日本HP MFP(複合機)/レーザープリンター トータルコストで選ぶ!
Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  プリンター  >  レーザープリンター

トータルコストで選ぶ!

低ランニングコストだから大量印刷で違いが現れる

LaserJet MFP(複合機)/ レーザーホーム

サプライ & オプション
旧製品情報
オンラインカタログ
HPオフィスプリンターは
ここに強い!!
  トータルコストで選ぶ!
  帳票出力に強い!
PCL搭載
  セキュリティ機能が
\0から!
HP Laserjetの特長
ソリューション
  フォント製品のご案内
  MPS
  HP Web Jetadmin
保守サービス製品
テクニカルサポート
ご使用済みカートリッジの回収について
ご購入方法
日本HPサイトマップ
トナーカートリッジのリサイクル
HP LaserJet Printer 製品カタログ発送受付ページへ
コンテンツに進む
トータルコストで選ぶ!低ランニングコストだから大量印刷で違いが現れる
トータルコストで選ぶ! - Tab - Selected

■オフィス印刷の傾向

オフィスのレーザープリンター、複合機で印刷された文書のフォーマット別割合(弊社独自調べ) 出展:IDC, Worldwide Quarterly Hardcopy Peripherals Tracker, Q310
  • オフィス文書は圧倒的にA4サイズが多い
  • テキストのみの文書は全体の70%以上※1

帳票印刷など利用される場面が多いA4モノクロ印刷。高速・低ランニングコストのA4モノクロレーザープリンターはオフィスの印刷環境の効率化・コスト削減に貢献できます。
※1 InfoTrends 社調べ http://www.infotrends.com/public/Content/Presentations/officeprinteruse.pdf
このページのトップに戻る

■A4高速モノクロレーザープリンター イニシャルコスト vs ランニングコスト

プリンターを購入する際、イニシャルコスト(本体価格)だけでなくランニングコスト(消耗品価格)、保守費用を含めたトータルコストで判断するべきです。
A4高速モノクロレーザープリンター競合比較(カタログ値)
メーカー 製品 本体価格※2 ランニングコスト※4 5年間保守費用※5
HP 40枚機 P3015dn 134,800円 2.11円 79,600円※6
HP 43枚機 P4014n 128,000円+34,800円※3 1.91円 62,000円※6
HP 50枚機 P4015n 198,000円+34,800円※3 1.46円 62,000円※6
A社 40枚機 98,000円 3.34円 50,000円
B社 38枚機 79,800円 3.03円 無償保証
C社 33枚機 178,000円 2.90円 65,700円
D社 35枚機 47,800円 4.16円 37,000円
※1 本体価格は想定実売価格(HP製品は、その他はメーカー希望小売価格を参照しています。オープンプライス製品は、メーカー直販サイトの販売価格を参照しています。
※2 各社希望小売価格・標準価格(税別)を参照。オープンプライスの場合はメーカー直販サイトの価格を参照。
※3 P4014n,P4015nはオプションの両面印刷ユニット (希望小売価格34,800円(税別))を追加。
※4 各社の消耗品 (プリントカートリッジ、ドラムなど。設定がある場合、大容量プリントカートリッジを選択)の他にメーカー推奨定期交換部品(ユーザー交換が可能なもの)の希望小売価格 ・ 標準価格(税別)を含めたA4 印刷1枚当たりの印刷コストを算出。
※5 5年間の保守サービス製品の希望小売価格 ・ 標準価格(税別)。
※6 翌営業日対応訪問修理。
このページのトップに戻る

■A4高速モノクロレーザープリンター TCO比較(5年使用時)※7

※7 上記表の本体価格、ランニングコスト、メンテナンスコストを基に以下の計算式により計算。用紙代、電気代は含みません。 総コスト=本体価格+メンテナンスコスト+想定月間印刷枚数xランニングコストx60カ月
このページのトップに戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡