Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  プリンタ

HP プリントサーバ Jetdirect
プリンタ動作確認機種

HP プリントサーバ

製品一覧
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
キャノン LASERSHOT

information

パラレル接続
プリンタ動作確認機種
接続ノウハウ

検証テスト・動作確認機種(OK)

検証条件

OSテスト環境

テスト実施

評価

機種: LASERSHOT LBP-310
Jetdirect(F/W): J3263A(H.06.00)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Apr-98
Windows 95 HP
Windows NT4.0 HP
Windows 95 with Net Ware HP
機種: LASERSHOT LBP-350
Jetdirect(F/W): J3258B
接続タイプ: セントロニクス
確認: Nov-99
Windows 98 HP
Windows NT4.0 HP
Windows 95 with Net Ware HP
パラレル設定の変更が必要(プリンタ個別の情報を参照)
機種: LASERSHOT LBP-450
Jetdirect(F/W): J2591A(E.05.12)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Feb-97
Windows 95 HP
Windows NT4.0 HP
Windows 3.1 with Net Ware HP
Jetdirectのテストページが左にずれて出力されます。
機種: LASERSHOT LBP-730
Jetdirect(F/W): J2593A(D.04.04)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Nov-95
Windows 95 HP
Windows NT3.51 HP
Windows 3.1 with Net Ware HP
HP HP-ux 9.x 10.x HP
機種: LASERSHOT LBP-730PS
Jetdirect(F/W): J3263A(H.06.00)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Apr-98
Windows 95 HP
Windows NT4.0 HP
Windows 95 with Net Ware HP
PostScriptプリンタ
機種: LASERSHOT LBP-740
Jetdirect(F/W): J3263A(H.06.00)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Apr-98
Windows 95 HP
Windows NT4.0 HP
Windows 95 with Net Ware HP
Jetdirectテストページ位置ずれ(プリンタ個別の情報を参照)
機種: LASERSHOT LBP-750
Jetdirect(F/W): J3263A(H.06.00)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Apr-98
Windows 95 HP
Windows NT4.0 HP
Windows 95 with Net Ware HP
Jetdirectテストページ位置ずれ(プリンタ個別の情報を参照)
機種: LASERSHOT LBP-830
Jetdirect(F/W): J2591A(E.05.12)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Mar-97
Windows 95 HP
Windows NT4.0 HP
Windows 3.1 with Net Ware HP
機種: LASERSHOT LBP-850
Jetdirect(F/W): J3263A(H.06.00)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: May-98
Windows 95 HP
Windows NT4.0 HP
Windows 95 with Net Ware HP
Jetdirectテストページ位置ずれ(プリンタ個別の情報を参照)
機種: LASERSHOT LBP-850
Jetdirect(F/W): J3258B
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Sep-99
Windows 98 HP
Windows NT4.0 HP
Windows 95 with Net Ware HP
Jetdirectテストページ位置ずれ(プリンタ個別の情報を参照)
機種: LASERSHOT LBP-880/LBP-910
Jetdirect(F/W): J3263A(H.07.17),J3258B
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Sep-99
Windows 98 HP
Windows NT4.0 HP
Windows 95 with Net Ware HP
Jetdirectテストページ位置ずれ(プリンタ個別の情報を参照)
機種: LASERSHOT LBP-930
Jetdirect(F/W): J2591A(E.05.12)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Mar-97
Windows 95 HP
Windows NT4.0 HP
Windows 3.1 with Net Ware HP
機種: LASERSHOT LBP-A304G2
Jetdirect(F/W): J2593A(D.04.20)
接続タイプ: セントロニクス
確認: Mar-97
Windows 95 DE
Windows NT4.0 HP
Windows 3.1 with Net Ware HP
機種: LASERSHOT LBP-A309G2
Jetdirect(F/W): J2591A(E.04.20)
接続タイプ: セントロニクス
確認: Apr-96
Windows 3.1 with Net Ware DE
機種: LASERSHOT LBP-A404G2
Jetdirect(F/W): J2593A(D.04.04)
接続タイプ: セントロニクス
確認: Nov-95
Windows 95 HP
Windows NT3.5 HP
Windows 3.1 with Net Ware HP
HP HP-ux 9.x 10.x HP
機種: LASERSHOT LBP-A404F
Jetdirect(F/W): J2593A(D.04.04)
接続タイプ: セントロニクス
確認: Nov-95
Windows 95 HP
Windows NT3.5 HP
Windows 3.1 with Net Ware HP
HP HP-ux 9.x 10.x HP
機種: LASERSHOT LBP-B406G2
Jetdirect(F/W): J2593A(D.04.04)
接続タイプ: セントロニクス
確認: Nov-95
Windows 95 HP
Windows NT3.5 HP
Windows 3.1 with Net Ware HP
HP HP-ux 9.x 10.x HP
弊社規定の検証テストを実施し正常動作が確認されたものです。
テスト実施欄の、HPは日本HPにおいて検証テストを実施したもの、DEは販売店様または協力会社様において弊社規定の検証テストを実施され弊社に報告されたものを示します。
評価欄の、○は正常に出力が行えたもの、◎は高速に出力が行えネットワークプリンタとしての利用に適しているもの、☆は加えてHP Jetadminによるアドバンスド管理が可能なものを示します。
このページのトップへ

検証テスト・不具合機種(NG)

検証条件

OSテスト環境

テスト実施

評価

機種: LASERSHOT LBP-210
Jetdirect(F/W): J2593A(D.04.04)
接続タイプ: 接続不可
確認: Nov-95
---- HP ×
WPSプリンタのためパラレル接続出来ません。
弊社規定の検証テストを実施し不具合が確認されたものです。
テスト実施欄の、HPは日本HPにおいて検証テストを実施したもの、DEは販売店または協力会社様において弊社規定の検証テストを実施され弊社に報告されたものを示します。
評価欄の×は、Jetdirect と正常に接続できないため利用できないもの、△は接続でき出力は行えるが何らかの不具合が発生するものを示します。
このページのトップへ

情報・動作確認機種(OK)

プリンタ

Jetdirect(F/W)

OS環境

確認

LASERSHOT LBP-2030 J2591A(E.05.12) Windows95 Sep-97
J2591A(E.05.12) WindowsNT 4.0 Sep-97
LASERSHOT LBP-2035PS J2591A(E.05.12) Windows95 Nov-97
弊社にて確認または弊社に寄せられた情報により動作が確認されたものです。
このページのトップへ
接続に関しての一般情報
パーソナル利用向けのLAERSHOTプリンタのうち、WPS対応(Microsoft Windows Printing system対応)のものはインタフェースの構造上、接続利用できません。
LAERSHOTの各モデルのうちLBP-Axxx,Bxxxなどの旧モデルは基本的にセントロニクスでの接続となります。
LBP-xxx以降のモデルでは双方向パラレルにより接続されます。なおこれらはJetdirectのオートネゴシエーションによりプリンタ接続時に自動的に設定されます。
プリンタユーティリティ機能のうち、プリンタとの双方向通信により機能するものはJetdirect接続により利用出来なくなることがあります。
プリンタ個別の情報
LASERSHOT LBP-4xx/7xx8xxシリーズ、910共通
Jetdirectのテストページが左右位置がずれて出力されるため内容が読めません。これはプリンタのオートフォーマット機能によるものと思われます。なおアプリケーションからのプリントアウトは正常です。
キャノンPrint Buddyのステータスモニタ、リモートパネル等の機能はJetdirectによりプリンタを接続すると利用で出来なくなります。
LASERSHOT LBP-350
JetdirectとLBP-350を接続するとJetdirectのオートネゴシエーション機能により双方向パラレルとして接続が確立されますが、この状態で比較的大きな容量のデータを出力したり連続印刷を行うと、スプールからの出力に時間が大幅にかかったり出力が停止することがあります。
Jetdirectのインターフェイスをセントロニクスに固定し、パラレルハンドシェーク設定を初期値の"Busyのみ"から"nAckとBusy"に変更することで、問題を回避できます。設定変更はweb JetadminまたはJetadminで行います。プリンタとJetdirectを接続した状態で、web Jetadminでは〔設定]->パラレルモード、パラレルハンドシェイク、Jetadminでは[編集]->パラレルモード、パラレルハンドシェイクから設定を変更し、終了します。続いてJetdirectの電源を入れ直すと”セントロニクス”,"nAckとBusy"に固定されます。
Macintoshユーザーのお客様へ
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡