Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  プリンター  >  インクジェットプリンター  >  A3プリンタートップ

インクジェットプリンター
HP Photosmart 8753:徹底解剖(1)

プリンター

インクジェットプリンター
ご家庭向け
インクジェットプリンター
ビジネス向け
お得なキャンペーン情報
プリンター検索
機能から探す
比較一覧から探す
HPプリンターを使いこなそう
スマホからプリント
新基準スマホ印刷
スマホアプリダウンロード
HP All-in-One Printer Remote
[アプリ]HP ePrint
メールするだけでプリント
HP ePrint
Googleアカウントをお持ちの方必見
Google Cloud Print™
遊べて学べるプリンターアプリ
Printables
Photo Creation
Webプリントを節約
Smart Web Printng
インク・サプライ品情報
プリンターサプライ & オプション
対応インクカートリッジ検索
インク製品取扱店 検索
カタログ
カタログ
関連情報
■サポート情報
FAQ & ドライバダウンロード
修理、保証について
各種OSへの対応
お問い合わせ
カスタマ登録
メールマガジン登録
プリンター情報
オンラインストア情報
■サイトマップ
インクジェットプリンターサイトマップ
オンラインストアはこちら
HPのインク取扱店舗はこちら
メールマガジン登録
コンテンツに進む
 

第1回 HP Photosmart 8753の画質を検証する

  ・9色を使ったカラー写真/3色グレーインクを使用した白黒写真
<<トップ ・標準的な出力手順
for Windows for Mac

 9色を使ったカラー写真/3色グレーインクを使用した白黒写真  (1/3)

|1|| next≫  

 最高のコストパフォーマンスと高画質

インクジェットプリンターの出力画像品質が年々高画質化し、その上低価格化している傾向はデジタルフォトに携わる私達にとって喜ばしい限りなのですが、ビジネスや個人向け複合機、デザイン用途向けプリンターで定評のあるメーカー、ヒューレットパッカード社が、私達デジタルフォトグラファーにターゲットを絞って生み出した、HP初の開発コンセプトを持つ製品の1号機であるHP Photosmart 8753を検証した結果、A3ノビ出力対応プリンターとしては異例の低価格であるにもかかわらず、高画質、高機能、多様性を秘めた、極めてコストパフォーマンスの高い優れた製品であることを実感しました。

 7色から最大9色のインクを使い分け可能

従来、HPのプリンターは2個のインクカートリッジを搭載、4色ないし6色でプリントしていました。 HP Photosmart 8753は、HPとして3個のインクカートリッジを搭載した始めてのプリンターです。3個のインクカートリッジで最大9色でプリントすることができます。
追加された新カラーインクはフォトブルーで、C+Mの減色混合で表現されるプリントのブルーカラーと、光の原色であるモニタのブルーカラーの再現性の乖離を縮める役割を果たしています。 モニタとのカラーマッチングは以前よりはるかに相似する様になりました。
3個のインクカートリッジの組合わせを変えることにより、インクの効果的な使い分けが可能になりました。 組み合わせパターンは3種類、プリントの目的・内容により随時交換して使うことができます。 カートリッジとヘッドが一体化したHPインクカートリッジの長所が活かされ、インク交換毎のヘッド洗浄は不要ですから、気軽に組合せを変えることができます(インクカートリッジ交換毎に普通紙による自動調整あり)。
写真画質のプリントではカラーも白黒も、フォトブルーカートリッジ+カラーカートリッジ+フォトグレーカートリッジの組み合わせがベストですが、インクジェット用普通紙への対応が優れたHPの能力を活かして、インデックスプリントや絵柄確認用のプルーフ出力には7色または8色インクでのプリントもお勧めできます。
特にドキュメント出力等、テキスト中心で黒インクの消費量が多い絵柄では、3つめのインクカートリッジに黒一色の黒インクカートリッジを使った7色印刷がお勧めです。3色インクカートリッジの3倍強(672)のノズル数を備えた顔料系黒インクカートリッジを使うと、レーザープリンター並みのくっきりした印字、圧倒的な出力速度、経済性、耐光性の4拍子が揃った結果を得ることができます。
HP Desk Writerの時代からドキュメントプリンターとしてHPインクジェットプリンターを愛用するデジタルフォトグラファーは少なくないはずですが、そうした用途でもインクカートリッジの組合せを変えるだけで、変わらずに使うことが可能なわけです。

 無彩色の再現性と演色性能の向上

このプリンターの大きな特長として、3色グレーインクの採用による無彩色の再現性向上、階調のつながり、グラデーション再現の美しさが上げられます。演色性能も大きく向上していますので、鑑賞光源の違いによるグレーバランスの崩れなど(メタメリズム)も気にならなくなりました。 白黒写真のプリントもカラー写真データのままプリンターに送ると、ドライバ設定でグレースケールを選択しておくだけで、プリンター側でプリンターに最適化した、階調豊かなグレースケールデータに変換してプリントします。カラーの場合も同じですがドライバソフトによるコンピュータ側での演算だけでなく、プリンター側で各色16bit演算による負荷分散処理方式をとっていますので、より美しい階調再現性を持ちながら演算速度の遅いコンピュータから出力しても出力時間がかかりにくいという特長が有ります。 HP伝統の階調再現の自然さ(つながりの良さ)は膨潤型純正紙の特長を活かしたものですが、プリンター側の多ビット演算処理機能にも依るのです。 さらに3色の濃度の異なるフォトグレーインクを、組合わせて階調分担することにより0%〜100%までハーフトーン処理パターンを、ほとんど感じさせないグラデーション表現が可能になっています。 出力テーブルは印刷におけるGCR製版に近い、無彩色インクで階調再現を行いカラーインクをプラスする方式のようで、安定性,再現性に優れています。 私達が待ち望んでいた、デジタルフォトデータの白黒出力専用機として活用することも可能な、インクジェットプリンターが登場したのです。
|1|| next≫  
このページのトップへ
印刷用画面へ
 
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡