Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ
HP Designjetプリンターサイト内

製品&サービス  >  プリンタ  >  HP Designjet

HP Designjet 活用事例
Douglas Forest Protective Association

大判プリンターTOP

Designjetプリンター
Latexプリンター
旧製品情報
キャンペーン
用紙のご案内
カートリッジの回収
導入事例
デジタルファインアート
広告・動画ギャラリー
HP Designjetプリンターで節電
HP Latex 販売店一覧
カスタマーサポート
カタログ & サンプル
プリンターデモルーム
各種お問い合わせ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
選択ページへ

会社概要

Douglas Forest Protective Association
Douglas Forest Protective Associationは、一帯の地主を火災から守り、オレゴン州ダグラス群のほぼ2/3に匹敵する160万エーカーの地域で森林火災が発生した際に初期消火活動を行う機関。
  • 本社所在地: オレゴン州ロズベルグ (米国)
  • 電話番号: +1 (541) 672-6507
  • オレゴン州ダグラス郡の急峻な地域で、大規模な火災が発生。

    ■数百エーカーを焼き尽くす恐れがある火災で、消防士は消火活動や延焼防止計画を立てるのにHP デザインジェット 1050で印刷した地図を使っていました。
    Douglas Forest Protective Associationは、一帯の地主を火災から守り、オレゴン州ダグラス群のほぼ2/3に匹敵する160万エーカーの地域で森林火災が発生した際に初期消火活動を行います。 通常、この地域で火災が発生した場合、Douglas Forest Protective Associationが延焼防止および消火活動を行います。

    火災の場所が特定できた時点で、Douglas Forest Protective AssociationのGIS (Geographic Information System : 地理情報システム) スタッフは、影響のある郡区や主な道路を示している写真を印刷します。 「我々が作成した地図は災害現場指揮本部長 (Incident Commander) に配布され、彼らはそれに火災区域を示す線を書き込みます。」とDouglas Forest Protective AssociationのComputer and GIS Services担当のGeorge Dayは語っています。

    「その後この情報をデジタイズして、詳細な地図にプロットし、火災の追跡を開始します。 また、火災区域を示す線、ブルドーザや人手による防火線をプロットし、その地帯の地図に風向きを記します。これは、災害現場指揮本部長が火災の進路を予測するのに役立ちます。」

    大規模な火災の場合、Douglas Forest Protective Associationは12時間体制の2つのシフトを組み、GISスタッフは各シフト開始時のブリーフィング前に一連の詳細地図を提供します。 また、消防士が常に状況を把握できるように、消防士に携帯用の地図を配ります。 通常、消火活動を行う場合、火災地域をセクターに分けて、各セクターにチームを割り当てます。

    「ブリーフィングで使用する主な地図には、36 x 48 インチの出力を使用し、各自のセクターを詳細に示している24 x 24インチまたは17 x17インチのコピーを指揮官に配り、11 x17インチのコピーを隊員に配ります。 隊員は、新しい火災区域を示す線を携帯用の地図に記入し、シフト終了後に我々の元に戻します。 これに基づいてデジタル地図を更新し、新しいシフト用に新しい地図を出力します。 全員が地図が正確であることに基づいて行動しています。」とDayは語っています。
    ■刻々と変化する火災に対応
    以前は、ダグラス群から 150マイル離れたオレゴン州セーラムにある森林局に設置されている数台の大判出力プリンタで大きな地図を作成していましたが、それらの地図の印刷が完了し、現地の防災指令本部に届くまでに長い時間かかりました。

    「地図の変更を通知して変更された地図を受け取るまでに時間がかかり過ぎるとともに、これは非常に労力のいる作業でした。 現地では11x17インチより大きな地図を印刷する手段がなかったため、詳細度の低い地図を使用して、それに火災区域を手書きで書き加えていくことしかできませんでした。 また、あらかじめ印刷しておいた地図を使用していたときには、大規模な火災時にはそれらのほとんどを使い果たしていました。」
    ■更新された大きな地図を瞬時に提供
    現地の防災指令本部で大判出力を可能にする必要がありました。 大判出力プリンタを必要とする特殊なプロジェクト用の資金援助受けたとき、DayはHP デザインジェット 1050 プリンタとスプール能力を高めるための追加のハードディスクドライブを購入し、現地の防災対策本部に設置しました。

    火災が頻発しない期間、GISスタッフは道路地図の作成など他のプロジェクトでHP デザインジェットを使用しています。

    「大規模な火災発生時には、ほぼ連続的に印刷を行い、大きな地図を複数部作成する必要があるため、大判出力プリンタの品質と信頼性は非常に重要です。 プリンタの品質と信頼性に関するHPの評判は絶大であったため、他の大判出力プリンタについては検討しませんでした。 また、セーラムの森林局でもHPのプリンタの実績はすばらしいものでした。 出力の信頼性を考慮して、11 x17インチの小さい出力はすべてHP デスクジェット 1120CとHP Color Inkjet CP 1700Dで行っています。」とDayは語っています。

    「HP デザインジェットは、トラックの荷室に積み込んで現地の防災対策本部に搬送することができます。信頼性が重要であるのはこのためで、この信頼性の高さは賞賛に値します。我々にとって最適な印刷ソリューションであることは間違いありません。」
    ■消火活動中はほぼ連続的に使用
    現地で大きな地図を印刷できることは、防災対策本部ですぐに評価されました。 たとえば、2002年7月12〜13日には、オレゴン州に大規模な雷雨が発生し、Douglas Forest Protective Associationの管轄地域だけで100か所もの火災が発生しました。 数週間に及ぶ消火活動によって小規模な火災の大半を封じ込めた後、米国林野庁 (U.S. Forestry Service : USFS) はその地域で最も大きい火災の消火活動の協力をDouglas Forest Protective Associationに求めました。 Dayは、60,000エーカー以上を焼き尽くした火災の消化活動をサポートするためにUSFSに駆り出されました。 彼は現地の防災対策本部のトレーラーにある別のHP デザインジェットプリンタを使用して、USFSチームを4週間にわたってサポートしました。

    「我々はデザインジェットを毎日平均20時間使用していて、450〜500フィートの用紙を使用しています。 使用しているGISソフトウェアはESRI ArcViewで、このソフトウェアでは地図をセクション単位で印刷できます。ブリーフィングで使用した最も大きい地図は6 x 10フィートの大きさで、2つに分けて印刷し、貼り付けました。 この巨大な地図を毎日5回出力する必要があったため、デザインジェットのプリントジョブの優先順位リストを作成し、デザインジェットがほぼ連続的に稼動するようにしました。 プリンタが停止したのはインクカートリッジの交換時とロール紙をセットするときだけでした。 HP製の消耗品を使用することで、高い品質と信頼性を維持でき、連続使用にもかかわらずHP デザインジェットは問題なく稼動し続けました。」とDayは語っています。
    ■最適な運用方法が可能な柔軟性の高い印刷形式
    小規模な火災の場合には、最も大きい地図を印刷する必要はありません。HP デザインジェットの柔軟性の高い形式を使用して17×17インチの地図を2つ並べて印刷します。これにより、地図を提供するための時間を削減でき、コピーをとる必要もなくなります。

    Dayは次のように語っています。「HP デザインジェットにより、災害現場指揮本部長が特殊なサイズの地図を要求してきた場合でもこれに対応することができます。つまり、より柔軟性の高いサポートサービスを提供することができます。 36 x 48インチの地図を1つ印刷するのと同じ時間で24 x 24インチの地図を2つ印刷できるといった提案も行います。」
    ■火災区域情報の迅速な提供
    避難勧告、警戒注意報、警報を一般市民にタイムリーに提供できるように、GISスタッフは大きな地図をプレスや現地のメディアにも提供しています。 「メディアやプレスは、詳細かつ巨大な地図を利用できることに関して高く評価しています。この地図は、非常に見やすいため、そのままフィルムに収めてテレビニュースで流すことができます。」とDayは語っています。

    「HP デザインジェットは、消防士やプレスが必要としている適切なサイズの詳細かつ高品質な地図を瞬時に提供できるようになる信頼性の高いツールです。 結果として、より迅速な人命救出、財産や森林の保護が可能になります。」
      本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡