Jump to content

グラフィックアーツ

大判プリンター、商用印刷、産業用印刷ソリューション
コミュニティ 
 

HP Scitex LX600プリンター - 主な特徴

 
 
広範な印刷用途に対応し、お客様のビジネスを拡大する
HP Scitex LX600

主な特徴

汎用性が高く、屋内外でさまざまな用途に対応
多種多様な目的で使用できます。ノンコーティングの低コスト素材やHP純正素材まで屋内外用途のさまざまな素材を、最適な印刷結果を実現する特殊オプションを活用して高品質な印刷物を作成できます。また、Latexインクは、エコソルベントインクに匹敵する耐候性があります[1]。

優れた画質と高い生産性
自動運転にも対応するプリンターで、優れた画質を実現します。改善された迅速なワークフローにより、印刷生産性が上がります。プリントヘッドはユーザーレベルで簡単に交換可能で、トラブルのない操作が可能です。

差別化、新しいビジネスの獲得、新規顧客の確保
環境問題に関心を持つお客様とのビジネスを成功に導きます。水性のHP Latexインクによる印刷は無臭で[2]、環境への配慮が必要な屋内掲示などの印刷に適しています。特別な換気や外付けの乾燥機が不要[3]なため、コストを節約できます。
お問い合わせ
HPカスタマー・インフォメーション・センター:
03-5749-8361

製品情報

 データシート(PDF:512 KB)
 HP Latexプリンティングテクノロジー
[1] HP Image Permanence Labによる、傷、汚れ、水への耐久テストは、予想値です。屋外での耐候性は、HP Latexインクと低溶剤インクを使用して、SAE J2527に従ってHP純正素材を含むさまざまな素材でテスト行いました。テスト内容は、直射日光や雨、高温や低温といったさまざまな環境をシミュレートした屋外ディスプレイ環境で垂直方向に掲示する形で実施しました。結果は、環境条件により異なる場合があります。傷、汚れ、水への耐性は、HP Latexインクと低溶剤インクを使用して、さまざまなHP純正素材でテストしました。耐水性は、耐水性素材にプリントした場合のものです。ラミネート加工には、Neschen Solvoprint Performance Clear 80ラミネートを使用しました。メディアの性能やスクラッチテスト手法により異なる場合があります。詳細については、www.hp.com/go/supplies/printpermanenceをご覧ください。
[2]HP Latexインクを搭載したプリンターは、内蔵ヒーターを使用してLatexポリマーフィルムを乾燥処理します。一部の素材では、特有の臭いが発生することがあります。
[3]HP LatexインクによるVOC(揮発性有機化合物)排出については、米国OSHA(職業安全衛生法)の要件を満たしており、特別な換気は必要ありません。換気装置の設置については、お客様の判断で行ってください。また、各地域により規制が異なりますので各地自治体へご確認ください。