Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  プリンタ  >  HP Designjet

HP Designjet 活用事例
株式会社 東和プロセス

大判プリンターTOP

Designjetプリンター
Latexプリンター
旧製品情報
キャンペーン
用紙のご案内
カートリッジの回収
導入事例
デジタルファインアート
広告・動画ギャラリー
HP Designjetプリンターで節電
HP Latex 販売店一覧
カスタマーサポート
カタログ & サンプル
プリンターデモルーム
各種お問い合わせ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
選択ページへ

会社概要

株式会社 東和プロセス
 1970年12月5日にグラビア製版を中心とした総合製版業として会社設立。DTP、フィルムレス製版、オンデマンド印刷等、デジタル化にいち早く着手し、多様化する時代に応え続けている。 1999年には超精度シリンダー製版を可能にした最新鋭機デジラス・レーザーシステム、さらにHP Designjetに対応している高性能RIP BLACK MAGICを導入し青焼き工程のデジタル化を図る。 2001年にはWEBサーバー、FTPサーバー運用開始。製版データのネットワーク構築にも力を注いでいる。
  • 電子彫刻製版、レーザー製版、ダイレクト製版
  • 硬質銅メッキ、硬質クロームメッキ、鏡面研削
  • Macintosh DTPシステムサポート
  • パッケージデザインプロデュース、デジタルコンテンツプロデュース 
  • 株式会社 東和プロセス 株式会社 東和プロセス
    株式会社 東和プロセス 株式会社 東和プロセス
    株式会社 東和プロセス、小畑さん 株式会社 東和プロセス、小畑さん
    株式会社 東和プロセス、小畑さん 株式会社 東和プロセス、小畑さん
    グラビア印刷、「青焼き」工程でインクジェットプリンタを使用
     グラビア印刷とは、凹版印刷の一つで円筒状の彫刻板を彫り、版の凹部にインキをためて刷る方法です。多色刷りや特色を使うような印刷に適しています。 パッケージやラベル印刷等に多く使われ、スーパーマーケットに並んでいる商品のパッケージはほとんどこの形で印刷しています。  グラビア印刷の場合、通常の色校正のほかに「青焼き」という工程があります。これは各色を別々に出力し、分色の間違いをチェックしたりするものです。 標準のCMYK+白色に特色が加わります。その工程では大量の校正紙に出力していくことになり、多い場合ではひとつの商品で100枚以上の校正紙が必要となるのです。 こういう場面でスピーディーに出力できるHP Designjet 5000が活躍している、というわけです。
    実現できた速さと安定性
     HP Designjet 5000を導入したのは昨年夏でした。実はそれ以前に他社のインクジェットプリンタを使用していましたが、プリントヘッドの故障や印字がかすれるなどのトラブルが多く悩みの種でした。 検討の末、hpの大判プリンタならば信用できるのではということになり、HP Designjet 5000に機種替えをし、それからはそういったトラブルから開放されました。これといった故障やプリントのエラーはほとんどありません。使用頻度が高いのでプリンタの安定性は大きな魅力ですね。 また印刷スピードも速く、今までの作業がよりスムーズに運べるようになりました。工程上、大判プリンタの増設も考えておりますが、次回購入の際にもHP Designjetにしようというのが社内全体の意見です。
    HP Designjet5000での製作事例 HP Designjet5000での製作事例
    HP Designjet5000での製作事例 HP Designjet5000での製作事例
    システム構成 システム構成
    システム構成 システム構成
    デジタル時代を迎えて
     私どもはプリプレスシステムのデジタル化にいち早く取り組み、すでに社内におけるフルデジタル化は完成しています。またネットワークシステムの構築により、お客様とのデジタルデータ通信もすでに進めています。 今後、これらをさらに推し進め、入稿〜校正〜出稿のプロセスをすべてデータのやり取りで行えればと考えています。HP Designjet 5000があれば、校正作業がスピーディーかつ確実にできますから、全体の時間短縮とコスト削減にこれからも大いに役に立つでしょうね。
    designjet5000の詳細 designjet5000の詳細
    designjet5000の詳細 designjet5000の詳細
      本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡