Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  プリンター  >  インクジェットプリンター  >  A3プリンタートップ

特集:徹底解剖(2)

プリンター

インクジェットプリンター
ご家庭向け
インクジェットプリンター
ビジネス向け
お得なキャンペーン情報
プリンター検索
機能から探す
比較一覧から探す
HPプリンターを使いこなそう
スマホからプリント
新基準スマホ印刷
スマホアプリダウンロード
HP All-in-One Printer Remote
[アプリ]HP ePrint
メールするだけでプリント
HP ePrint
Googleアカウントをお持ちの方必見
Google Cloud Print™
遊べて学べるプリンターアプリ
Printables
Photo Creation
Webプリントを節約
Smart Web Printng
インク・サプライ品情報
プリンターサプライ & オプション
対応インクカートリッジ検索
インク製品取扱店 検索
カタログ
カタログ
関連情報
■サポート情報
FAQ & ドライバダウンロード
修理、保証について
各種OSへの対応
お問い合わせ
カスタマ登録
メールマガジン登録
プリンター情報
オンラインストア情報
■サイトマップ
インクジェットプリンターサイトマップ
オンラインストアはこちら
HPのインク取扱店舗はこちら
メールマガジン登録
コンテンツに進む
 

第2回 HP Photosmart 8753の経済性を検証する

  ・インク代に限定した出力テストを検証
<<トップ

 インク代に限定した出力テストを検証  (5/6)

1234|5|6| next≫  
■4  フォトカラーHP138/カラーHP134(増量モデル)/フォトグレーHP102(増量モデル)の組合わせ
A4用紙(プレミアムプラスフォト用紙)使用
■セピア写真:ColorSmart(sRGB)モード(各インクの出力枚数と単価)
使用テスト画像:電塾出力検査チャート(C図)
電塾出力検査チャート(C図) 電塾出力検査チャート(C図)
電塾出力検査チャート(C図) 電塾出力検査チャート(C図)
 ▲(C図) 元画像データ 
(2835×4008 / 5,779KB)

 ◆画像品質:きれいの場合(インク量中庸)

インク名 出力枚数 1枚出力時の換算インク単価
フォトカラーHP138インク 343枚 9.7円
3色カラーHP134インク 450枚 10.1円
フォトグレーHP102インク 41枚 66.6円
3色合計単価 86.4円
セピア写真(sRGBカラーデータ)をColorSmart(sRGB)モードで出力するとモノクロ出力時よりもインク代が安くなるというのは新しい発見でした。濃度を必要とする部分にカラーインクを当てることで、フォトグレーインクの消費量が大幅に少なくなるせいだと推測できます。
■5  黒HP130 / HP131インクを使用した墨文字だけのドキュメント出力
A4用紙(インクジェット上質普通紙)使用
■テキスト:黒カートリッジのみ出力モード(各インクの出力枚数と単価)
使用テスト画像:テキスト(D図)
テキスト(D図)
 ▲(D図) 元画像データ 
(595×842 / 403KB)
画像品質 黒HP 130インク 黒HP 131インク
出力枚数 換算インク単価 出力枚数 換算インク単価
はやい(最速) 655枚 6.25円 384枚 7.11円
はやい(標準) 440枚 9.31円 244枚 11.19円
きれい 380枚 10.29円 232枚 11.77円
黒HP130インクカートリッジはHP131インクの増量モデル。経済性は思った程ではなくその差は13%程度という結果になりました。

黒インクだけではなく、全体にインク減少警告はかなり早めに表示されますが、それからインクが完全になくなるまでかなりの枚数がプリント可能です。「インクが少なくなりました」という警告が出たら、予備のインクを購入しておく必要はありますが、プリントできなくなるまで交換する必要はありません。3色カラーHP134インク等はインク警告が出てから,A4サイズで50枚もプリントできました。

他社のヘッドとインクカートリッジが分離したタイプでは、完全にインクを使い切るとヘッドに悪影響があるという理由で、早めに交換することが推奨されていますが、ヘッドも同時に交換となるHPタイプにその心配は無用です。
1234|5|6| next≫
このページのトップへ
印刷用画面へ
 
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡