Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  プリンタ  >  HP Designjet

HP Designjet 活用事例
株式会社 サンエイ企画

大判プリンターTOP

Designjetプリンター
Latexプリンター
旧製品情報
キャンペーン
用紙のご案内
カートリッジの回収
導入事例
デジタルファインアート
広告・動画ギャラリー
HP Designjetプリンターで節電
HP Latex 販売店一覧
カスタマーサポート
カタログ & サンプル
プリンターデモルーム
各種お問い合わせ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
選択ページへ

会社概要

株式会社 サンエイ企画
  • バス・電車駅看板等交通広告全般
  • POP・イベント企画・展示装飾等SP
  • ロードサイン等屋外広告
  • ポスター・カタログ・リーフレット等の印刷


  • 大手電鉄・バス会社に強みを持つ一方、「San-ei Printig System」によりコンシューマ向け出力業務も行うなど、細やかなサービスを提供する1975年創業の広告代理店である。
    思い切って大判インクジェットプリンタを導入
    従来の印刷方式の製作物を営業力で実績を伸ばしてきましたが、さまざまな制限のため3年ほど売上の横ばい状態が続きました。 伸び悩む原因を分析して、1995年に思い切って大判インクジェットプリンタを導入してみました。
    年商10億円も夢ではなくなりました
    売上・利益率は飛躍的に改善されました。最初がHP Designjet 750c 続いて2500cp、3500cpそして最新のHP Designjet 5000ps と台数を増やしてきましたが、それでもフル稼働の状態です。お陰で今期は念願の年商10億円も夢ではなくなりました。
    スピードの速さにはびっくりしました
    使ってみてそのスピードの速さには驚きました。 今まで1ケ月から2ケ月くらいかかった製作が1週間から10日で仕上がり、短納期の仕事も受注出来るようになりました。 まさに、 「必要な枚数を必要な時に」 印刷出来るようになりました。
    表現力の多彩さも魅力です
    HP Designjet導入以前は、価格を抑えるときにシルク印刷を使うケースが結構ありましたが、 グラデーションの表現が出来ない事や、多色印刷だと逆にコストがかさむなど表現力に制限がありました。 今は写真画質も凝ったデザインも大丈夫ですから、お客様の多彩なニーズに対応出来ます。
    ※リンク先はDesignjet5000後継機種5500のページになります。
      本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡