Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  RCS

HP RCS(Remote Client Solution)


HP RCS

HP CCI
HP MultiSeat Computing
HP Blade Workstation
ソリューション
ブレードPC
HP bc2200 Blade PC
HP bc2800 Blade PC
   
旧モデルの情報
   
シンクライアント
デスクトップ型
t5325
t5565
t5630w
t5570
t5570e
t5730w
t5740
t5740e
t5740ex
t5745
gt7720
   
ノート型
6360t
4320t
   
インターネットアプライアンス
t5740wi
   
旧モデルの情報
HP CCI SI Partner紹介
CCI パートナー
ソリューション
導入事例
イベント・セミナー
カタログ
マニュアル
ビジネスデスクトップ
デスクトップ向けモニター
新聞・雑誌広告
ギャラリー
製品のリサイクルに
ついて
サービス & サポート
ご購入”前”のお問合せ
ご購入”後”のお問合せ
日本HPサイトマップ
HP Converged Infrastructure
コンテンツに進む
ブレードPC/ワークステーションブレードで実現するリモート・クライアント・ソリューション

HP RCS

トップ
構成概要と
構築イメージ
導入のメリット

 HP CCIとHP Blade Workstation ソリューション、
 2つのソリューションの構成概要と構築イメージ

HPはCCIとBlade Workstation ソリューション、2つのリモート・クライアント・ソリューションを用意しています。主要機能をブレード化して集約するという点で両者の基本イメージやアプローチは似ていますが、構成するコンポーネントや転送技術、管理ソフトウェアは個別のテクノロジが採用されています。ここでは双方の基本構成や構築イメージをご確認ください。

CCIの構成概要 クライアント統合ソリューション(CCI)

CCIの構成概要 クライアント統合ソリューション(CCI)

Blade Workstation ソリューションの構成概要 HP Blade Workstation ソリューション

Blade Workstation ソリューションの構成概要 HP Blade Workstation ソリューション

HP CCI/HP Blade Workstation ソリューションの
構成コンポーネントと運用イメージの相違点

HP CCIは、ブレードPC方式+シンクライアントによるRCSの一方式。PCそのものをブレード化し集約化、画面情報のみを端末のシンクライアントに送信します。ネットワーク・トラフィックが少ないため、比較的低速なネットワーク環境にも対応可能です。クライアントアプリケーションの検証も従来PCと同等レベルで十分となり、アプリケーションの追加や変更も容易に行えます。
もう一方のBlade Workstation ソリューションは、大容量の2D/3Dデータを扱うために、ブレード側のグラフィックスで画像処理した後、さらにHP Remote Graphics ソフトウェア(RGS)によってデータを圧縮してクライアント側に転送。こうした圧縮・暗号化ソフトによって、従来のワークステーション同様の環境を実現しています。
このページのトップへ


戻る   次へ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡