート
広告・動画ギャラリー
HP Designjetプリンターで節電
HP Latex 販売店一覧
カスタマーサポート
カタログ & サンプル
プリンターデモルーム
各種お問い合わせ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
選択ページへ

会社概要

ColorPlaza 使用テクノロジ
  • 活動分野: IT
  • 本社所在地: アルフェン アーン デンライン
         (オランダ)
  • 創業: 2001
  • 電話番号: +31 1 724 74808
  • 社員数: 4
  • URL: http://www.colorplaza.nl
  • HP デザインジェット 5500×2
  • その他のHPデザインジェット×10
         (HP デザインジェット 500、800、1000など)
  • HP SCRIM Banner (日本未発売)
  • HP Fine Art Canvas素材
  • HP UVインク
  • HP Polypropylene
  • バナーマテリアル (Tyvek) ビニール (粘着タイプ)
  • ColorPlaza

    ■オランダのITサービス市場の格差を補うため、2001年、アルフェン アーン デン ラインに大判出力のナレッジセンターおよびデモ会場としてColorPlazaは設立されました。 現在、ビジネス的に成功を収めたColorPlazaは、販売店、販売業者、代理店、およびエンドユーザーに、サンプル、インストール、およびサポートを含む広範なサービスと施設を提供しています。
    ColorPlazaは、設立当初からHP デザインジェット プリンタを中心に業務を展開してきました。 現在では、業務品質の優れた画質を実現可能なハイエンドのHP デザインジェット 5500 プリンタ2台を含む、合計12台のHP デザインジェット プリンタを所有しています。 HPの大判出力ソリューションを選択した理由として、現地に販売代理店が多数存在しているからであるとマネージングディレクタのBoudewijn Krijgerは語っています。

    オランダで大判出力プリンタの最大のプロバイダであるということと、HP デザインジェットシリーズの数多くの技術的な長所により、お客様に非常に魅力的な提案を行うことができます。

    「HP デザインジェットは、スクリーンプリントなどの従来の手法の代わりとなる高速かつ対費用効果の高い方法であるとともに、さらに高い品質を実現できます。 使いやすさにおいても、他社のプリンタよりも大幅に優れています。一般的な大判出力プリンタとは異なり、操作方法はデスクトッププリンタのように簡単です。」とKrijgerは語っています。

    「たとえばインクシステムに関しては、カートリッジをセットするだけで、あとの操作はプリンタが実行してくれます。 ほかのプリンタでは、プリントヘッドをセットしたあとでキャリブレーションを実行する必要がありますが、これには相応の技術的知識が必要であり、お客様はこの技術を習得することを望んでいません。」
    ■チャンスの拡大
    ColorPlazaは、バックライトフィルムUV、HP SCRIM Banner(日本未発売)、HP Polypropylene(日本未発売)、バナーマテリアル (Tyvek)、ビニール (粘着タイプ) など、数多くのHPバナーサイン製品をテストしました。

    これらのHP大判プリンター向けメディアにより、さまざまな用途に対応できるようになったとKrijgerは語っています。 たとえば、HP SCRIM Bannerとバナーマテリアル (Tyvek) は、看板市場に新しいビジネスチャンスをもたらします。 代わりとなる製品は以前もありましたが、他のメーカーの用紙をHP デザインジェットで使用した場合に最適なパフォーマンスを実現できるという保証はありませんでした。

    「組み合わせて使用した場合に最適な結果を得られるように開発されている新しいHP大判プリンター向けメディア、HP デザインジェット 5500、およびHPインクにより、完璧な顧客ソリューションを実現できます。 また、最大のメリットの一つとしてHP大判プリンター向けメディアの耐久性に関する保証が挙げられます。 これにより、HPの印刷テクノロジは、独自の看板やバナーの印刷を希望しているエンドカスタマにとってより魅力的なものとなっています。」とKrijgerは語っています。

    もちろんColorPlazaのお客様にとって最も重要なことは、最終結果の品質です。 バックライトフィルムUVなどのHP大判プリンター向けメディアをHP UVインクとともに使用すれば、近くで見た場合にも遜色のない、高いカラー精度と一貫性が保たれた鮮明な色の写真品質の大判出力を得ることができます。

    「各HP大判プリンター向けメディアはそれぞれ異なる長所を備えています。 たとえば、HP SCRIM Banner(日本未発売)は、屋外で使用する際に必要となる強度と耐久性を備えています。また、仕上げが施された製品として出力されるため、取り扱いも非常に楽です。」とKrijgerは語っています。

    「非常に高い品質を低価格で実現可能なビニール (粘着タイプ) は、従来のような価格ではなく、低価格でビニール素材を利用することを希望しているユーザお客様にとって非常に魅力的な用紙です。」

    Krijgerは、現在HPがほぼすべての看板用インクジェット対応用紙を提供していることも高く評価しています。 また、あらゆる状況下で使用可能な印刷素材の出力に対応しているHP大判プリンター向けメディア、インク、および大判出力プリンタの統合製品も高く評価しています。 これにより、ColorPlazaのサービスを利用する会社のビジネスチャンスを拡大することができ、ColorPlaza自体のビジネスも発展させることができます。
    ■アートのためのアート
    ColorPlazaは、販売店と販売代理店をサポートしているとともに、トレーニング、デモ、およびイベントなどのさまざまな分野でHPと共に活動しています。 また、HP製品のカラーマネージメントソリューションも開発しています。 以前は大判出力を対費用効果高い状態ですばやく印刷することができなかったお客様やパートナーからのフィードバックは非常に肯定的です。

    たとえば、オランダのファッション関係のあるチェーン店では、スクリーン印刷を完全に廃止し、社内で使用するすべての掲示物にHP デザインジェットを使用するようになりました。 これにより、コストを削減できただけではなく、品質が向上したとKrijgerは語っています。

    ColorPlazaのパートナーの間でHP大判出力ソリューションの利用者が多いのは、HP デザインジェットの優れた品質のためだけではありません。 Krigerは、HP大判プリンター向けメディアとインクは、競合他社と差別化するためには同じように重要であると考えています。 そしてこの例として、最近行ったフランスの新しいホテルのプロジェクトについて語りました。このプロジェクトでは、HP Fine Art Canvas Paper 140(日本未発売)および180(日本未発売)を使用して350点もの絵画を印刷しました。

    「我々は、お客様の緊急事態に対処するためにこの作業を行いました。 木曜日の午後5時にイメージを受け取り、土曜日には納品する必要があったため、たった2日間で32ロール分出力しなければならなかったのです。 問題は一切発生せず、すばらしい結果を得ることができました。 HP Fine Art Canvas Paper(日本未発売)の品質は非常に優れていて、パッケージング機能により非常に簡単に取り扱うことができました。」

    それぞれのサイズが約400MBの写真イメージをColorPlazaのHP デザインジェット 5000/5500 プリンタで印刷しました。 さらに優れた結果を得られるように、用紙に特殊なコーティングを施しました。 ホテルに納品された出力結果は原画とそっくりで、コストを大幅に削減することができました。 この結果、ホテルの各部屋に原画を飾るための経費を排除することができました。 このプロジェクトは、適切な用紙がもたらす利点を最も的確に表しています。
      本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡