インクジェットプリンター

企業導入事例

日本アバイア株式会社 様

速くて静かなHP Officejet Pro Xはレーザープリンターの置き換えに最適

社団法人 日本移動教室協会 様

日本アバイア株式会社
セールス・オペレーションズ・マネージャー 杉山 雅之氏

企業向けコミュニケーションソリューションの
トップランナーとして躍進するアバイア

日本アバイア株式会社は米国アバイア・インクの日本法人。アバイアはテレフォニーを基軸にビデオ会議やメール、チャットなどを統合したユニファイド・コミュニケーションをはじめ、ビジネスにおけるコミュニケーションやネットワーク領域を幅広く手がけるトップランナーとして知られている。その技術力への評価は高く、史上初めてBYOD環境下で開催された第22回オリンピック冬季競技大会(ソチオリンピック)で、ネットワーク機器のオフィシャルサプライヤーに選定されたほどだ。
また、日本においてはコンタクトセンター・ソリューションのトップベンダーとしても優れた実績を保持している。実に国内コンタクトセンターの約55%がアバイアのソリューションを採用しているという。

用紙幅サイズのプリントヘッドが速く、しかも静かなプリントを実現

日本アバイアの本社オフィスでは大型レーザー複合機をコアに、部門ごとの小型レーザープリンター複数台が配備されている。その中の1台として、セールス・オペレーションズ部門にHP Officejet Pro Xが導入された。マネージャーの杉山雅之氏は次のように話す。
「プリントスピードもさることながら、音が静かなことが印象的でした。レーザーは大きな音が出るものですが、HP Officejet Pro Xはとても静か。しかも、音がしたかと思うと、もうプリントは完了しているのです」
静音性は、実はスピードとも大きな関係がある。従来のインクジェットプリンターは小型のプリントヘッドを用紙幅に合わせて左右に移動させていた。だが、HP Officejet Pro XではA4用紙幅サイズのプリントヘッドを採用しているため、プリント時にヘッドを動かす必要がなく、メカニカルノイズもない。静かでしかもスピーディなプリントを実現するキーテクノロジーになっている。

使いやすさ、導入しやすさでインクジェットへの認識が変わった

続けて杉山氏が評価したのが多彩な機能や導入のしやすさだった。
「スキャンしたファイルをEメールで送ったり、受信したファクスをPCに転送できるなど、ビジネス上のちょっとした手間が省ける便利な機能もありがたいですね。
カラータッチスクリーンから直感的に操作できて、設定も簡単でした。デスクに置けるサイズもいい。速くプリントできるので台数の削減も図れます。古いレーザーの代替として申し分のないプリンターだと思います」
ビジネスインクジェットへの認識が大きく変わったという杉山氏。HP Officejet Pro Xは日本アバイアのプリント環境も、業務効率も変えていくだろう。

 導入事例の全文はこちらで確認できます(PDF:746KB)

 

導入先会社情報

名称:日本アバイア株式会社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17-7 赤坂溜池タワー 2F & 3F
電話:03-5575-8700
URL:http://www.avaya.com/jp/ 

日本アバイア株式会社
本件でご紹介のHP製品・サービス
HP Officejet Pro Xシリーズ HP Officejet Pro Xシリーズ