Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  プリンター  >  インクジェットプリンター  >  A3プリンタートップ

特集:徹底解剖(3)

プリンター

インクジェットプリンター
ご家庭向け
インクジェットプリンター
ビジネス向け
お得なキャンペーン情報
プリンター検索
機能から探す
比較一覧から探す
HPプリンターを使いこなそう
スマホからプリント
新基準スマホ印刷
スマホアプリダウンロード
HP All-in-One Printer Remote
[アプリ]HP ePrint
メールするだけでプリント
HP ePrint
Googleアカウントをお持ちの方必見
Google Cloud Print™
遊べて学べるプリンターアプリ
Printables
Photo Creation
Webプリントを節約
Smart Web Printng
インク・サプライ品情報
プリンターサプライ & オプション
対応インクカートリッジ検索
インク製品取扱店 検索
カタログ
カタログ
関連情報
■サポート情報
FAQ & ドライバダウンロード
修理、保証について
各種OSへの対応
お問い合わせ
カスタマ登録
メールマガジン登録
プリンター情報
オンラインストア情報
■サイトマップ
インクジェットプリンターサイトマップ
オンラインストアはこちら
HPのインク取扱店舗はこちら
メールマガジン登録
コンテンツに進む
image 

第3回 HP Photosmart 8753の出力法を検証する

 
for Windows for Mac
<<トップ

 Macintosh版  (4/4)

 ≪back  |123|4| 

 ■フチなしプリントの出力法

1.ページ設定の用紙サイズ:でフチ無し用紙設定を選択。
  image
  2.プリント設定で[フチ無し印刷]を指定。
  image
  3.[フチ無しで印刷]を指定して出力する。フチ無し拡大:はプリントして余白が出ない様にプリントサイズを拡大する量を調整する機能。テストプリントして余白が出た場合は[増]側にスライダーを調整する。

単票紙のフチ無しプリントは紙送りやヘッド送りの都合でどんな方式のプリンターでも、簡単にできるわけではありませんが、サービスサイズやポストカード等、フチ無しプリントの習慣は広く根付いており、ユーザーの要望に応える形で技術も向上し、フチ無しプリント機能の無いプリンターが珍しいくらいに普及しています。

HP Photosmart 8753のフチ無しプリントは、周辺まで満遍なく綺麗な画質を得ることができますが、どのメーカーのどの機種でも取扱説明書を良く読むと、「フチ無しプリント出力は周辺部の画質が落ちる可能性があります」と書かれています。実際に周辺部にはラインが出たり階調が乱れる機種も少なく有りません。

これは現在の技術では、構造上仕方の無いことなので、周辺まで高画質を望み、かつフチ無しの必要性がある場合は、一回り大きめの用紙に出力し周辺をカットする旧来の方法がベストです。
また作品として保存、流通させる場合は、白フチは残した状態であることを望まれます。見た目の問題も有りますが、実用的な面でフチ無しは周辺部が痛みやすいということと、原稿としてスキャニングや複写する際に固定がし難くなるためです。
 ≪back  |123|4| 
このページのトップへ
印刷用画面へ
 
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡