Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  プリンター  >  インクジェットプリンター  >  A3プリンタートップ

特集:徹底解剖(4)

プリンター

インクジェットプリンター
ご家庭向け
インクジェットプリンター
ビジネス向け
お得なキャンペーン情報
プリンター検索
機能から探す
比較一覧から探す
HPプリンターを使いこなそう
スマホからプリント
新基準スマホ印刷
スマホアプリダウンロード
HP All-in-One Printer Remote
[アプリ]HP ePrint
メールするだけでプリント
HP ePrint
Googleアカウントをお持ちの方必見
Google Cloud Print™
遊べて学べるプリンターアプリ
Printables
Photo Creation
Webプリントを節約
Smart Web Printng
インク・サプライ品情報
プリンターサプライ & オプション
対応インクカートリッジ検索
インク製品取扱店 検索
カタログ
カタログ
関連情報
■サポート情報
FAQ & ドライバダウンロード
修理、保証について
各種OSへの対応
お問い合わせ
カスタマ登録
メールマガジン登録
プリンター情報
オンラインストア情報
■サイトマップ
インクジェットプリンターサイトマップ
オンラインストアはこちら
HPのインク取扱店舗はこちら
メールマガジン登録
コンテンツに進む
 

第4回 HP Photosmart 8753をより深く利用する(応用編)

  ・より深く理解し利用する方法を検証
<<トップ

 より深く理解し利用する方法を検証  (2/4)

1|2|34| next≫  

■ドライバソフトによるモノクロ画像補正法

コンピュータではモノクロと言うと、白黒2値のグラデーション情報を持たない画像をさしますが(連続階調のモノトーン画像はグレースケール画像という)、写真業界では白黒写真はハイコントラストでも連続階調でもモノクロ写真と言います。
ここでは写真業界の用法に従って白黒連続階調画像をモノクロ画像といっております。

フォトグレーインク3色の採用により、モノクロ出力が画期的にレベルアップしたのがHP Photosmart 8753の大きな特長です。この能力は通常のカラープリントにも活かされていて、画像のベースとなる階調情報は、フォトグレーインクが主役となります。結果としてメタメリズム(演色性)が大きく改善されています。
そして、RGBモードのモノクロ画像をプリントする場合、強いてグレースケールモードで出力する必要はありません。グレースケールモードはカラーデータをモノクロプリントする場合に、独自のモノクロ化アルゴリズムを搭載した力強い味方ですが、モノクロ画像の出力ではほとんど何の調整もできない自動処理モードとなってしまいます。

ColorSmartモード等、カラー出力モードで出力した場合ドライバ側で色補正を加えることで、微妙な色調の変化を楽しむことができます。
以下にその方法をご紹介しましょう。
■Macintoshの場合
1 イメージ→モード→RGBカラー
イメージ→モード→RGBカラー
2 ファイル→プリントを選択
ファイル→プリントを選択
3 プリントメニューから用紙の種類/品質を選択。
4 カラーオプションを利用しモノクロプリントの調子を変化させる。
カラーオプションを利用しモノクロプリントの調子を変化させる。
■Windowsの場合
1 イメージ→モード→RGBカラー
イメージ→モード→RGBカラー
2 ファイル→プリントを選択
ファイル→プリントを選択
3 印刷のプロパティをクリック
印刷のプロパティをクリック
4 プロパティのカラー詳細設定をクリック
プロパティのカラー詳細設定をクリック
5 カラーの詳細設定
カラーの詳細設定
このウインドウで設定を変える(このデータはプリント出力した物をスキャニングしている)。
明度を変更すると中間トーンが変化する。
明度+20/ノーマル/明度−20
明度+20/ノーマル/明度−20
明度+20 明度−20
色調を変更する。+側にするとアンバー系になり、−側にするとブルー系になる。+4、−4程度にわずかに動かすと温黒調、冷黒調の表現が可能に。画像処理ソフトを使用しなくても可能な範囲。
色調+20/ノーマル/色調−20
色調+20/ノーマル/色調−20
色調+4/ノーマル/色調−4  温黒調/冷黒調
色調+4/ノーマル/色調−4
温黒調/冷黒調
色調+20 色調−20
シアンを調整する。シアン調色風。マイナス側にするとレッド調になる。
シアン+20/ノーマル/シアン−20
シアン+20/ノーマル/シアン−20
シアン+20 シアン−20
マゼンタを調整する。マゼンタ調色風。マイナス側にするとグリーン調になる。
マゼンタ+20/ノーマル/マゼンタ−20
マゼンタ+20/ノーマル/マゼンタ−20
マゼンタ+20 マゼンタ−20
イエローを調整する。イエロー調色風。マイナス側にするとブルー調になる。
イエローを+10くらいにすると古い写真のイメージになる。
イエロー+20/ノーマル/イエロー−20
イエロー+20/ノーマル/イエロー−20
イエロー+20 イエロー−20
黒の変更を行う。暗くなったり明るくなったりする。
黒+20/ノーマル/黒−20
黒+20/ノーマル/黒−20
黒+20 黒−20
※カラー画像データも同様にプリンタードライバ上で色調や各色を変更することで、色調を変化させたり、色補正が行えます。
1|2|34| next≫
このページのトップへ
印刷用画面へ
 
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡