Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  プリンタ

HP プリントサーバ Jetdirect
プリンタ動作確認機種

HP プリントサーバ

製品一覧
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
その他メーカ

information

パラレル接続
プリンタ動作確認機種
接続ノウハウ

検証テスト・動作確認機種(OK)

検証条件

OSテスト環境

テスト実施

評価

機種:アルプス MD-4000J
Jetdirect(F/W): J2591A(E.04.20)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Feb-97
Windows NT 4.0 DE
弊社規定の検証テストを実施し正常動作が確認されたものです。
テスト実施欄の、HPは日本HPにおいて検証テストを実施したもの、DEは販売店様または協力会社様において弊社規定の検証テストを実施され弊社に報告されたものを示します。
評価欄の、○は正常に出力が行えたもの、◎は高速に出力が行えネットワークプリンタとしての利用に適しているもの、☆は加えてHP Jetadminによるアドバンスド管理が可能なものを示します。

検証テスト・不具合機種(NG)

検証条件

OSテスト環境

テスト実施

評価

機種:アルプス MD-1000J
Jetdirect(F/W): J3263A(H.06.00)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Apr-98
Windows 95 HP ×
Windows95 with Net Ware HP ×
複数部数出力でデータ消失、カラー出力で位置ずれ(プリンタ個別の情報を参照)
機種:アルプス MD-2010J
Jetdirect(F/W): J3263A(H.06.00)
接続タイプ: 双方向パラレル
確認: Apr-98
Windows 95 HP
Windows95 with Net Ware HP
HP port monitorへの出力設定不可、HP Print providerとalsplmgrでのスプーラ設定で利用可能(プリンタ個別の情報を参照)
弊社規定の検証テストを実施し不具合が確認されたものです。
テスト実施欄の、HPは日本HPにおいて検証テストを実施したもの、DEは販売店または協力会社様において弊社規定の検証テストを実施され弊社に報告されたものを示します。
評価欄の×は、Jetdirect と正常に接続できないため利用できないもの、△は接続でき出力は行えるが何らかの不具合が発生するものを示します。
このページのトップへ
接続に関しての一般情報
プリンタユーティリティ機能のうち、プリンタとの双方向通信により機能するものはJetdirect接続により利用出来なくなることがあります。
内蔵フォントを持たないタイプのプリンタではJetdirectのテストボタンによる構成ページを出力することは出来ません。同様にJetadminのセルフテストページによるテストページ出力も利用できません。
Windows95などでプリンタドライバがパソコン上でタスターデータ生成を行いプリンタに転送するタイプのプリンタは、そのプリンタ付属のユーティリティをインストールして標準どおりにプリンタ登録を行った上でプリンタ出力ポートをJetderectのポートに切替えて下さい。
ユーティリティによってはJetdirectポートを選択出来ないものがあります。この場合はHP Print provider機能を使ってネットワークプリンタとしてJetdirectを出力先に指定します。もしこの方法でもうまく行かない場合、そのプリンタはWindows95ピア・ツー・ピア環境では利用できません。
プリンタ個別の情報
MD-1000J
Jetdirectとの接続は可能ですがプリンタドライバがネットワークプリンタの出力方法に対応出来ないため利用できません。
MD-2010J
Windows95用のMDプリンタドライバはプリンタの出力先としてHP port monitorによって登録されたJetdirectポートを指定出来ません。Windows95ピア・ツー・ピアにより利用するにはHP Print providerによる方法を使用して下さい。プリンタ登録時に「ネットワークプリンタ」を選択し「HP_network_printer]からプリンタを指定します。プリンタ出力先は“\\HP_network_printer\プリンタ名”となります。この場合プロトコルはIPX/SPXに限定されます。またMDプリンタ専用のスプーラマネージャ「alsplmgr」で「ローカル・プリンタへスプーリング」を選択、「WindowsのPrint managerを使用」にチェックを入れてキューの設定を行って下さい。
MDシリーズは出力速度、カラー出力の際のドライバ機能などの面から考えてネットワーク接続での利用には向いていないと判断されます。ローカル接続での利用をお勧めします。
Macintoshユーザーのお客様へ
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡