Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  プリンタ  >  HP Designjet

HP Designjet 活用事例
Smart Impression

大判プリンターTOP

Designjetプリンター
Latexプリンター
旧製品情報
キャンペーン
サプライ & オプション
HP純正用紙
サードパーティ製品(用紙)
カートリッジの回収
導入事例
HP テクノロジー
デジタルファインアート
広告・動画ギャラリー
HP Designjetプリンターで節電
HP Latex 販売店一覧
サービス & サポート
カタログ & サンプル
プリンターデモルーム
各種お問い合わせ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
選択ページへ

会社概要

Smart Impression 使用テクノロジ
  • 活動分野: 印刷業界
  • 本社所在地: バルセロナ (スペイン)
  • 創業: 1996
  • 電話番号: +34 93 860 31 00
  • 社員数: 11
  • URL: http://www.smartimpression.com
  • HP デザインジェット 5500×3
  • HP デザインジェット 3500×3
  • HP製メディア (HP Two-view Cling、バックライトフィルムUV、HP SCRIM Banner、HP Polypropylene、バナーマテリアル (TYVEK(TM))、ビニール (粘着タイプ)など)
  • HP 81染料インク
  • HP 83 UVインク
  • Smart Impression

    ■企業のマーケティング部は、看板のビジュアルインパクトを高める方法を常に模索しています。 バルセロナのSmart Impressionのように、大判の看板やバナーの印刷でエキサイティングな新しいメディアを使用することでこの要求に対応できることがあります。
    「我々の業界は、いくつかの大手印刷会社によって支配されていて、非常に競争が激しい業界です。 成功するかどうかは、お客様に革新的なソリューションを提供できるかどうかにかかっていて、印刷メディアは非常に重要な役割を果たします。」とマネージングディレクタであるJordi Albaは語っています。

    Smart Impressionは、小売業界におけるフランチャイズ展開が、米国を初めスペインなどの各国で加速しはじめたときに設立されました。 フランチャイズ店は1つの会社の製品を販売するため、オーナーが大きく目立つ看板でブランドを浸透させることを望んでいるとAlbaは推測しました。 大判出力がSmart Impressionの主力商品となったのはこのためで、現在ではさまざまな業界の約200社が取引先となっています。 これらの取引先のほとんどが小売業界に属していますが、それ以外の取引先も存在します。
    ■無類の柔軟性
    Smart Impressionは当初からHPプリンタだけを使用してきました。 HPは高い信頼性だけではなく、無類の柔軟性と革新性も提供しているとAlbaは語っています。

    「HPと初めて打ち合わせを行ったとき、顧客と一緒に仕事をすることに喜びを感じている熱意を持った社員に感動しました。 大判出力業界の競合他社とは異なり、HPは顧客の要件を理解し、それらを業務ソリューションに展開する柔軟性を持っていました。」

    Smart Impressionの場合のように、会社設立直後という観点から見た場合、HPが高品質なプリンタを非常に手頃な価格で提供していることも長所の一つとして挙げられます。 設立直後は1台であったHPデザインジェット大判出力プリンタも現在では6台に増えています。 このうち3台は、プロフェッショナルユーザーが最高の品質を得ることができるように開発されたハイエンドのHP デザインジェット 5500 シリーズ プリンタです。

    当初、一部の顧客は、高品質な大判のポスターや看板が販売に与える影響について懐疑的でした。 Smart Impressionでは、そのような疑いをはらすべく小規模な実験を試みました。 世界で最大規模のワイン会社であるFreixenetは、バルセロナの1つのスーパーマーケット用に200平方メートルのポスターを印刷するように依頼してきました。 そのバルセロナでの成功を受け、今年になってSmart Impressionは、スペイン全土にあるFreixenet店用に3,000平方メートルにもおよぶポスターを製作しています。

    Smart Impressionが使用している素材の大半はフォト用紙と厚手コート紙です。 ただし、取引先が増えるにしたがって、窓などのなめらかな面に簡単に貼り付けたり剥がすことができる半透明の粘着フィルムであるHP Two-view Cling(日本未発売)などの特殊なメディアにも対応できる必要がでてきました。 HP Two-view Cling(日本未発売)により、新しいビジネスを大量に獲得することができたとAlbaは語っています。
    ■チャレンジし続けることの重要性
    「Smart Impressionと競合する大企業のほとんどが、従来のメディアに固執する傾向にあります。 つまり、彼らが新しいことにチャレンジするまでには非常に時間がかかるのです。 我々の戦略はこれとは正反対で、大判出力用の新しい用途を見つけ出して差別化することを常に考えています。 ですから、HPが新しいメディアを発表するたびに、我々が市場を開拓する新しい方法が提供されます。」

    最近、Smart Impressionは、バックライトフィルムUV、HP SCRIM Banner(日本未発売)、HP Polypropylene(日本未発売)、バナーマテリアル (TYVEK(TM))、およびビニール (粘着タイプ) などのいくつかのHP大判サインメディア製品をテストしました。 テストには、HP デザインジェット 5500とHP 81染料インクとHP 83 UVインクを使用し、すべてのメディアでテストは成功しました。この中で、Albaが気に入ったものはバックライトフィルムUVでした。

    「特にバックライトフィルムUVは、我々に強烈な印象を与えました。 その優れた品質により、お客様の間で特に高い評判を得られると確信しています。 お客様は、看板が優れているほどブランドイメージが向上することを知っていますから。」とAlbaは語っています。

    Smart Impressionsは、ビニール (粘着タイプ) の優れたイメージ品質にも非常に感銘を受けていました。 完璧なカラーマッチングと速乾性により、お客様の間で最も一般的なメディアの一つになると確信しているとAlbaは語っていました。

    テストでは、HP SCRIM Bannerを、屋内/屋外のバナーのほかにロールスクリーンとしても使用しました。 特に屋内用のバナーに最適で、ふちを折り返して縫うことでも最高の結果を得られるとAlbaは語っています。 HP Banners (TYVEK(R)) もいくつかのテストで使用し、高い耐水性を示しました。

    HpHP Polypropylene(日本未発売)は、一部の屋外テストでHP SCRIM Banner(日本未発売)の代わりに使用し、強い雨でも製品の伸張強度が非常に高いことが判明しました。

    実際の用途としては、ラリーのスタート台用のバナーにラミネート加工を施したHP Polypropylene(日本未発売)を使用し、これも非常にうまくいきました。 「HP Polypropylene(日本未発売)では、HP染料インクとHP UVインクの両方ですばらしい結果を得られました。 全体的に品質は最高でした。」
    ■最強のテクノロジ
    HPとの関係において、テクノロジの迅速な改善および強化が最大のメリットの一つとして挙げられるとAlbaは言っています。 たとえば、新しいプリンタモデルが発表されるたびに、品質が大幅に向上されます。 これは、Smart Impressionのような会社が、大企業によって独占されている市場を開拓していくのに必要なことです。 6年以上に及ぶ関係を振り返って、大判出力ということになるとHPに勝る会社は存在しないとAlbaは確信しています。 「HPのメディア、プリンタ、および社員の方々に感謝します。 小さい会社にとって、非常に手頃な価格でこの品質を手に入れることができることと、拡張機能や新しい製品に期待できることは重要な意味があります。」
      本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡