Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品&サービス  >  プリンター  >  HP インクジェットプリンター  >  HPビジネス向けインクジェットプリンター導入事例

HPビジネス向けインクジェットプリンター導入事例
株式会社エス.エス.ピー

低コストが評価され、HP Officejet Pro K5400dtnを導入。

プリンター

インクジェットプリンター
ご家庭向け
インクジェットプリンター
ビジネス向け
お得なキャンペーン情報
プリンター検索
機能から探す
比較一覧から探す
HPプリンターを使いこなそう
スマホからプリント
新基準スマホ印刷
スマホアプリダウンロード
HP All-in-One Printer Remote
[アプリ]HP ePrint
メールするだけでプリント
HP ePrint
Googleアカウントをお持ちの方必見
Google Cloud Print™
遊べて学べるプリンターアプリ
Printables
Photo Creation
Webプリントを節約
Smart Web Printng
インク・サプライ品情報
プリンターサプライ & オプション
対応インクカートリッジ検索
インク製品取扱店 検索
カタログ
カタログ
関連情報
■サポート情報
FAQ & ドライバダウンロード
修理、保証について
各種OSへの対応
お問い合わせ
カスタマ登録
メールマガジン登録
プリンター情報
オンラインストア情報
■サイトマップ
インクジェットプリンターサイトマップ
オンラインストアはこちら
HPのインク取扱店舗はこちら
メールマガジン登録
コンテンツに進む

 お客様概要

株式会社エス.エス.ピー
http://ssp-os.co.jp/ 

株式会社エス.エス.ピーは、大型家電量販店やパソコンショップを中心に販売営業支援サービスを展開しています。
人材は「会社そのもの」という理念のもと、社員教育とフォローを徹底し、自分のためだけでなく、他人のため社会のために役立とうとする人材を育成することを目指しています。

導入プリンター
HP Officejet Pro K5400dtn

 大量の印刷でコストがかかることが悩みでした

株式会社エス.エス.ピー
横浜本社
福利・イベントグループ
加藤潤一氏
株式会社エス.エス.ピー
横浜本社
福利・イベントグループ
加藤潤一氏
販売営業支援サービスという業務ですので、派遣スタッフの研修・勉強会を頻繁に行います。この研修・勉強会の資料の作成に結構な枚数を印刷します。一回15枚の資料を100部などまとめて都合1000枚以上を一度に印刷することもあります。以前は、印刷をカラーレーザー複合機一台で行っておりましたが、コピーやFAXと併用していたため、月末などは、印刷待ち、コピー待ちなどカラーレーザー複合機が空くのを待たないといけない状態で、不満の声が出ていました。また、派遣スタッフの人数が増える中、研修・勉強会の回数が増えています。配布資料完成までには、何度もためし刷りをします。研修の増加で、印刷枚数が膨らみ、そのコストも馬鹿にならない額となっていました。

 「レーザープリンターよりもインクジェットプリンターの方が低ランニングコスト」

印刷のコストを下げるための手をいろいろ検討していた最中に、レーザープリンターよりもインクジェットプリンターの方が低ランニングコストだというHPの広告を見てネットで調べました。インクジェットプリンターはランニングコストが高いというイメージをもっていたので、当初インクジェットプリンターは全く検討していませんでしたが、製品価格も安かったので試験的にHP Officejet Pro K5400dtnを一台導入することにしました。

 インクジェットプリンターへのイメージが一新しました。

HP Officejet Pro K5400dtn は、コンパクトなボディも魅力。
用紙やインクの入れ替えも前面でできるため、設置場所に頭を悩ます必要もない。
HP Officejet Pro K5400dtn は、コンパクトなボディも魅力。
用紙やインクの入れ替えも前面でできるため、設置場所に頭を悩ます必要もない。

導入して、研修・勉強会の資料のためし刷りのほか毎月一回の全社員向けの社内報(毎月400枚程度)などの印刷に活用していますが、これまでのインクジェットプリンターのイメージが一新されました。まず、予想していたよりも印刷が速く、特に高速モードでの印刷はレーザープリンターよりも速く、資料のためし刷りにはとても役立っています。高速モードなので若干薄く印刷されますが、速いし、薄い分ランニングコストも安いという一石二鳥です。肝心の印刷のコストに関しては、正確な比較計算はしていませんが、ためし刷りでの利用も多いためなのか、レーザー複合機の半分くらいになっている感じがしています。また、2つのトレイにあわせて600枚の紙を1度に入れて置ける点や自動で両面印刷できる点など評判も上々で、利用が増えてきましたたので、先月さらにもう一台を導入しました。これでさらなるコスト削減を期待しています。

 HP Officejet Pro K5400dtnが選ばれたポイント

  • 印刷コスト削減につながる低ランニングコスト
  • 導入しやすいプリンター本体価格
  • レーザー以上の高速印刷

 使用機種

HP Officejet Pro K5400dtn 製品画像
HP Officejet Pro K5400dtn
■最高モノクロ36枚/分、カラー35枚/分の高速印刷
■大容量4色独立インクでレーザーを凌ぐ低ランニングコスト
■自動両面印刷標準対応
■ネットワーク標準対応
■2段トレイ標準採用で600枚の大容量給紙
■顔料系黒インクで普通紙でもシャープな画質
製品詳細はこちら ≫
ダウンロード ダウンロード
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。
このページのトップへ
印刷用画面へ
 
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡