Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ
HP Designjetプリンターサイト内

製品&サービス  >  プリンタ  >  HP Designjet

HP Designjet 活用事例
学校法人の広場 立川藤幼稚園

大判プリンターTOP

Designjetプリンター
Latexプリンター
旧製品情報
キャンペーン
用紙のご案内
カートリッジの回収
導入事例
デジタルファインアート
広告・動画ギャラリー
HP Designjetプリンターで節電
HP Latex 販売店一覧
カスタマーサポート
カタログ & サンプル
プリンターデモルーム
各種お問い合わせ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
選択ページへ

学校概要

学校法人の広場 立川藤幼稚園
幼稚園
  • 年長組 5クラス
  • 年少組 8クラス
  • 長時間保育
  • 託児施設
  • スマイルキッズクラブ
  • その他
  • 子育てなんでも相談室(無料)
  • 親子教室(無料)
  • 子供が様々な体験を通して、自由に考え多くを学ぶ。 その体験を手伝う環境造りを様々なアイデアで実践 地域のコミュニケーション広場としても親しまれる 「ひらかれた幼稚園」
    「無限のパレット」
    最初にHP Designjet 5000を見た時の印象です。
    販売店の展示会で初めてhpの大判のプリンタを見たんです。ちょうど卒園式の頃で、卒園式の横断幕を作るのにいいなと思っていたんですが、 見ている内にいろんなアイデアが湧いてきて、お芝居の背景やスクールバスの装飾などいろいろ使えるんじゃないかと。 聞いてみれば操作も簡単そうだし、可能性が無限に広がる「制限の無いパレット」という感じでしたね。
    「もう、これしかない」という感じでした。
    購入に際しては一応いろいろと検討しました。A4のプリンタは他社のものを使っていたので、 そのメーカーの大判プリンタも見ました。だけど最終的には「もう、これしかない」という感じでしたね。 どこがどうという事ではなく総合的に見た判断です。
    大判プリントは子供の想像力を掻き立てる。
    本物の大きさ、本物の色をきちんと伝える事が大切。
    購入して一番初めにプリントしたのは、プロバスケットのマイケル・ジョーダンの等身大ポスターでした。
    園児に見せたら大喜びでしたが、この時、子供の既成概念を超えるような大きいものを実物大で見る事で、子供たちの想像力が掻き立てられるのを実感しました。 つまりテレビや絵本でしか知らなかったものが、実際もっと大きな物であった場合、子供たちはテレビや絵本のサイズを超えた部分は、 自分達の想像力で補わなければいけないわけです。
    色に関しても同じ事がいえます。本物の大きさ、本物の色をきちんと伝える事ができるhp designjet 5000は教育の現場で本当にいろいろな可能性を秘めていると思います。
    大判だとメッセージの訴求力が違います。
    大きいというだけで楽しい。子供に限らず大人もそうだと思います。その証拠に大判だと父兄に送るメッセージの訴求力も違います。 デザインなんか全くの素人だった私ですが、最近では「目で見て、何を感じてもらうか」なんて事も考えて、 園内にある幅5メートルくらいの壁面をメッセージボードにし、私たちの考えを父兄と共有できないかと思っています。
    操作の容易さがアイデアを実現する力となる。
    最初に大判プリンタと出会った時に考えたアイデアを、徐々に形にできるようになってきました。 いろんな印刷物からデザインのアイデアを拝借したり、実はコピーライティングの本なんかも買って勉強しています。 素人の私が専門家と同じようなマシンを使うとは思いもよらなかったのですが、デザインジェットの操作の容易さは、 いろいろなアイデアを実現するための力となります。
    ※リンク先はHP Designjet5000後継機種HP Designjet5500のページです。
      本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡